【妊活整体】で妊娠しやすい身体に

2024年01月25日

どんな相談でも真剣に対応させていただきます

電話予約

LINEで簡単スピード予約

空き時間確認

【妊活整体】で骨盤の歪みを改善

骨盤は本来、筋肉に支えられ、真っ直ぐに配置しています。それが様々な要因(姿勢の悪さ等)によって、関節がずれたり筋肉のアンバランスが生じて、骨盤がズレてしまいます。

骨盤は人間の身体を支えている大切な骨なので、もしズレると婦人科系や美容にも影響を与えると言われています。

歪む原因

普段の姿勢など、長年の生活習慣病大きな原因となります。

  • ヒールでよく歩く
  • 同じ側でバックを持つ
  • 足をよく組む
  • 背中を丸めたままの姿勢で長時間椅子に座る
  • ペタンと内股座り
  • 横向きの寝る姿勢 など

一番の原因となるのは、ヒールの高い靴を履いての歩行です。かかとが高い靴を履くと、どうしてもつま先に重心がかかり、前傾姿勢になって骨盤が前にずれやすくなってしまいます。

さらに、ふんばりがきかずに体重を足の外側に逃がそうとするので広がってしまいます。

また、常に同じ側の肩でバッグを持つ癖があると、肩が下がってしまったり、逆に上がってしまったりと、姿勢が悪くなり、軸がずれてしまいます。

人には、利き手、利き足があり、無意識のうちに左右どちらかの手足をよく使っているのも原因の一つです。

日常生活で無意識に行っている悪い姿勢や習慣が大きな原因になりますので、悪い姿勢や無意識のクセを改善していきましょう。

ストレス

さらに注意して欲しいのがストレスです。生活の中でイライラや不安など、精神的なストレスが溜まることでも、腰のズレを誘発してしまいます。

毎日の積み重ねでバランスは崩れ、傾いていきます。ストレスなども出来るだけ早く気づき、改善をしていきましょう。

歪む原因(その他)

①運動不足

猫背や頬づえなど、筋力不足で身体を支え切れず、姿勢を傾けてしまいます。

たいがいは体の中心をずらす姿勢で歪みを引き起こし、必然的に歪んでいきます。運動不足も改善していきましょう。

②生理

実は生理周期に合わせて、女性の骨盤は動いています。30日の周期の中で数センチ緩んだり締まったりしているのです。

緩んでいる時期は、特に歪みやすく、女性は男性よりもよりズレやすいと言えるでしょう。

③出産

出産による歪みは有名です。赤ちゃんが産道を通るときに開きやすくなるように、臨月になると緩めるホルモンが分泌さます。

開いたものは出産後も自然に戻りはしないので、矯正が必要となるわけです。

歪むとどうなるの?

  • 脚が太くなる
  • ホルモンバランスが崩れる

例えば、足が開いた状態で歩き続けると、重心が足の外側になり、太ももの外側の筋肉が付いて張り出してしまいます。

逆に内側の太ももの筋肉は、使われずにぶよぶよしてきてしまうのです。

さらに、歪みのせいで血流や新陳代謝が悪くなり、むくみがちな脚になってしまいます。歩き方の改善も大切かもしれません。

また、女性の骨盤の内部には子宮や卵巣、膀胱といった大事な臓器があり、歪みはホルモンバランスの崩れにも影響を及ぼします。

婦人科系疾患(不妊・生理痛・子宮筋腫・便秘・肌荒れ・冷え性・更年期障害など、)の引き金になる可能性もあります。

生活習慣がカギ

【骨盤のズレ】は、生活習慣・歩き方・座り方・姿勢の悪さなどから引き起こされます。悪い動作が習慣化すると、ますますズレを進行させていきます。

更に加齢に伴い、ゆがみは進行していきます。逆に言えば、年齢が若いほど早く改善できます。

なので、できるだけ早いうちに矯正して、妊娠しやすい身体に整えることをお勧めします。

こんな人はご注意
  1. 横座りをする。
  2. 脚を組んで座る方が楽。
  3. 肩の高さやウエストの位置に左右差がある。
  4. 脚の長さに差がある。
  5. お尻のお肉の付き方が悪いと感じる。
  6. 姿勢が悪いと言われる。

などなど。。

【ゆがみ」が不妊症の原因に…

ゆがみがあると、お腹まわりの血行不良が起きてしまいます。腰やお腹周りの血行不良は、女性の生殖機能に様々な影響を及ぼします。

子宮は仙骨(骨盤の一部)という骨に、筋肉でぶら下がっているため、ズレを治すことで子宮の機能が改善する場合も多々あります。

不妊になる理由

1.ホルモン分泌が阻害される

骨盤が歪んで血行不良を起こすと、脳からの「女性ホルモンを分泌しろ」という命令を正常にキャッチできなくなります。

その結果、妊娠に必要なホルモンが充分に分泌されないため、授かりにくくなります。

2.新陳代謝が落ちる

歪んでいると、体の中心部の筋肉が弱まり、うまく働いてくれず骨盤内が冷えやすくなります。

冷えると妊娠力も低下するので、やはり冷え改善は妊娠力アップに欠かせません。

3.婦人科疾患(生理痛など)を引き起こす

骨盤は生理の周期リズムに合わせて、開いたり閉じたりしています。歪みがあるとスムーズに骨盤が開閉出来なくなります

すると生理の時に上手に子宮内膜を排出できず、子宮内膜症になったり生理痛が悪化することがあります。

また歪みによって、生殖器(子宮や卵巣など)が圧迫されると、機能が低下する場合もあります。

4.姿勢が悪化する

歪みにより体の中心部の筋肉が弱ると、姿勢がうまく維持できずに偏った姿勢になります。姿勢が悪くなる、肩こりや腰痛などの様々な不調も起きやすくなります。

どこかが痛む、凝るという慢性的なストレスが、ホルモン分泌を狂わせることもあります。

妊活整体(骨盤矯正)

妊活整体をすると血行が良くなり冷え性が改善します。骨盤が正しい位置に戻ることで生殖器も正常に機能していきます。

長年妊活をしているけれど、なかなか結果が出ないという方は、ぜひ当院での矯正を受けてみて下さい。

メリット

今まで多くの患者様が矯正を受け、多くの喜びの声をいただいております。

  • 腰回りがすっきりした。
  • 腰が軽くなった 。腰痛改善。
  • 足の冷えが解消した 。
  • 下半身が細くなった
  • 足のむくみが解消した。むくみにくくなった。
  • 痛みがなくなった。
  • しびれが取れた。
  • 小尻
  • 生理痛が軽くなった。
  • 体重が変化しなくても、細く見えるようになった。
  • O脚改善
  • 姿勢が改善した

一人で悩まずに、一度ご相談ください。冷え性と体調不良の改善をしていきましょう。豊中市で妊活整体なら 当院にお任せを!

症例

豊中市 妊活整体 35歳

姿勢が悪く、背中が丸くなっている。足がむくんで冷える。長年の腰痛。身体が固く、股関節、足首が固い。骨盤の位置、肩の高さが左右で違う。

結婚6年目。友人に整体をすれば、妊娠しやすくなるのではないかと言われ、来院。他の院にも行ったが、なかなか改善されず困り果てていた。

全身調整と骨盤矯正をすることで、とても身体が楽になり、ぽかぽか温まると喜ばれている。5ヶ月後に妊娠。

>ホームページはこちら

料金表

不妊鍼灸&整体(初回限定)

(施術+カウンセリング費込み)

8,000円(税込)・約40分

※2回目以降の料金は、8,000円。

→料金表ページはこちら

 

どんな相談でも真剣に対応させていただきます

電話予約

LINEで簡単スピード予約

空き時間確認

妊娠率を下げてしまう身体のSOS

2024年01月15日

妊娠率を下げてしまう身体のSOS

患者様から日頃よく質問をされます。それは、「妊娠するために何をすれば良いでしょうか?」とても多い質問の一つです。

その答えは、「今かかえている症状を取っていく事です」とお答えしています。実は、今かかえている困っている症状を取っていく事が、一番の体づくりになります。

何か症状が出ている時には、実は身体からSOSの信号が出ています。今、出ている症状をしっかり把握し、その症状に合った対処をしていきましょう。

このようなお悩みはありませんか?

 ①髪の毛・肌・爪について

  • 爪がギザギザ
  • ささくれ
  • 肌荒れ
  • 髪の痛み

上記のような症状の方は、タンパク質不足の可能性があります!タンパク質不足により、妊娠率が低下しているかもしれません。

②便の状態について

  • 便秘の方
  • 下痢の方
  • もしくは、2つを繰り返す方!

腸内環境の乱れがあると女性ホルモンが乱れます。卵子の成長、分割率が低下してしまっているかもしれません。腸内環境を整えて、妊娠しやすい身体を作りましょう!

③尿の状態について

尿の色が濃い方は水分不足の可能性あり。水分不足により子宮内膜が良くない状態かもしれません。

1日1.5ℓを目安に、ルイボスティーの摂取がおすすめです。血液をサラサラにしてくれます。

子宮内膜症には活性酸素対策として「ポリフェノール」が多く含まれるルイボスティーが◎ ルイボスティー以外にも、ポリフェノールなど抗酸化作用のある飲み物がおすすめです。

④おりものや性器の異変について

おりものや性器の異変により、様々なことが分かります。ネバネバやサラサラの具合で、妊娠率が変化してきます。

  • 量や色、臭いや状態などがいつもと異なる
  • 外陰部や膣などにかゆみや痛みがある
  • できものがある

上記のような方は、血液の質が悪いケースが考えられます。

子宮内膜や子宮筋腫、性器クラミジア感染症等の性感染症、子宮がん、子宮頸管炎、カンジダ膣炎などにご注意ください。

⑤月経・生理痛について

  • 我慢できないほどの月経痛(腰痛・腹痛)がある
  • 月経時に嘔吐や下痢が伴う
  • 出血量が多い、月経期間が長い

経血は外に出てくる為、モニタリングしやすいので観察してみましょう。

上記にような方は、血液の質が悪く、子宮内膜症、子宮筋腫、月経前症候群(PMS)等の危険性があります。

ドロッとした血液、塊のある方は要注意。血液の質を改善し、妊娠率UPを目指しましょう!

生理の状態チェック

理想的な生理の状態で、大切なのは以下のポイントです。

  • 痛みがない
  • 経血の色が明るい
  • 経血がサラサラで塊がない

他に量や期間などもありますが、まずこの3つの点に注目してください。

あなたの生理はどうですか?

痛みがあったり、色がどす黒かったり、あるいは500円玉くらいの塊がゴロゴロ出ていたりする人もいるでしょう。

なかなか他人と比べる機会もなければ、話題にすることもない…。なので、いわゆる「標準」とされる状態を知らない人がほとんどです。

生理痛を無くそう

今より「軽くなる」ということを大切にしてください。

生理痛はあって当たり前!と考えている人が少なくありませんが、これは大きな大間違いです。

生理痛がないのが正常なだけでなく、女性にとっての健康のバロメーターになります。

どの程度からが生理痛なのか分からない方もいらっしゃると思いますが、「重たい感じがする」「違和感がある」という程度であれば問題ありません。

もし、痛み止めを飲む、飲んだ方が楽、という事であれば立派な生理痛です。

生理痛は子宮からのSOS

痛みというのは、本来、体が出しているSOSです。生理痛も同じで、子宮からのSOSなのです。生理痛は、冷えや血流の悪さが子宮に影響しているサインです。

生理痛がある場合は、応急処置としてすぐに温めましょう。子宮を冷やさないようにしましょう。

腹巻は必須で、足が冷えると子宮も冷えるので靴下、レッグウォーマーもうまく活用しましょう。

>生理痛ページはこちら

ネガティブ思考になっていませんか??

2024年01月11日

【思い込み】は心を支配する

長い間不妊治療をしていると、マイナス思考になりやすいです。例えば、自分には授かれないんじゃないか?等と、思い込んでしまうことがあるかもしれません。。

一度ネガティブに陥ると、どんどん苦しくなって抜け出せない…。そんな「思い込み」は、心を支配してしまう、とても恐ろしいものです。

私は妊娠できないかも?というマイナスの自己暗示は、妊娠を遠ざけてしまいます。ネガティブ思考になると、良い結果が生まれにくくなります。

ネガティブを遠ざける

スポーツ選手は、練習にイメージトレーニングを取り入れています。最高のパフォーマンスを自分の中でイメージして、能力を高めていきます。

自己暗示はどの分野でも、とても効果的な方法です。

自分の言葉は、自分が一番よく聞いています。ネガティブな言葉を口にするのは、すぐに止めるようにしましょう。

また、ネガティブ思考の人に近づくのも避けましょう。ネガティブな人は、知らず知らずのうちに、周りの人にもネガティブな暗示をかけてしまいます。

妊活とストレス

ストレスなんて誰でもあるじゃない?それがそんなに関係あるの?と思いがちですよね。。実はストレスは、女性ホルモンのバランスを壊す【大敵】です。

女性の体は、脳の視床下部→下垂体→卵巣→子宮の流れで、ホルモンバランスが調整されています。

月経周期も、これによってコントロールされています。ストレスはこのバランスを壊してしまうのです。

そして女性ホルモンのバランスが乱れると、無排卵や生理不順になるケースもあり、その結果、妊娠しにくい体質になっていきます。

こんな症状に気を付けて!

  • 疲れやすい、だるい
  • めまい
  • 寝つきが悪い、夜中に目が覚める
  • 肌がカサカサ、痒い、吹き出物が増えてきた
  • 頭痛、胃痛、便秘、下痢等々、

上記のような症状が出てきた時には、何かしらストレスを感じているかもしれません。

先週まで安定していたのに、急に体が崩れてしまっている!と驚く時もあります。ストレスは、それほど一気に体調不良を招きます。

リラックスこそ、妊娠への近道

  • 今、自分は疲れているな…
  • 今、ストレスがあるな…
  • 今、頑張りすぎているな…

まずは、気付くことが大切です。

ご家庭では出来るだけ、のんびり、ゆっくり、焦らない、ことを意識して過ごしましょう。

何かに打ち込む

また、何か打ち込めるもの(不妊治療以外)を持つことも大切です。

難関大学に進む生徒は、勉強以外の部活や趣味など、何か打ち込めるものを持っていることが多いそうです。そういう生徒は、中だるみ状態にならずに、自分のペースで学力をキープしていけるらしいです。

一つのことに精力を注ぎこみ過ぎると、頭も体も疲れ切ってしまう。。ちょっと一息リラックスできる、何かがあると良いですね。

不育症&流産

2024年01月7日

このようなお悩みはありませんか?

  • 妊娠はするけれども、流産・死産・新生児死亡などを繰り返す
  • 自然流産を連続して2回以上繰り返す(反復流産)
  • 連続して3回以上繰り返す(習慣流産)

不育症の原因

原因の多くは子宮環境が整っていないからです。本来であれば、排卵後に内膜の厚みが増していき、着床に適した状態へ変化します。

しかし、ホルモンバランスが乱れたり、子宮の病気で、着床できなかったり化学流産になったりします。

他にも、下記のような原因が考えられます
  • 親に染色体異常があり、受精卵にも染色体異常が起こる
  • 子宮形態に異常があり、胎児にうまく栄養を送れない
  • 卵巣の黄体機能不全、高プロラクチン血症、甲状腺機能低下症などのホルモン分泌異常
  • 胎盤内に血栓が出来やすく、胎児に栄養が行かなくなる
  • 自己免疫異常により、胎児を異物として捉えてしまう
  • ストレスにより血流が悪くなると、胎児へうまく栄養を送れなくなり、ホルモン分泌異常を招いてしまう

などが挙げられます。

ストレス

悩んでいる女性精神的ストレス・子宮内へのストレスによって、うまくいかない原因を引き起こしているケースも多いので、気をつけて下さい。

まずは、しっかり原因を見つけ出す事が大切です!現代医療では解明されていない部分もあります。

一度でも流産を経験してしまうと、不安で仕方ない…。しかし、このストレスが、流産の原因となる血流不全やホルモン分泌異常を、さらに引き起こしてしまいます。

陽性反応が出ても、「また何かあったら…」なんて考えてしまい、体と心が疲れ切ってしまうことも。

不安はたくさんあるとは思いますが、一人で抱え込まず、周りの人に相談して気持ちを軽くし、ストレスを溜め込まないでください。

当院では、身体に現れる症状や反応から、心の状態も大切にして施術を進めていきます。身体の緊張が和らぐと、自然と心もリラックスしていきます。ぜひ1度ご相談下さい。

自分で出来る体調管理

まずは、日常の生活から、心身を整えて、治癒力、生命力、授かる力を高めていきましょう。
ご本人が改善すべき事やできる事は、山の様にあります。

しかも、体の治癒力・生命力・妊娠力が高まった身体というのは、婦人科病院で行なう治療の成功率を「底上げする」という相乗効果があります!

また、不育症を克服する上で、食事や骨盤内環境を整えて、赤ちゃんを迎える為に身体を整えていくことはとても良い事です。

>流産の確率についての解説

不育症への鍼灸

施術の様子妊娠というのは、非常にデリケートで繊細な仕組みです。

日々の忙しさから起こる疲労・ストレス・飲食・季節の変化によって、婦人科系の機能が乱れてしまう事も多々あります。

その結果、授かりにくい身体になってしまう場合も…。

様々な心身の不調を解消していくためにも、鍼灸もうまく活用し、体質を改善していくことが近道となります。

母体の健康が回復され、ホルモンバランスが良くなり、胎児の成長にも良い影響を与えます。

メリット①エネルギーを高める

受精卵が着床した以降、その受精卵を育てる為に、子宮は膨大なエネルギーが必要です。このエネルギーが足りないと、なかなか質の良い卵を作っていく事ができません。

良い受精卵もできにくく、妊娠しても維持しにくいということになります。

「成長、発育、生殖」を司るツボを使い、「妊娠する力」「産む力」を強くしていきます。

メリット②血流をアップする

子宮内の血流を向上させ、良質の子宮内膜を作るお手伝いをします。

受精卵が育ちやすい良質の「子宮内膜」を作るためにも、 子宮内の血流が大切です。子宮内への血流れを良くしていきます。

メリット③栄養を維持する

酸素や栄養素が、豊富な子宮環境を作り、受精卵が成長しやすい場を作ります。

母体のエネルギーを強くするように鍼灸施術を行います。 エネルギーが充実していなければ、小さな命を育てていくことはできません。

症例

不育症 豊中市 I.A様 会社員 36歳

結婚3年目。冷え性、肩こり。

人工授精5回、体外受精2回。2度着床するも流産。生理量少ない。内膜薄い。生理周期35日くらい。

眼性疲労、冷え性、めまい、睡眠が浅く、遅くなる事が多い。内膜が薄く、妊娠維持が難しい。心身ともに疲れと不安感が強い。

施術により、内膜が厚くなり、生理の量も増えていった。不安が少しずつ消えて、自信が戻ってきた。

不育症を克服し、はり灸の施術開始10ヵ月で無事ご懐妊。順調に通院継続中。

>喜びの声をもっと見る

二人目不妊

2024年01月7日

  • 1人目はすぐ出来たのに、二人目がなかなか出来ない
  • 兄弟を作って上げたい
  • 年齢を重ねてしまい、二人目が出来るか不安
  • 体質改善をして、若返りたい

二人目不妊が増えている原因

生理不順に悩む女性

原因はいくつか考えられるのですが、最も大きいのは《加齢》による老化だと言われています。

一人目を産んだ時より確実に年を重ねているので、その当時よりお互いの生殖機能が老化し、妊娠しづらくなっています。

卵子の質や卵巣の機能低下は、年齢と共に進んでいきます。男性側も、一人目の時より精子の濃度が低くなっていることもあるので要注意です。

その他の原因

  • 育児や仕事のストレス
  • 夫婦生活の減少
  • 過度なダイエット
  • ホルモンバランスが崩れてしまった
  • 産後に体質が変わって、冷え性、頭痛、腰痛がひどくなった等

このように妊娠を妨げる要素は、色々あります。

養生法

病院や専門家のアドバイスを受けるのも大切ですが、出来る範囲で生活習慣を見直して、妊娠しやすい身体を作っていきましょう。

まずは母体のパワーアップを図る為に、自宅でお灸をしたり、足湯をしたり、体を温めていくことが大切です。

また、子宮や卵巣などの内臓を強くするために、食事も気をつけていきましょう。

無理なダイエットはNG

過度なダイエットは、ホルモンバランスを崩し、子宮や卵子に大きなダメージを与えてしまいます。

激しいダイエットをして急激に体重を落とすと、心臓などの重要な臓器を守ろうとし、生命を維持するために重要視されていない子宮や卵巣部分からまずダメージを受けてしまいます。

理想の体型を手に入れたとしても、体の中は悲鳴をあげています!

二人目不妊の鍼灸

一人目を出産した際、母体のエネルギーを大幅に消耗します。

本来、出産によって失われたエネルギーは、時間をかけて回復していきます。この回復のスピードは若い人ほど早く、高齢になるほど時間がかかます。

しかし、年齢が若くても、ストレスや生活環境、育児などで、本来の元気な状態まで戻りにくくなっている女性が増えています。

はり灸により、早期に本来の元気な状態に戻して、妊娠しやすい体に変えていきましょう

腎の気を強化する

妊娠、出産に深く関わりがあるのは、東洋医学では「腎気」というエネルギーです。

腎気は成長や生殖機能などと深く関わりがあり、生命力そのものを支えるものです。出産では、この腎気を大幅に消費させます。

更に、昼夜の授乳生活による過度の睡眠不足や身体の冷え、ストレスなどにより腎気がなかなか回復出来ないことがあります。

その結果、妊娠が成立しにくくなり「二人目不妊」という状態になります。

鍼灸治療では、この腎気を高めるような治療をしていきます。

また、生理周期を正常に戻すと共に、体内の環境をしっかりと整えることで、妊娠しやすい体を作っていきます。そして卵子や受精卵の質の向上を図っていきます。

ストレスは大敵

病院の検査や薬は、心身へのストレスが大きく、睡眠や食事にも影響が出ることもよくあります。

私たちは、病院の治療がスムーズに出来るように、体を整え生理周期を安定させ皆様をサポートさせて頂きます。

クリニックや病院で聞きにくかった質問も、詳しく納得いくまで説明致しますので、何でもご相談ください。

よくある質問

子連れでも、大丈夫ですか?

ぜひお子様と一緒にご来院ください。ただし三歳未満のお子様は、走り回ったり大声をあげますと、他の方の迷惑になりますので、ご遠慮頂けます様にお願い申し上げます。

痛いですか?

当院で使用している鍼は、髪の毛くらいの細さですので、無痛のこともよくあります。リラックスして眠っている方も非常に多いので、ご安心ください。

どれくらいのペースで通院?

当院では、最初1週間に2回くらいのペースで通院される方が多いです。体調が整い次第、ベストコンディションを維持しつつ、徐々に間隔をあけていきます。

治療時間は?

初診はしっかりお話を聞かせて頂くために約1時間半、2回目以降は40分くらいです。

鍼灸は、どうして不妊症に効くの?

ホルモンバランスを改善したり、卵巣や子宮の血流を良くしたり、着床を助ける効果があります。

生理中も、施術できる?

生理中であっても、卵巣や子宮は絶えず動いていますので、生理だから施術を控える必要は全くありません。

>よくある質問ページ

喜びの声

豊中市 A.Hさん 36歳女性

2人目出産のために鍼灸を受けたA.Hさんより

1人目の治療の時に不妊治療への鍼灸の効果は感じていたので、2人目の時も必ず鍼灸に通おうと思っている際、評判が良くて実績もありそう、しかも子連れで通えそう。というのがきっかけでした。

びっくりしたのは、以前別の鍼灸院で受けた施術とは違って、全然刺さないところでした。
さしているのを感じない。という…。

続けてみようと思ったのは、子連れで通える、安心のできそうな印象を受けたのが一番大きかったです。治療も順調に進み、不調も治してもらっていったように思います。

不妊治療で悩まれている方は、鍼灸を試してみるのもとても良いことだと思います。
子連れで治療になかなか通えない。という方も、安心して通える治療院だと思います。

悩みを先生に聞いてもらうだけでも、救われる部分はたくさんあると思います。

※お客様個人の感想であり、効果には個人差があります。

豊中市 29歳 1回目のタイミング法で妊娠!

不妊治療を2014.12から開始し、4月に主人の転勤のため大阪に引っ越しして、また新たな病院で不妊治療を受ける事ことになりました。

しかし、3ヵ月、排卵すらせず、焦ったり悲しくなったり、治療をお休みすることも考えていました。

私は、多嚢胞性卵巣症候群のため自然に任せると生理もいつ来るか分からず排卵すらしない状態で、不安が倍増、わらにもすがる思いでぽん鍼灸院へ訪問しました。

2歳の子供同伴OKということで、すぐ訪問。実際に妊娠された方の声、不妊に特化した鍼灸院で、ブログでも多数の情報が更新されていたため、自分も妊娠できるかもという気持ちになりました。

不妊治療を受けて、冷え性や寝つきが改善され、病院を転院して1回目のタイミング法で妊娠!

前の病院では内膜が10ミリ以下だったのが、14ミリもありました。食事法、ダイエット、お風呂、睡眠、不妊によいことは、これでもかっていうほど試しました。

鍼灸院に通うことで、すぐに妊娠できました。私のようなパターンもあるので、悩んでいる方はぜひ先生に施術を受けてほしいです。

※お客様個人の感想であり、効果には個人差があります。

二人目不妊の症例

40歳 女性

病院での検査結果には特に問題がなく、気長に待っていたが妊娠することがなかなか出来ず、当院に来院。

育児とストレス・睡眠不足・年齢などの影響もあり、体力が一人目の頃よりもかなり落ちている様子。

生理痛、PMS、肩こり、首の凝り。

東洋医学的判断

脈、腹、舌の状態を診て、東洋医学的に「腎虚証」と判断しました。

経過

しっかり生命力を高めて、体力増進、若返りを目指して施術。生活習慣の指導をしっかり行い、自宅で毎日お灸することをお勧めしました。

施術3回目で、生理痛、PMSがかなり軽減。肩こりもあまり気にならなくなったとの事。

生理痛8回目、体調がとても良く気分も良い。施術間隔を二週間に一回にして様子を見ていく事になりました。

施術10回で、見事自然妊娠!

お子さんは2歳になったばかりで、動きたくて仕方ない様子。施術中は、おもちゃや絵本、ぬり絵、おりがみ等で遊びながら楽しく待っていました。

1 2