鍼が効きやすい人&効かない人の違いは?

2024年05月11日

鍼灸治療とは

鍼灸とは

鍼灸がどんな治療方法なのか分からないという方の為に、鍼灸治療についてご説明させていただきます。

鍼は、髪の毛程の細い鍼を、身体中に点在するポイント(ツボ)に刺して、自然治療力を活性化させることで痛みや不調の改善を図ります。

奈良時代に中国より鍼の技術が伝わり、その後日本で独自の発展を遂げました。

そして近年では、医療分野はもちろん、不妊鍼灸や美容鍼、スポーツ分野でも鍼の技術が活用されます。

なぜ鍼を身体に刺すことで痛みや不調が改善するの?

鍼は痛みや不調な場所に直接打つというわけではありません。鍼の刺激で「異物が入ってきた」と体内が感じ取ることで、様々な反応が起こり、結果として痛みや不調が改善されるのです。

鍼を打った際に体の中で起きる反応は以下の通りです。

  • 血行が促進( 血流が促進されれば、身体中の酸素が行き届くので筋肉のコリも改善しやすくなります)
  • 鎮痛物質が脳内に放出される( 脳内で鎮痛物質が放出されれば、文字通り痛みが減り、気分の上がります)
  • 自律神経のバランスが調節され内臓の働きが活性化される(自律神経のバランスが整えば身体がリラックスできて、内臓の働きも活発になり新陳代謝が促進されます)

つまり、鍼の刺激によって自然治療力が活性化されるという事です。投薬時のような副作用も少ないので身体に優しい治療方法になります。

鍼と併せて用いられるのが【お灸】です。ヨモギから作ったモグサを燃やすことでツボを温めていきます。

お灸は熱を生むことが出来るので、「体質改善」や「免疫力向上」に向いています。冷えると悪化する体の不調に対しても効果的です。

そんな鍼灸には、効きやすい人と効かない人がいます…。

鍼が効きやすい人&効かない人の特徴

同じ症状の方でも、鍼がすぐ効きやすい人と、鍼がなかなか効かない人がいらっしゃいます。

それでは鍼が効きやすい人と効かない人の特徴をお伝えいたします。

【鍼が効きやすい人】の特徴

  • 素直
  • 基礎疾患を持っていない
  • 両親が効きやすい
  • 生活習慣に気をつけている(食生活、睡眠、運動等)
  • おおらか
  • 気持ちに焦りがない方
  • 30代未満

以上が鍼が効きやすい人の特徴です。ぜひ参考にしてみて下さい。

【鍼が効かない人】の特徴

  • 疑い深い人
  • 糖尿病などの基礎疾患を持っている
  • 両親が効きにくい
  • 生活習慣が乱れている(食生活の乱れ、夜更かし、運動不足等)
  • 頑固、完璧主義者、執着が強い
  • 50代以上

以上が鍼が効かない人の特徴です。ぜひ参考にしてみて下さい。

鍼が効きやすい人&効かない人(3つのケース)

症状が同じだが、原因が違う場合

同じ腰痛でお悩みの方でも、その原因はいろいろあります。例えば、重い物を持ち上げた時に急にぎっくり腰なった人(Aさん)と、子宮筋腫で生理の時に腰が痛くなる(Bさん)。

どちらも腰痛があるのですが、原因が違います。そして、内臓の病気で腰痛になっているBさんよりも、急性のぎっくり腰のAさんの方が治りやすいです。

鍼もAさんの方が効きやすいです。Bさんは、内臓に原因があるのですぐには鍼が効かないです。

症状が軽い・重い場合

2.3日前から痛くなった腰痛(Cさん)よりも、20年前からずっと痛い腰痛(Dさん)の方が、どうしても治りにくいです。

鍼もCさんの方が効きやすいです。Dさんは、長年腰痛を持ち続けているので、すぐには鍼が効かないです。

生活習慣を変える努力ができるかどうか

鍼灸を受けて、その上で痛くなった生活習慣を変える努力をした(Eさん)方よりも、鍼灸に任せ切りで生活習慣を変える努力をしない(Fさん)の方が治りにくいです。

鍼もEさんの方が、痛みが出ている原因である生活習慣を変えていきますので効きやすいです。Fさんは、痛みが出ている原因である生活習慣を変えていかないので、すぐには鍼が効かないです。

鍼が効きやすい人になるためのポイント

鍼が効きやすい人のポイント

心身一如という言葉がるように、心と体はつながっています。素直な気持ちで施術を受けられる方は効果が出やすいと感じます。

急性&慢性

また、急性と慢性でも効果が違ってきます。急に悪くなったものは、比較的早く良くなることが多いですが、数か月~1年以上と慢性的な不調の場合は、回復するのに時間がかかる事が多くなります。

 

鍼灸治療は、どんな症状に効くの?

  • 肩こり
  • 腰痛
  • 頭痛
  • 顎関節の痛み
  • 膝痛
  • 手首の痛み
  • 筋肉痛
  • 首の痛み
  • 冷え性
  • 胃腸の乱れ

以上が鍼灸治療で効く代表的な痛みです。

どれも不妊治療で来られる方の多くが抱えている不調になります。まずは鍼灸治療で身体の不調を改善し、赤ちゃんを迎え入れる準備をしっかりしましょう。

どんな相談でも真剣に対応させていただきます

電話予約

LINEで簡単スピード予約

空き時間確認

執筆者:はり師きゅう師
ぽん鍼灸院 代表 成実勇樹

ぽん鍼灸院 代表 成実勇樹

約25年前より東洋医学の世界に入り、経路治療家のもとで現場研修を含め技術を学び、2008年に大阪府豊中市に「ぽん鍼灸院」を開業。 その場しのぎではなく、根本から治す事ができる。本当に苦しい時に治せる技術は東洋医学なんだ。と、その教えは、今の私の技術の基盤となっています。
長年経験していた自身の不妊治療をもとに「困っている人の為に役に立ちたい。」そういった気持ちで対応させていただいております。
「これからできることは何でもしたい!」という方は、ぜひご相談ください。

詳しくはこちら

もっと見る

関連記事

この記事に関連するページ

NEWS|大阪府のぽん鍼灸院

TopNews 院内案内 | 不妊鍼灸専門 | 大阪府のぽん鍼灸院 2024年04月30日

ぽん鍼灸院の紹介動画を作成しました↑

ごゆっくりご覧ください。

TopNews 当院の公式LINEアカウント(大阪府 ぽん鍼灸院)がございます。 2024年04月17日

↓↓お友だち追加はこちらから↓↓

http://line.me/ti/p/uLLLNvE47s

 

★メッセージに下記の内容をご記入の上、送信してください。

①お名前(フルネーム)  ②年齢  ③ご希望の日時(第一希望、第二希望)  ④お悩み・希望メニュー  ⑤繋がりやすいお電話番号

 

お役立ち情報・クーポン・空き状況なども随時配信しております。

来院前に「ぜひ聞いておきたい事」などありましたら、お気軽にご活用ください。できるだけ早急に返信させて頂きます。

TopNews お急ぎの場合(不妊鍼灸)には、24時間いつでもご連絡ください | 大阪府のぽん鍼灸院 2024年04月8日

移植当日アプローチをするため、出来る限り対応させて頂きたいと思います。

もしお急ぎの場合には、LINE、メール、お問合せ、24時間いつでもご連絡ください。

以下の方法でご予約をお願い致します。
①ネット予約(初回のみ)→こちらをクリック
②公式LINE →こちらをクリック
③お電話 →こちらをクリック

もっと見る→