子宮と卵巣を元気に!お灸のツボ6選

2024年03月29日

卵巣と子宮のツボが痛い人

手首と足首の辺りには、卵巣と子宮に関係のあるツボがあり、刺激することで子宮や卵巣周りの血流が良くなります。

押して痛い人は、卵巣や子宮に何らかのトラブルがあるかもしれませんので注意が必要です。

今回はご自身で卵巣や子宮の状態を確認できるツボをいくつかご紹介します。ツボの刺激にはお灸がおすすめです!

足のツボ

三陰交(さんいんこう)

三陰交のツボは、足の内側の、くるぶしから指4本分上にあるツボです。

足の冷え性、生理痛、生理不順、下痢や便秘など、女性特有の不調に効く万能ツボです。女性ホルモンを整えてくれ、お灸がおすすめです。

三陰交のツボは、子宮や卵巣の状態をあらわしていますので、もし痛みやハリなどの症状がある場合は、何かしらの異常がある可能性があります。

照海(しょうかい)

照海のツボは、足の内果(うちくるぶし)の下1寸(親指幅1本分)にあるツボです。

妊娠と関わりが深いツボで、エネルギーを集めて子宮や卵巣を元気にします。お灸で温めてみて下さい。

手のツボ

内関(ないかん)

内関のツボは、手首を曲げたときにできるシワから指3本分肘側のところにあります。

気の巡りを良くし、ストレスを和らげ、精神を落ち着かせてくれるツボです。女性ホルモンを整えてくれます。

陽池(ようち)

陽池のツボは、手首の背面、手首の関節の横紋中央にあるツボです。

陽池は、明るく元気が湧いてくるツボです。

その他手足のツボ

手首足首以外にも、手足には様々な卵巣や子宮に効くツボがあります。

合谷(ごうこく)

合谷のツボは、親指と人差し指の骨が交わるところから、少し人差し指寄りにあるへこんだところです。

生理痛を和らげ痛みを取ることが得意なツボです。親指と人指し指を開くと、深い谷のようにみえることから名付けられました。

然谷(ねんこく) 

然谷のツボは、内くるぶしの斜め前下方で、土踏まずの上にある骨(舟状骨)の下のくぼみにあります。

卵巣の不調があると、然谷のツボを押すと非常に痛いです。お灸がおすすめです。生理不順などの婦人科疾患に効果があるとされています。

マッサージで女性ホルモンを増やす方法

他にも、マッサージで女性ホルモンを増やす方法もあります。首には太い血管が通っているので、マッサージはおすすめです。

ホッとタオルを首のうしろに当てたり、お風呂で湯船に浸かりながら両手で軽くマッサージすると、全身の血流がよくなり女性ホルモンアップに繋がります。

ふくらはぎ

ふくらはぎのマッサージも効果的です。ふくらはぎは第二の心臓といわれるほど、下半身の血液を上半身へ送るポンプの役割をしています。

お風呂の中やお風呂上りに、足首から膝の後ろ辺りまでゆっくり揉みほぐしましょう。

【排卵障害の原因】&おすすめの【食べ物】

2024年03月28日

排卵障害について

女性における不妊の原因の3割近くが「排卵障害」から起きています。

脳下垂体からのホルモン分泌によって、一個の卵胞が、成長→成熟→卵膜を破った卵子が卵巣の外に飛び出す事を「排卵」と言います。

正常に排卵がされない場合、性行為などで膣内に精子があっても、残念ながら妊娠することはできません。

排卵障害の【原因】

高プロラクチン血症

プロラクチンは、出産後、おっぱいの分泌を促すホルモンです。

しかし、妊娠出産とは関係なくプロラクチンが過剰に分泌されてしうと、生理が止まったり排卵がなくなったりすることがあります。

卵胞刺激ホルモンの低下

排卵は、卵胞刺激ホルモンや黄体ホルモンによってコントロールされています。

しかし、それらのホルモン分泌が十分でなかったりバランスが崩れたりすると、卵胞が育たずに排卵できない状態になります。

多嚢胞性卵巣症候群

卵巣の表面に小さな卵胞がいくつも出来てしまい成熟まではいかず、排卵できない病気です。

男性ホルモンの分泌過多により、卵巣の表面がかたくなり、卵子が外に飛び出すことができずに、無排卵になります。

早期卵巣不全

一般的な閉経は50歳くらいと言われていますが、40歳より前に生理が止まってしまう症状のことです。

原子卵胞の減少、(放射線や化学療法による)ガンの治療が原因となるケースも

肥満

日頃の食事(食べ物)の不摂生から、ホルモンバランスが崩れて発症します。人間の体は食べ物からできています。皆さん、意外に食べ物がおろそかになりがちです。

痩せすぎ

ストレスや無理なダイエット(無理な食事抜き)で極端に体重が減った場合、生理不順が起きて無排卵となってしまう可能性があります。

体重と排卵は関係が深いので、適度に体重を保つ事が大切です。

【食べ物編】排卵障害への対策

排卵障害には様々なタイプがありますが、改善方法も様々で、病院では排卵誘発剤を使用することが一般的です。

しかし、できるだけ薬を使いたくない!自宅で何か対策をしたい!と言う方の為に、ご自宅でできる排卵障害への対策【食べ物編】をご紹介します↓

  • 太りすぎ、痩せすぎが原因の場合、生活習慣の改善が必要。体重をコントロールする。肥満の場合には運動して減量する。
  • 水をこまめに十分飲む。コーヒー、紅茶は控えめに。砂糖入りの清涼飲料水はNG。
  • 全粒粉など、精製度の低い穀物を選ぶ(食後の血糖を急激に上げるような精製された炭水化物を減らす)
  • 植物性たんぱく質を多く摂り、動物性たんぱく質を減らす。
  • 不飽和脂肪酸(オリーブオイル、ピーナッツ、ナッツオイル)を多く摂り、トランス脂肪酸(加工食品やファストフードなど)は避ける。
  • 牛乳、ヨーグルト、アイスクリームは無調整のものにする。低脂肪(無脂肪)乳製品の回数を減らす。

食べ物でも工夫できることは沢山あります。ぜひ一つ一つチャレンジしてみて下さい。

一方、高プロラクチン血症、多嚢胞性卵巣症候群などの場合は、薬を服用するなど、特別な対策が必要になりますので、病院で適切な処置をしましょう。

【排卵障害】おすすめな食べ物&NG食べ物

排卵障害におすすめな食べ物とNG食べ物をご紹介します。

【無調整】の乳製品

  • 低脂肪の乳製品を多く摂る女性ほど、排卵障害の不妊症リスクが高い
  • 成分無調整の乳製品を多く摂る女性ほど、排卵障害の不妊症リスクがリスクが低い

低脂肪の乳製品はできるかぎり食べない方が良いでしょう。もし食べるなら無調整の乳製品を多く摂りましょう。

なぜ?

現在の牛乳は、50年前に比べてホルモンの含有量が増えていることが知られています。

問題は、脂肪分を取り除く過程でエストロゲンやプロゲステロンなどが除去されて、男性ホルモンが多く存在してることです。

その結果、低脂肪の牛乳を飲むことで、男性ホルモンが過多になることで、卵胞の成熟や排卵の障害のリスクが高まる事に繋がるのです。


低脂肪の方がヘルシーで健康に良いイメージがありますが、排卵障害を持つ女性にとっては逆効果をもたらすかもしれません。

トランス脂肪酸はNG(加工食品やファストフードなど)

トランス脂肪酸は排卵や妊娠の障害になることが分かりました。トランス脂肪酸を減らせば妊娠するチャンスが増えます。

加工食品やファストフードなど、お手軽な食べ物は要注意です!現代の社会には、このような簡単に手に入るジャンクな食べ物が溢れていますので、身体の為に気をつけたいです。

不飽和脂肪酸(特にオメガ3脂肪酸)を多く摂取する

同時に不飽和脂肪酸、特にオメガ3脂肪酸を多く摂取すると、さらによい結果が出やすくなります。

  • 不飽和脂肪酸…オリーブ(オイル)、ピーナッツ、ナッツオイル
  • オメガ3・6脂肪酸…植物油、特にコーン、大豆、サフランオイル、クルミ、マグロや鮭などの脂肪性の魚類など

排卵障害への鍼灸治療

当院での妊活は、患者様の「出来るだけ自然に授かりたい!」の気持ちに応えたいと考えています。その為には、まず赤ちゃんを授かりやすい体づくりが大切です。

食べ物のアドバイスに加えて、鍼灸も併用されると、さらに相乗効果が期待できます。

以下の3つのポイントで体質改善をし、授かりやすい身体を作っていきます。

女性ホルモンのバランスを整える

  • 排卵周期がバラバラ
  • 基礎体温がきちんと二層に分かれていない
  • 生理痛、PMSがきつい

これらは、女性ホルモンの働きやバランスの乱れが原因かもしれません。

ホルモンバランスを整え、自然妊娠で最も大切な「タイミングが取りやすくなる」ように体質改善していきます。

子宮、卵巣の働きが良くなり、妊娠力アップするでしょう!毎月の生理痛やPMSも改善されてきます。

冷えを取り除く

冷えを取り除くことはとても大切です。冷たいコンクリートのような場所からは、種をまいても芽は出てきませんふかふかで温かく、栄養たっぷりの土に種をまくから、元気な芽が出てくるのです。

排卵障害でお悩みの方は、冷え症や低体温の方が多いです。身体の内側からぽかぽか温かくなって頂きたいと思います。

毒をしっかり出す

東洋医学では、身体の中に溜まった毒(老廃物)の事を、お血(汚れた、古いドロドロ血という意味)や水毒(冷えやむくみにつながる余分な水)などと呼んでいます。

骨盤内の血液や水の循環を良くして、子宮や卵巣が新鮮な血液を送り込みましょう。

豊中市、池田市で排卵障害なら当院にお任せを!

プラノバール配合錠の【副作用】効果や飲み方について解説!

2024年03月27日

プラノバールについて

プラノバールとは?

薬を服用すると卵胞ホルモンと黄体ホルモン血中濃度が高まり、生理周期の高温期の状態を維持できます。

不妊治療を希望の方で、生理周期が不規則な場合には、プラノバールを服用して生理周期をリセットすることができます

決められた日から服用を始めると、生理を早めたり遅くしたりすることができる医薬品です。

妊活にも避妊にも

病院で、プラノバールを処方されている人は非常に多いのですが、一体どんな時に処方されるのでしょうか?

処方される理由は様々です。

  • 月経不順の方
  • 避妊したい方
  • 妊活として妊娠を希望する方

では、この薬が妊娠にどう作用するのかご紹介します。

生理を早める

旅行、試験、スポーツ等イベントがある時、プラノバールを用いて、次回の月経を早めたり、遅らせたりして調整することができます

生理2~3日目からプラノバールを1日1錠(夕食後)10日間服用します。服用終了日から3~5日後に早めのやや少ない月経が来ます

生理を遅らせる

プラノバールは、黄体ホルモン(プロゲステロン)と卵胞ホルモン(エストロゲン)の2つの女性ホルモンを補充して子宮内膜を厚くして妊娠に備えた体作りをサポートする効果があります。

卵の成長や排卵、子宮内膜を整える働きをサポートしてくれるので、妊娠しやすい状態を作り出してくれます。

「排卵後から生理前の体」では、排卵が行われなくなる、つまり「生理が始まる前の状態を保つ」ことが出来るので、その結果、排卵日を延期してくれるのです。

服用を止めると数日で生理が来ます。この作用を使うことで、月経日をコントロールすることが出来ます

妊娠したい人も、妊娠したくない人も

プラノバールは生理をコントロール出来ますが、これを飲んでいれば妊娠できるわけではありません。

緊急避妊としても使われますが、排卵した後に服用すれば、妊娠の可能性を高めることもできます。

妊活目的で飲む場合は、排卵後に妊娠しやすい体作りをサポートしてくれます。

また、この薬を飲んでいる間は排卵は起こりませんが、服用をやめると排卵が起こり生理になります。

一般的に、服用を中止した後、約2~5日後に生理がきます。(個人差はあります。)

ちなみに、この薬を服用していて起こる月経は、ホルモンバランスが整っているために月経痛などが軽減される場合があります。

そのため、月経痛や月経不順で悩んでいる方にも処方されたりします。

 

プラノバール ピル 違い

ピルは通常、低用量ピルと呼ばれており低用量の女性ホルモンが含まれています。

一方、プラノバールは中用量ピルと呼ばれており、通常のピルよりも多くの女性ホルモンが含まれています

そのため、ピルと比較すると、月経周期を整えたり、移動したりする効果も高い反面、ひどい吐き気などの強い副作用が生じやすいとされています。

プラノバール配合錠の【副作用】

主な副作用として、

  • 吐き気、嘔吐
  • 食欲不振
  • 頭痛
  • 乳房痛
  • むくみ、体重増加
  • 発疹

が報告されています。このような症状がありましたら、処方された医師または薬剤師にご相談ください。

タバコの喫煙者は×

避妊や生理のコントロールという効果がある反面、副作用もありますプラノバールのリスクには血栓症があります

服用すると血が固まりやすくなるため、血液中に血の塊ができて血管を塞ぐ事があります。特に、喫煙は血管を細くし、血栓症を引き起こしやすくなるので厳禁。

喫煙者はプラノバールを使えませんので、服用を考えている人は禁煙を考えてください。

プラバノールは、避妊薬としても使われ、子宝に悩む方にとっても効果のある薬です。効果が強い反面、副作用もありますから、副作用も理解したうえで上手に使いましょう。

プラノバールを飲むと太る? 

中用量ピルや低用量ピルを服用すると、副作用で一時的に体重が増えて、「太った」と感じることがあります。

ピル自体に太る(脂肪を増やす)作用はありません。しかし、ピルの服用でむくんだり食欲が増したりすると、一時的に体重が増加することがあります。

太る理由は?

  • 副作用でむくむから
  • 食欲が増すから
  • 栄養を溜め込みやすいから

中用量ピルや低用量ピルに含まれる、「女性ホルモン」には、食欲増進の作用があります。空腹を感じやすくなるため、食べすぎてしまう人も中には存在します。逆に食欲減退で痩せる人もいます。

また、ピルに含まれる「女性ホルモン」には、身体に栄養を溜め込む作用もあります。そのため、ピルの服用中は一時的に痩せにくい体質になることがあります。

これらの作用は、一時的なものなので服用を止めると戻りますが、日頃の食事バランスや運動も大切です

対策は?

  • カリウムを摂る…水分を排出してむくみを軽減する働きがあります。
  • 身体を温める…体が冷えると血行が悪くなるため、むくみやすくなります。
  • 塩分を控える…塩分は体に水分を含みやすくなります。

カリウムの多い食べ物

  • 海藻
  • ドライフルーツ
  • アボカド
  • バナナ
  • 緑茶、豆乳、ココアなど

東洋医学による鍼灸施術

東洋医学による施術は、体の気・血・津液の流れの改善をはかる事により、体の細胞を活性化させ、生体エネルギーをパワーアップします

そして「妊娠力」を高めます。 女性ホルモンの分泌を促進させ、子宮内膜を充実させ、黄体期を維持しやすくさせます。

月経のリズムに合わせて治療していき、自然治癒力を引き出します。そして 周期の乱れが改善され、妊娠しやすいカラダづくりが出来ます。

鍼灸では、自然妊娠の確率を高め、西洋医学の妊活をサポートします。

妊活 会社員 36歳 N.T様

2014年結婚。冷え症、肩こり、腰痛、月経痛があり、月経前の腹痛、腰痛が顕著。

月経周期はバラバラで、プラノバールを飲みながら、身体のリズムを整えている。

1年ほど妊活を頑張っているが、結果が出ないため来院。基礎体温は、二層になっている。

東洋医学では、肝虚症。冷えやすく肩が凝り、イライラしてのぼせやすい。

全身調整をしながら、お腹周りへの血流を良くするように施術。

週に1回の治療ペースで来院。施術開始から6か月後に妊娠が判明

妊娠を安定させるために、2週に1回通院。のぼせが無くなると不思議と肩も凝らなくなった。

妊活中の女性必見!【ビタミンE】の効果的な【摂取量と食べ物】

2024年03月26日

ビタミンEと妊活

妊娠しやすくなる食べ物として、ビタミンEが入っている食材が良いと言われているのをご存じですか?

ビタミンEは、『子宝ビタミン・妊娠ビタミン・血管ビタミン・ホルモン調整ビタミン』とも呼ばれ、妊活中の女性に欠かせない栄養素なのです。

ビタミンEの効果

ビタミンEの効果は女性の

  • 血流促進の効果
  • 卵子の質を上げる(卵子の老化予防)
  • 子宮内膜を厚くする
  • 子宮内膜をフカフカにする
  • 排卵の促進
  • ホルモンバランスを調整する

このような働きがあります。

ビタミンEの血流促進効果が、卵子や精子の質を上げてくれ、さらに血流がよくなることで子宮内膜がふかふか厚くなってくれます。

生理痛・月経不順に悩む方も、積極的にビタミンEを摂取する事をおすすめします。

男性にもビタミンE◎

また、ビタミンEは、男性の精子の増加、精力増強効果が期待できますので、妊活をしている男性にもおすすめです。

強い抗酸化作用(老化防止)がある

ビタミンEには強い抗酸化作用があり、酸化ストレスから守ってくれます。

卵子も精子も、実は酸化ストレスに弱く、酸化のダメージを受けると、卵子や精子の質の低下に繋がります。ビタミンEの強い抗酸化力が、酸化のダメージから卵子や精子を守ってくれます

ビタミンEの主な食材

ビタミンEが多い【食材】

妊活中の方は、下記のビタミンEが多い食材を参考にしてみて下さい。

  • ナッツ類(アーモンド・ヘーゼルナッツ・落花生など…)
  • 野菜(かぼちゃ・ほうれん草・ニラ・アボカド・春菊など…)
  • 魚(サンマ・いわし・うなぎ・金目鯛など…)
  • 果物(キウイ・ブルーベリーなど…)

※ビタミンEを補給するための医薬品で、「ユベラ(ビタミンE)」も有名です。

ビタミンE【摂取量の目安】どのくらいがベスト?

日本人女性(18〜49歳)のビタミンEの摂取量の目安は、5.0〜5.5mg/日です。

妊婦は6.5mg/日、授乳婦は7.0mg/日です。妊婦さんの場合には少し多めに摂りましょう。

ビタミンE【過剰摂取はNG】

ビタミンEは脂溶性ビタミンのため、摂りすぎると体内に蓄積されます。ビタミンEの過剰摂取は、肝機能の低下の恐れや骨粗鬆症や血液が止まりにくくなることがあるため、摂りすぎ注意です!

そして妊娠率との関係が報告されているビタミンDやビタミンCとも相性がいいので、一緒に摂取することでより健康的になれます。

またビタミンEは、油とともに摂取することで効率よく吸収されますのでおすすめです。毎日の必要摂取量を意識して摂取しましょう。

ビタミンEと一緒に摂取した方が良いビタミンDとは?

近年、生活習慣の変化から、ビタミンDが低い女性が増えています。それが原因で、骨軟化症や骨粗鬆症になる可能性があると言われています。

また、PMSや子宮筋腫、月経困難症にも影響があるとも言われているのです。では、ビタミンDは不妊にはどのような関係があるでしょう?

ビタミンDと不妊の関係

ビタミンDが不足すると、卵胞の発育や、妊娠率低下に繋がります。

他にも、多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の女性は、ビタミンD濃度が低いことが多く、多嚢胞性卵巣症候群による排卵障害は、ビタミンDの補充によって排卵率が上がる効果があります。

着床率アップ

また、ビタミンDは子宮内膜の環境を整えて、着床に必要な栄養素と言われ、不足すると着床障害の原因になります。

他にもビタミンD濃度が高い人ほどAMHが高く、卵胞液中のビタミンD濃度が高い人ほど体外受精の妊娠率が高いなど、妊活にはビタミンDが必要不可欠な栄養素と言えます。

男性にも◎

女性だけでなく、男性にとってもビタミンD濃度が高いほど精子の質が良かったり、ビタミンDの欠乏を示す人は勃起不全(ED)を発症するリスクが高くなったりと、ビタミンDは必要な栄養素の1つと言えるでしょう。

ビタミンDの主な食材

  • 魚(鮭・マグロ・サバ・イワシなど…)
  • キノコ類(きくらげ・干しシイタケ・しめじ・舞茸など…)
  • その他、卵・チーズ・牛レバーなど…

まとめ

妊活中は栄養の整った食生活(食べ物)がとても大切です。バランス良く、ビタミンE、ビタミンDを豊富に含んでいる食べ物を積極的に摂っていきましょう。

妊活中のよもぎ蒸し!【妊娠率アップのベストタイミングと頻度】とは?

2024年03月25日

よもぎ蒸しに通っていたら、妊娠した!という方の声もよく聞きます。

妊活中によもぎ蒸しをする人は結構多いのですが、よもぎ蒸しの効果やタイミングは?と悩む人もいると思います。それでは、詳しく解説していきます。

妊活中のよもぎ蒸しの効果

妊活中のよもぎ蒸しにはどんな効果があるのでしょう?

女性は冷えに悩まされている人が多く、冷えが妊娠を遠ざけている場合も少なくありません。

身体を温めて下腹部の血流が良くなると、卵胞の育ちが良くなりますが、それにはよもぎ蒸しが効果的です。よもぎ蒸しにより妊娠しやすい身体になれば、妊娠率もアップしてきます。

妊娠率アップのベストタイミングは【排卵前】

ベストタイミングは【排卵前】です。排卵前に下腹部を中心にしっかり温めて、大きな卵子をたくさん育てましょう。

さらには、生理後から排卵日までの低温期には、子宮を温めると内膜を厚くする効果も期待できます。

排卵後(高温期)には、着床や妊娠の可能性も出てきますので、温め過ぎはよくありません。排卵日当日(性交渉前、移植前)に疲れない程度に、よもぎ蒸しをすることは大丈夫です。

うまくタイミングを合わせていくと、より効果的なので、ぜひ不妊治療に活用して欲しいです。

おすすめ頻度は?

頻度はどれくらいが良いでしょう?週に1~2回がおすすめですが、なかなか難しいかもしれません。頻度より定期的に続けることが大切ですので、低温期には週1回程度でも続けてみましょう。

妊娠中のよもぎ蒸し

では、妊娠中のよもぎ蒸しはどうなのでしょうか?

妊娠中も身体を冷やさないことや、赤ちゃんに新鮮な血液を送るためにお母さんの血行をよくすることは大切ですが、妊娠初期は流産や早産のリスクがあるため、控えた方が良いでしょう。安定期に入ってから、医師に相談して行いましょう。

よもぎ蒸しが向いている人、向いていない人

よもぎ蒸しが逆効果に?!

さて、不妊治療(妊活)に効果的なよもぎ蒸しですが、40分ほど蒸され続けるのは体力も使いますので、実は向いていない人もいます。

よもぎ蒸しが逆効果になってしまうタイプの人は

  • 疲れやすい、風邪をひきやすい
  • 朝が苦手、胃腸が弱い、食後に眠くなりやすい
  • 乾燥肌、目が疲れやすい
  • めまいや立ちくらみがある、手足が冷たい

こういった体質に人には、体力を消耗しすぎて逆効果になってしまいますので、30分以内にしましょう。長湯やサウナも向いていませんので気をつけて下さい。

よもぎ蒸しが向いている人

よもぎ蒸しが向いている人は、むくみやすい人です。

むくみ、軟便、雨の日や湿気の高い日は調子が悪い、汗かき、という人はむくみやすいので、よもぎ蒸しが向いています。

>妊活中に【よもぎ蒸し】よくない?ベストタイミングは移植前・排卵日?

1 2 3 4 5 7