生理が【即効】で来てほしい時のツボ!

2024年04月18日

生理が即効で来てほしい!不安…

そろそろ生理の予定日なのに…生理がなかなか来ないと不安になりますよね…。そんな時には、「今日、今すぐ即効で生理が来て欲しい!」という方も多いと思います。

しかし、体質が原因で生理が来ない場合には、しっかり時間をかけて体質改善が必要になってくる場合もありますので、ご紹介していきます。

生理を早く来させる(早める)ツボ

生理を今日来させる(早める)ツボ

生理不順(生理が来ない)は、自律神経と大きく関わっています。体のツボを適切に刺激することでリラックスすると生理が来やすくなります。

ツボが密集した足裏やふくらはぎには、生理を調整する(早く来させる・早く終わらせる等)様々なツボがあります。

今回はそんなツボの中から、自力で生理を早めるツボ、生理を早く終わらせるツボなど、女性が知っておきたいツボをご紹介いたします。

生理が早く来て欲しい!生理を早く来させたい!という方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

血海(けっかい)

血海のツボは、膝のお皿の上から指3本分上にあります。

子宮周辺の血流を改善する働きのあるツボです。生理が早く来て欲しい方におすすめです。日頃からコツコツお灸やツボ押しで刺激しておくのが良いでしょう。

自力で生理が来やすくなります。

押し方→手の親指で、太ももに対し、垂直に「3秒押して3秒離す」を20回ほど繰り返します。

 

足三里(あしさんり)

足三里のツボは、膝のお皿の外側のくぼみから指4本分下にあります。

疲労回復に非常に良く効くツボで、『養生のツボ』とも呼ばれています。足三里を刺激すると全身の血行が良くなり、子宮や骨盤にも血液が循環して女性器周辺を元気にしてくれます。

生理周期を整える、生理痛の緩和、疲労回復、胃腸の働きを助ける等に効果が期待されます。

→手の親指で「3秒押して3秒離す」を20回繰り返します。

 

湧泉(ゆうせん)

湧泉のツボは、足の指をギュッと丸めた時に真ん中に出てくるくぼみ部分。

足裏の中で「万能のツボ」と言われるほど、全身の不調に効果を発揮するツボです。生理痛の緩和、生理周期を整える、冷え性の改善、基礎代謝を上げる等に効果があると言われています。

→「3秒押して3秒離す」を20回ほど繰り返します。

 

三陰交(さんいんこう)

三陰交のツボは、足のくるぶしから手の指4本分上にあります。

足の太陰脾経、足の少陰腎経、足の厥陰肝経の3つが交わるツボです。夫人の三里ともいわれ、生理痛、生理不順、不妊、更年期障害、冷え性など女性特有の症状を改善してくれるツボです。

→両手の親指を重ねてツボに当て、痛すぎない程度に深く押してください。押しが甘いと効果があまりありません。1セット10~20回くらいを、出来れば朝晩やりましょう。

 

また、生理が来そうで来ない時は、温かい缶コーヒーや温かいペットボトルでころころマッサージするように刺激してあげましょう。

即効で今日にでも、早く来て欲しい(来させたい)時には、少し熱めのシャワーで刺激するのもオススメです。

 

生理を早く終わらせるツボ

標準的なサイクルでやってくる生理の日数を短縮することは出来ません。しかし、生理がダラダラと続く少量の経血をスッキリと終わらせる『ツボ』がありますのでご紹介いたします。

体が冷えていたり、不調があると、ダラダラ出血が続いたりします。ダラダラ生理を早く終わらせるために、下記のツボをご活用ください。

特に血行が良くなっているお風呂上りに実行すると、より効果的です!

陰交(いんこう)

陰交(いんこう)…おへそから親指1本分下にあります。

下腹部の冷えや、経血や子宮の調子を整えるツボです。市販のせんねん灸などのお灸で、お腹のツボを温めるのもおすすめです。

→痛気持ちいい程度に『3秒押して3秒離す』を20回ほど繰り返します。

 

他には、生理を早く来させるツボと同様、『血海』『三陰交』のツボを同じように押すと効果的です。ツボは即効性よりも、継続する事が大切です。

 

足ツボをマッサージ

足ツボのやり方

セルフで、足のツボ押しやお灸をして「生理が来た!」と喜ばれている方も多いです。

足つぼを手でマッサージする際は

  • 消化不良を起こさないために、食後すぐは避ける
  • 血行が促進されるので、前後の飲酒は避ける
  • マッサージ後は、白湯やハーブティを飲んで老廃物を尿から排出させる
  • 手や指が痛くならないように、毎日少しずつやる

以上のことに気をつけて下さい。

毎日のお風呂の後などに、習慣をつけて行うと効果が高まります。ぜひ試してみて下さい。

どんな相談でも真剣に対応させていただきます

電話予約

LINEで簡単スピード予約

空き時間確認

執筆者:はり師きゅう師
ぽん鍼灸院 代表 成実勇樹

ぽん鍼灸院 代表 成実勇樹

約25年前より東洋医学の世界に入り、経路治療家のもとで現場研修を含め技術を学び、2008年に大阪府豊中市に「ぽん鍼灸院」を開業。 その場しのぎではなく、根本から治す事ができる。本当に苦しい時に治せる技術は東洋医学なんだ。と、その教えは、今の私の技術の基盤となっています。
長年経験していた自身の不妊治療をもとに「困っている人の為に役に立ちたい。」そういった気持ちで対応させていただいております。
「これからできることは何でもしたい!」という方は、ぜひご相談ください。

詳しくはこちら

もっと見る

関連記事

この記事に関連するページ

NEWS|大阪府のぽん鍼灸院

TopNews 院内案内 | 不妊鍼灸専門 | 大阪府のぽん鍼灸院 2024年04月30日

ぽん鍼灸院の紹介動画を作成しました↑

ごゆっくりご覧ください。

TopNews 当院の公式LINEアカウント(大阪府 ぽん鍼灸院)がございます。 2024年04月17日

↓↓お友だち追加はこちらから↓↓

http://line.me/ti/p/uLLLNvE47s

 

★メッセージに下記の内容をご記入の上、送信してください。

①お名前(フルネーム)  ②年齢  ③ご希望の日時(第一希望、第二希望)  ④お悩み・希望メニュー  ⑤繋がりやすいお電話番号

 

お役立ち情報・クーポン・空き状況なども随時配信しております。

来院前に「ぜひ聞いておきたい事」などありましたら、お気軽にご活用ください。できるだけ早急に返信させて頂きます。

TopNews お急ぎの場合(不妊鍼灸)には、24時間いつでもご連絡ください | 大阪府のぽん鍼灸院 2024年04月8日

移植当日アプローチをするため、出来る限り対応させて頂きたいと思います。

もしお急ぎの場合には、LINE、メール、お問合せ、24時間いつでもご連絡ください。

以下の方法でご予約をお願い致します。
①ネット予約(初回のみ)→こちらをクリック
②公式LINE →こちらをクリック
③お電話 →こちらをクリック

もっと見る→