院長の生い立ち&鍼灸への思い

2023年12月16日

どんな相談でも真剣に対応させていただきます

電話予約

LINEで簡単スピード予約

空き時間確認

院長のプロフィール

はじめまして!豊中市で小さな鍼灸院を営んでおります。ぽん鍼灸院を開業して15年…。

自分がなぜ東洋医学の世界に引き込まれ、今こんなにも夢中になっているのか…。これまでの私の半生を振り返りつつ、今に至った経緯をご紹介していこうと思います。

生い立ち

  • 1980年(0歳)福井の田舎で長男として誕生。じじばばっ子で、甘やかされて育ち、非常に内気でした。
  • 1992年(12歳)小学校の代表あいさつで、頭が真っ白。以降、人前で話すことが苦手になりました。 
  • 1995年(15歳)中学校 卓球県大会優勝。
  • 1998年(18歳)高校 柔道日本一を目指し、必死で稽古。

なぜ鍼灸師になったのか?

  • 1999年(19歳)柔道の怪我で、選手を諦め、鍼灸師の道へ。京都の明治鍼灸大学(現、明治国際医療大学)へ入学 ←その当時、全国で唯一の鍼灸大学でした。
  • 2001年(21歳)厚生労働大臣認定 国家資格、はり師きゅう師 免許取得

人生のターニングポイント

大学生の頃…、私は、「なぜこの世に生まれてきたのか?」「何をする為に生まれてきたのか?」…。そんな漠然とした思いが、いつの日からか頭の中にありました…。

時間とお金に余裕があれば、外に出かけて行き、世界中の寺院、城、美術館などを訪ね歩きました。   

冬の京都野宿生活、お遍路・四国88ヶ所巡り、九州一周、全国を自転車で一人旅、ヨーロッパ放浪(イギリス、フランス、イタリア、バチカン、スイス、ドイツ、スペイン、オーストリア、ポルトガル、ベルギーなど)。

様々な土地の歴史に触れ、空気を直接肌で感じ、感動を味わうことが、私にとっての最高の喜びでした。

食べるお金を持ち合わせていない自分のために、腹一杯の家庭料理をご馳走してくれた人達、野宿続きの疲れきった自分を暖かく家に迎えてくれた夫婦、仕事を休んでまで島中を案内してくれた親子…。

「自分のことを忘れて、他人に尽くす」彼らは、とても輝いていました。数え切れない程の親切と笑顔を、世界中の人々から受けました。

その方たちへの溢れる感謝の中、涙の出る思いで別れがやってきますが、彼らからは貰うばかりで、自分が彼らに与えたものは何一つありませんでした。彼らのために何か役立ちたい…と思うようになりました。

「たった一人の限られた小さな力で何ができるのだろう?」そんなことを考えている時、私の頭の中には、「最小の力で最大のエネルギーを与える」ことができる【東洋医学】が浮かんできました。

病気で困っている人を癒し、世界中に恩返しをするんだ!!この瞬間こそ、私と東洋医学との出会いでした。

きつかった修行時代!

  • 2001年(21歳)京都の温泉で、必死のマッサージ修行。

学生生活は楽しかったのですが、施術の修行は厳しく何度も何度も泣きながら、毎日深夜まで特訓でした。

鍼灸の大家に弟子入り

  • 2002年(22歳)尼崎で、弟子入りをしました。

実際には、すぐに鍼灸業界にのめり込んだ訳ではなく、ある治療家との出会いがありましたた。幸いにも、念願叶って、その師匠の元で、弟子として修行させて頂いきました(6年間で延べ3万人)

学生生活とは一変して、臨床の中での危機感や責任は比較になりません。暇さえあれば、自分から教えを請い、書籍を片手に勉強の日々。。

このような一日を送っていると、完全な休みなんて、月にほとんどありません。しかし、やり出すと止まらない性格で、頑張っている自分も好きでした(笑)

今の自分には、その師匠が目標であり、人生の師でもあります。数々の神業を目の当たりにしました。言うまでもなく鍼灸界の隠れ名人であり、私はそれに向かって今もスタートダッシュを続けています。

28歳で開業しました!

  • 2008年(28歳)豊中市で開業(4月8日)。
  • 2010年(30歳)花と緑に魅了され、自然の美しさや偉大さを実感。

地域の社会貢献も兼ねて、院内外の草花を育て、「花いっぱいプロジェクト」に取り組んでいます。身体のことよりも、花のことを質問してくる地域の方が増えました(笑)

そして現在

小さい頃から何事も飽き性で、全て途中で投げ出してしまう性格でした。

しかし、治療家の道は違いました!飽きることもなく、投げ出すこともなく、日々楽しく打ち込んでいます。

やはり患者様の笑顔を見た瞬間に、これまでの苦労や疲れも吹き飛び、我ながら良いことしているなぁと思います。

今では、遠く県外からも来院される方も多くいらっしゃいます。

「妊娠しました!奇跡です!先生を信じて良かったです!」など、沢山の方から感謝のお言葉も頂いています。

今後も、鍼灸を通して、世界中の方に笑顔になって貰えるように一歩一歩精進していきたいと思います。

あなたにお約束します!

私も長い間、不妊治療を経験しています。辛い気持ちが痛いほど分かります。

あなたの悩みに真剣に向き合い、そこから早く抜け出せるように、全力でサポートさせて頂きます。

施術の様子どうすれば元気になり、体質が改善されていくのか?睡眠方法、運動、食事、ストレス…。

1人で考えても答えが見つからないことも多いです。そんな時に頼れる場所が絶対に必要です。時間をかけて、しっかり向き合っていきますので、遠慮なくお気軽にお話しください。

あなたの不安や悩みが少しでも軽減して、今よりもっと笑顔になれるお手伝いをさせて頂けたら嬉しいです。

将来の夢

目の前の人が、本当にやりたいことが出来るようにサポートして、沢山の笑顔の花を咲かせていきたいです!

ただ一時だけの痛みが取れた!楽になった!ではなく、どうしたら根本的に病気が無くなるのか?どうすれば苦しみから抜け出せるのか?こんなことをいつも考えています。

「ぽん!」と病気や苦しみが無くなって、みんなが楽しい毎日を過ごせれるように、世界が変わるように願っています。

どんな相談でも真剣に対応させていただきます

電話予約

LINEで簡単スピード予約

空き時間確認

卵子の質を改善する【呼吸法】

2023年12月15日

卵子の質は【呼吸法】で変わる!

妊活をしていく上で、食事・運動・睡眠・ストレスケアなどは重要なことです。そして、実は呼吸法も大事です!

呼吸が浅い→不妊体質へ

 

妊活中は、上手くいかないことの連続でイライラしやすくなります。イライラすると呼吸が浅くなります。

呼吸が浅くなる→交感神経が働きやすくなり、副交感神経が働きにくい状態になります。

副交感神経が働きにくいと、消化が悪くなったり、婦人科系の血流が悪くなる等、卵子にとっても悪影響が出やすくなります

今回は【深呼吸】についてご紹介いたします。

呼吸で自律神経を整えよう

自律神経とは

自律神経とは、自分の意思で動かせない心臓や血の流れなどの動きを司る神経の事です。

交感神経

昼間や活動している時に活発になります。交感神経が強く働くと、血圧が上がり、瞳孔が拡大して、心と体が興奮状態になります。

副交感神経

夜間やリラックスしているときに活発になります。副交感神経が強く働くと、血圧が下がり心拍数は減少。瞳孔が収縮し、心と体が休んでいる状態になります。

【呼吸】で自律神経を整える

健康な人であれば、昼間(交感神経優位)にはアクティブに動きます。夜(副交感神経優位)にはリラックスして眠られるようになります。

深くゆっくりとした呼吸には、副交感神経の働きを高める効果があります。

自律神経は、自分の意思で動かすことはできませんが、呼吸なら自分の意思で深く大きくすることができます。その結果、自律神経が整ってきます。

>卵子の質を上げよう!

呼吸の【妊活へのメリット】

深呼吸は、身体をリラックスさせる効果も期待できます。妊活中の検査や処置の前は、緊張や不安が大きいと思います。

採血、卵管造影検査、採卵や移植前に、一度、呼吸を整えてみてはいかがでしょうか。不安が和らぎ、緊張もほぐれるはずです。

①自律神経を整える

交感神経と副交感神経のバランスが整い、ストレスが暖和されます。

②血液循環アップ

大きく横隔膜が動くので、内臓が直接マッサージされ、全身の血行が促進されます。卵巣や子宮の血流も良くなり、卵子の質の改善が期待できます。

③温活効果

血液の循環によって、体を温めることが出来ます。血液は、子宮の血流も良くなり、子宮の環境が良くなります。

しかし、ただ深呼吸するだけでは、効果は半減してしまいます。妊活に効果的な深呼吸は、正しいやり方とイメージをすることが大切です。

深呼吸のやり方

  1. 姿勢を整え、まず初めに息を吸うのでなく、吐き切るということ。まずは横隔膜を緩めることが大切です。
  2. 鼻から息を3~4秒かけて吸い、口から6~8秒かけて細く吐き出します
  3. 息を吐く際、1メートル先にあるロウソクに吹きかけるようなイメージを持って息を吐いてみましょう。(横隔膜にしっかりと刺激を与えることができます)

以上①~③を5回くらい繰り返してみましょう!

腹式呼吸が分かりづらいという方は、仰向けになって行うと、自然にお腹に息が入りやすくなります。

少ない時間でも正しい深呼吸は、妊活に大変効果的です。是非試してみて下さい。

>妊娠しやすい身体づくり

40代からの不妊治療

2023年12月8日

40歳以上でも妊娠できる!

40代も実績多数

当院には、40歳、41歳、42歳、43歳、44歳での妊娠・出産例が数多くあります。

病院で長年、結果が出ていない方は、不妊鍼灸がおすすめです!病院と併せて受けることで、赤ちゃんを授かる確率が高くなることが分かっています!

あきらめずに、まずはご相談ください。当院では46歳で妊娠、47歳で出産された実績もあります。ぜひ希望を持って頂きたいです!

 

  • 年齢的に焦りを感じている
  • 病院では異常がないのに、なぜか妊娠できない
  • 何度も人工授精や体外受精(顕微受精)をしても、結果が出ない
  • FSHやAMH値が気になると言われた
  • 冷えや生理不順など、体質改善をして妊娠しやすい体を作りたい
このような方も来院されています
  • FSH・LHの数値が跳ね上がってしまった
  • 採卵周期でE2(エストロゲン)が伸びず、採卵見送りになった
  • 採卵をしているが、卵が取れなくなってきた
  • ホルモン数値の低下から「閉経」の不安がある

また、早発閉経、早発卵巣不全の方も、規則的に排卵するようになった事例もあります。

必要以上に落ち込まず、ご夫婦でライフプランを考えて欲しいと思います。

40歳以上が妊娠しにくい原因

 

妊娠率は低下していく

実は、ご本人と一緒に「卵子」も老化していきますので、それに伴って妊娠が難しくなっていきます。

たとえ、体外受精や顕微授精などを行ったとしても、卵子の老化による「妊娠率の低下」に対しては、打つ手がありません。

また、体外受精による成功率は、実際そんなに高いものではありません。

高齢(特に40代)から始めるご夫婦にとっては、病院での不妊治療だけでは、不十分であるように感じております。

卵子の劣化

女性は、年齢が重なるごとに、染色体異常のリスクの確率が高くなります。どうしても避けられないのが、加齢による「卵子の劣化」です。

つまり、健康的で元気な卵子を作れず、たとえ妊娠に成功したとしても、劣化した卵子から産まれる子供は、何らかのトラブル(染色体異常など)を抱える可能性が高いです。

この卵子の劣化は、母体の健康状態に反映されるものです。

なので、問題としては、卵子の劣化の原因である「健康や体力面」をどうするかという事です。

40歳以上でもあきらめないで!

妊活は早くスタートした方が良いのでしょうか?とよく質問を受けます。。

やはり妊娠も出産も、若ければ若いほど、楽に安全に進める事ができます。タイムリミットがあるのは、確かです…。

しかし、一概に年齢を重ねると、妊娠は不可能なのかと言われるとそうでもないです。

女性は年を重ねても、妊娠するために必要な機能さえ働いていれば、理論上は可能です。

しかし現代医学で、高齢の方の妊娠がかなり容易になってきたとはいえ、大きな問題があることも確かです。

個人差があるのですが、30歳を過ぎると卵子の数が減少し、卵子自体の質も落ちてきます。

40歳前後になると、卵子の老化が進み、残りの数も確実に減少してきます。

卵子の老化が進めば、排卵されても、質の良い卵が作られるのは難しくなります。受精できたとしても妊娠率が下がるのです。

40歳以上の不妊鍼灸

施術の様子実際、当院では40代でうまくいくケースもかなり多いので、必ずしも妊娠が難しいとは考えていません。

出来るだけ早くスタートした方が良いのですが、毎日たくさんの患者様を診てきて思うのは、妊娠は「実年齢」は関係ないです!それよりも、「体質や身体年齢」が大切です。

そこで、まずやってほしいのが、一日も早く体質改善を開始すること!

鍼灸により、生理周期を整え、排卵期に体温が上昇するように整え、妊娠しやすい環境にしていきます。

卵子の質は、日々刻々と低下します。妊娠可能な年齢には限りがあります。1日も早く体質改善に取り組みましょう。

時間を大切にして頂き、二度と戻ってこない「今、この時」を逃さないでください!

 

元気で質の良い卵づくり

元気な卵が育たない理由としては、冷え、血行不良、子宮卵巣の弱りなど…が挙げられます。

卵に栄養をしっかり送り届けるためにも、身体を元気にしていく必要があります。

その為には、生活習慣も非常に大切です!日常生活の注意点などもアドバイスさせて頂きます。

着床できる子宮づくり

卵が良くても、肝心の子宮の環境が悪いと、着床が難しくなります。そして、卵が成長し、育っていくための環境が必要です。

具体的には子宮内膜が、

  • しっかり厚い内膜
  • 温かい
  • フカフカ柔らかい

このような子宮を作るために、ぜひ妊娠する前に準備を整えておきましょう!

原因が明確な場合には、薬や手術などの治療が必要です。しかし、検査で異常がない場合には、体質改善をしていく「東洋医学」がおすすめです!

お腹の血流が悪い状態では、ホルモンバランスも崩れやすく、骨盤内も冷えて栄養不足になります。当然、子宮や卵巣の働きも低下しまいます。

流産予防で出産率アップ

年齢を重ねると、妊娠しても卵が育たたず、流産しやすくなってしまうことが多いです。

鍼灸により、流産を防止できるほか、不育症にも効果があるため、出産率も上がります。高齢でも無事に元気な赤ちゃんを出産したという例が、世界中に報告されています。

当院では、妊娠後も、定期的な施術を受けて頂くことにより、流産・早産などを防止する治療で、出産率を高めています。

妊娠後のつわりや逆子にも対応しており、無事出産される方が多いです。

出産・産後のための若返り

妊娠は、通過点に過ぎません本当のゴールは、実は【出産】なのです!

健やかな出産をして、元気な赤ちゃんの顔を見る事が、皆さんの本当の目標ではないでしょうか。

妊娠から出産までは、様々なハードルがあります。それを乗り越えていかなければいけません。

その為には、これまでにコツコツ備えてきたパワーが必要になってきます!自然治癒力を最大化させて、健康で若く活発な機能を取り戻しましょう。

はり灸をすることは、アンチエイジングに繋がり、5~10歳ほど若返らせることも不可能ではありません。

そのため、高齢妊娠・出産によるリスクに対しても、力を発揮できると確信しております。

このようなケースも鍼灸をご活用ください
  • 体外受精(顕微授精)の採卵の前後
  • 移植後に子宮内膜が薄い場合
  • 判定日にhcgが低い場合

また、妊娠後も施術をしておくと、血流を高め、安産が期待できます。

 

喜びの声

豊中市 40歳 4ヵ月で妊娠!

不妊治療中で、できることは何でもしよう。とHPを見ていた時に、お客様の声を見て、施術を受けてみようと思いました。

針は怖かったですが、痛みもなく、針により脈が変化する話を聞いたことと、お灸を受け暖かく気持ち良かったので、体が冷えていることを実感し、続けようと思いました。

胃のもたれも軽くなり、施術を受けて4ヶ月で妊娠しました。
不妊治療の病院では、原因がわからなかったのですが、体を整えるということは、とても大切だということが施術を受けて分かりました。

不妊治療で悩まれている方は、是非一度施術を受けて欲しいのです。まず、自分の体調を整えることが一番だと思います。

※お客様個人の感想であり、効果には個人差があります。

豊中市 40歳 3ヵ月で妊娠!

不妊治療を始めた40歳のN.Nさんより不妊治療の女性が多く通われているので、自分に合った施術を受けられると思ったので、通い始めました。

最初は、針山になるくらい刺されるのではと覚悟していたのに、お灸も針も「えっこれだけ?」というほど、軽いタッチで少なく感じました。

でも、その理由についても説明していただきて、納得できたので、継続を決めました。
はじめ、一ヶ月は不妊治療との流れを知るくらいでした。

二ヶ月目になって、夜寝る時の足先の冷えがマシになっているのを感じ、かかとのガサガサもなくなり、血行が良くなっていることを実感しました。

通院から三ヶ月で妊娠することができました。
年齢もギリギリで焦る気持ちもありましたけど、施術中はストレスを忘れることができて、がんばれたと思います。       

※お客様個人の感想であり、効果には個人差があります。

池田市 40歳 3ヵ月で妊娠!

他院に通っていましたが、痛いだけで効果の実感がなく、そんな中、たまたまインターネットで見つけて転院しました。

痛みが全くなく、逆に効いてるの?と思いましたが、普段仮眠などできない私が施術中に爆睡してしまい、何だか体が楽になりビックリしました。

また、先生のお話の中で、施術を受けるだけではダメだと言われ、自分で体のメンテナンスをする事も大切だとハッキリ言われたのが良かったです。

早く結果を出したい!という気持ちから自分への心のストレス、体力の消耗が酷く、疲れがたまっていた時期に先生の施術を受け、頭がスッキリした状態でいつも帰ることができました。

妊活はどうしても焦ったり、不安になったりしますが、妊活以外で何か好きな事を見つけたりすることが大事だと思います。

私は温活目的もありましたが、クロスバイクを始めたり、一駅分歩いて通院してました。

ある程度のストレス発散をスポーツで行い、最後先生の施術で整えてもらうイメージです。先生の施術でリラックスして妊活に取り組んでみて下さい。    

※お客様個人の感想であり、効果には個人差があります。

豊中市 41歳 4ヵ月で妊娠!

症例

結婚3年目。39歳から体外受精を始める。生理周期はバラバラで、基礎体温もギザギザ状態。肩こり、冷え性。

受精卵のグレードは良いものばかりだったが、妊娠には至らず、困っていた。

仕事が忙しく、身体と心はストレスでかなりの負担がかかってた。帰りも不規則で、晩御飯の時間も不規則。

病院以外に、何か出来ないかと思い、東洋医学でなんとか出来ないかと来院された。

非常に意欲的に通院され、日常生活でも様々なアドバイスをしながら、二人三脚でコツコツ体質を整えた。

1ヶ月で身体が疲れにくくなった。仕事での疲れやストレスをできるだけセーブできるようになってきた。4ヶ月後、生理が規則正しく来るようになった。

施術、半年後に陽性反応。安定期に入るまで施術を続けた。