【ごぼう茶】を飲んではいけない人(副作用)とは? 効果が出るまでどれくらい?

2024年07月2日

ごぼう茶の効果について

健康維持やダイエットに良いと言われている『ごぼう茶』。飲んでみたことは無くても、聞いたことはあるという方は多いのではないでしょうか?

今回はそんなごぼう茶の効果やデメリット(副作用)、効果が出るまでどれくらいかかるか?飲んではいけない人?などをご紹介いたします。。

ごぼう茶とは

ごぼう茶とは、ごぼうを乾燥・焙煎させて作られたハーブティのことです。

食物繊維やポリフェノールが多く含まれています。その中でも、食物繊維は水に溶ける水溶性食物繊維である『イヌリン』が多く含まれております

イヌリン(水溶性食物繊維)とは

イヌリンは、チコリの根や菊芋、ごぼう等に多く含まれている水溶性食物繊維の一種です。

食物繊維は水に溶けやすい水溶性食物繊維と、水に溶けにくい不溶性食物繊維に分類され、水溶性と不溶性で働きが異なります。

イヌリンに含まれる水溶性食物繊維は、腸内細菌のエサとなって善玉菌を増やし、腸内環境を整える働きがあります

 

ごぼう茶の効果(効能)

ごぼう茶の効果(効能)

  • 便秘改善、整腸作用
  • 肥満改善、ダイエット効果
  • 利尿作用、むくみ解消
  • 血圧を下げる作用
  • 肝機能向上
  • 血糖値降下

 

ごぼう茶のイヌリン【効果】→ 便秘や肥満改善(ダイエット)

ごぼう茶に多く含まれている「イヌリン」は、水に溶けやすい特徴があるため、便を柔らかくしてくれます

イヌリンは水分と混ざることでゼリー状になる性質があります。これが小腸で無くならずに大腸まで届き、腸内環境を良くしてくれる善玉菌の栄養になってくれるのです。

便秘や肥満改善に役立つと言われていて、最近ではデトックス効果やアンチエイジングの効果があるお茶として飲まれる方も増えています。

ごぼう茶を飲むと、おならがよく出る?

ごぼう茶を飲むと、おならが頻繁に出ることがあります。ごぼうには不溶性食物繊維と水溶性食物繊維が含まれているため、おならが出やすくなるのです。

不溶性食物繊維はお腹に止どまるもので、腸内にガスを発生させやすいと言った特徴があります。また、水溶性食物繊維によって悪玉菌が増える際に、発酵することでガスが発生します。

この両方が含まれているごぼう茶は、特におならが出やすくなるというわけです。

 

ごぼう茶のデメリット【副作用】&【飲んではいけない人】とは?

ごぼう茶の副作用

おならが出やすくなるものの、体に良い栄養素が多く含まれているので特に副作用の報告はありません

ごぼう茶はノンカフェインなので、妊活中の方や妊婦さんも安心して飲むことが出来ます

ごぼう茶のデメリット(下痢)

食物繊維がたっぷりなごぼう茶のデメリットは、飲みすぎるとお腹を下したりお腹が痛くなったりすることがあります。

初めてごぼう茶を飲むときは、お腹の様子を見ながら飲みすぎないよう注意しながら飲みましょう。

ごぼう茶は、ダイエット・便秘改善に効果的ですが、即効性はありません。ですので、デメリットとしては、効果を実感するために、ある程度、継続して飲み続けると良いでしょう。

ごぼう茶を飲んではいけない人

ごぼう茶を飲んではいけない人は、

  • キク科アレルギーがある人
  • 女性ホルモンに関係する疾患のある人
  • 持病、服用中など、医師から注意事項を伝えられている人

上記に該当する人は、医師に相談してから飲むようにしましょう。

副作用としては、アレルギーや持病への影響が考えられます。ごぼうはキク科の植物なので、キク科のアレルギーがある人は飲んではいけない人です。

また、女性ホルモンの分泌を促すアルギニンが含まれるため、女性ホルモンと関連する病気の方はご注意ください

ごぼう茶は肝臓に悪い?

ごぼう茶が肝臓に悪いという話を耳にしたことがある方もいると思いますが、医学的な根拠はありません

むしろ、ごぼう茶に含まれるサポニンには、肝臓の解毒作用を助ける効果があると言われています。

ただし、どんなに健康に良いとされていても、他の食品と同じく摂取しすぎると逆効果になるので注意しましょう。

 

 

ごぼう茶の効果が出るまで

ごぼう茶【効果が出るまで】

ごぼう茶の効果が現れるまでの期間は、それぞれ作用ごとに期間が異なります

便秘改善・整腸作用の場合は、便秘の程度によって個人差はありますが、早い人で2週間、平均的には1ヶ月程度で効果が出ると言われています。

毎日継続して飲み続けると良いでしょう

効果が出るまで時間がかかると、「効果がない」と勘違いして諦めてしまう人も多いですが、腸内環境が整うまで2週間以上はかかるため、諦めずに毎日継続して飲み続けると良いでしょう。

 

【まとめ】【ごぼう茶】を飲んではいけない人(副作用)とは? 効果が出るまで?

ごぼう茶を飲んではいけない人(副作用)

ごぼう茶を飲んではいけない人は、

  • キク科アレルギーがある人
  • 女性ホルモンに関係する疾患のある人
  • 持病、服用中など、医師から注意事項を伝えられている人

ごぼう茶については、このような報告があります。

副作用としては、ごぼうはキク科の植物なので、キク科のアレルギーがある人は飲んではいけない人です。

また、女性ホルモンの分泌を促すアルギニンが含まれるため、女性ホルモンと関連する病気の方はご注意ください。

ごぼう茶は肝臓に悪い?

ごぼう茶が肝臓に悪いという話を耳にしたことがある方もいると思いますが、医学的な根拠はありません。むしろ、肝臓の解毒作用を助ける効果があると言われています。

ごぼう茶のデメリット

食物繊維がたっぷりなごぼう茶のデメリットは、飲みすぎるとお腹を下したりお腹が痛くなったりすることがあります。

ごぼう茶の効果が出るまで

ごぼう茶の効果が現れるまでの期間は、それぞれ作用ごと期間が異なります

便秘改善・整腸作用の場合は、便秘の程度によって個人差はありますが、早い人で2週間、平均的には1ヶ月程度で効果が出ると言われています。

即効性を求めるよりも、効果を実感するために、ある程度、継続して飲み続けると良いでしょう。

 

どんな相談でも真剣に対応させていただきます

電話予約

LINEで簡単スピード予約

空き時間確認

執筆者:はり師きゅう師
ぽん鍼灸院 代表 成実勇樹

ぽん鍼灸院 代表 成実勇樹

約25年前より東洋医学の世界に入り、経路治療家のもとで現場研修を含め技術を学び、2008年に大阪府豊中市に「ぽん鍼灸院」を開業。 その場しのぎではなく、根本から治す事ができる。本当に苦しい時に治せる技術は東洋医学なんだ。と、その教えは、今の私の技術の基盤となっています。
長年経験していた自身の不妊治療をもとに「困っている人の為に役に立ちたい。」そういった気持ちで対応させていただいております。
「これからできることは何でもしたい!」という方は、ぜひご相談ください。

詳しくはこちら

もっと見る

関連記事

この記事に関連するページ

  • 関連ページはまだありません。

NEWS|大阪府豊中市ぽん鍼灸院

TopNews 院内案内 | 不妊鍼灸専門 | 大阪府豊中市 ぽん鍼灸院 2024年07月5日

ぽん鍼灸院の紹介動画を作成しました↑

ごゆっくりご覧ください。

TopNews 当院の公式LINEアカウント(大阪府豊中市 ぽん鍼灸院)がございます。 2024年06月15日

↓↓お友だち追加はこちらから↓↓

http://line.me/ti/p/uLLLNvE47s

 

★メッセージに下記の内容をご記入の上、送信してください。

①お名前(フルネーム)  ②年齢  ③ご希望の日時(第一希望、第二希望)  ④お悩み・希望メニュー  ⑤繋がりやすいお電話番号

 

お役立ち情報・クーポン・空き状況なども随時配信しております。

来院前に「ぜひ聞いておきたい事」などありましたら、お気軽にご活用ください。できるだけ早急に返信させて頂きます。

TopNews お急ぎの場合(不妊鍼灸)には、24時間いつでもご連絡ください | 大阪府豊中市の ぽん鍼灸院 2024年06月1日

移植当日アプローチをするため、出来る限り対応させて頂きたいと思います。

もしお急ぎの場合には、LINE、メール、お問合せ、24時間いつでもご連絡ください。

以下の方法でご予約をお願い致します。
①ネット予約(初回のみ)→こちらをクリック
②公式LINE →こちらをクリック
③お電話 →こちらをクリック

もっと見る→