生理痛・月経痛

生理痛

このような症状はありませんか?

☑吐き気
☑頭痛
☑腰痛
☑腹痛

生理痛

原因

  1. 子宮口が、まだ成熟していない。(10~20代前半は、子宮頚管がまだ狭くて硬い。)
  2.  冷えなどで、血流が悪い。冷えていると痛みがひどくなります。
  3. ストレス。自律神経の乱れなどが関与。
  4. 「プロスタグランジン※」が増えて、子宮を収縮させる。この物質は、子宮の収縮を促して、生理の経血を外に排出させます。
  5.  子宮内膜症や子宮筋腫がある場合は、生理痛が重いケースがあります。

※プロスタグランジン:子宮を収縮させて、子宮内の神経を痛みに敏感にさせる作用があります。

病院に行くべきか、悩んだ時

症状がそれ程ひどくなく、薬を飲めば大丈夫という程度であれば、必要以上に心配はいりません。

ただし、症状がひどい、2日目以降もひどい、毎回寝込んでしまうなど、日常生活に支障が出るような場合には、婦人科の受診をオススメします。

また、急に疼痛がひどくなった、経血量も増えた、セックスや排便のときに痛みを感じる場合は、早めに婦人科へ行きましょう。

養生法

和らげる方法

「冷やす」生活習慣を改めよう

  • 冷たい飲食は、控える。
  • カイロで温める(腰やお腹を温めると、血行が良くなり疼痛が緩和します。
  • 朝ご飯をしっかり食べる。
  • シャワーだけでなく、お風呂でゆっくり温まる。
  • 足浴・腰浴で、下半身の血液循環を促進しましょう。足浴は、洗面器に42~43℃くらいのお湯を入れ、ふくらはぎまで浸して15~20分ほど温めます。腰浴は、少しぬるめの温度の湯船に、みぞおちまで浸かり15~20分。汗をかく手前まで温まるのがポイントです。
  • 体操:両足を肩幅に開き、円を描くようにゆっくりと腰を回します。右回転、左回転各1分ずつ。骨盤をゆるめ、骨盤内の血流を促進します。
生理痛の食事法

生理痛にいい食べ物・飲み物

痛みの緩和におすすめな物

  • プルーン(鉄分が豊富)
  • 大豆食品(味噌や豆腐、豆乳はイソフラボンが豊富で、エストロゲンに似た成分が豊富)
  • ココア(体を温め、リラックス作用)

控えた方がいい物

  • チョコレート(子宮や血管を収縮させます)
  • コーヒー(カフェインが体を冷やします)

生理痛の鍼灸

漢方鍼灸

はり灸をすると

  1. 基礎体温が上がる。
  2. 生理痛が無くなる、周期が安定する。
  3. 無月経が、正常に戻ります。
  4. 不正出血なども止まります。
  5. 高温期が安定する。
  6. 子宮内膜が厚くなる。

本来の妊娠しやすい身体に、自然の力で戻していきます。

生理痛をやわらげるツボ

三陰交(さんいんこう):内くるぶしから指4本分 上のところ。

気持ち良い程度に押さえて刺激しましょう。血液の流れが良くなり、お腹の痛みを軽減してくれます。

症例

症例

32歳 豊中市 事務 生理痛

脈、腹、舌の状態を診て、肝虚証とした。

現病歴

生理時の腹痛がひどく、初日から動けなくなる程ひどい状態。

薬を服用して、何とか乗り越えているが、毎月憂鬱。

肩こりと偏頭痛もひどいので、東洋医学で全身の体質改善を望まれて、来訪された。

経過

施術1回目、肩こりが楽になり、視界が明るくなったと話して下さった。

次の生理に向けて、体を整えていけば、症状も軽減していくとの思いで、しばらく週に2回に施術を頑張ってもらった。

次の生理は、やや遅れ気味ではあったが、明らかに今までの痛みとは違うと、喜んで頂いた。

自宅では、足ツボへのお灸をしてもらい、現在、生理痛も周期も安定し、2週に一度のメンテナンス中。

→女性のための鍼灸へ戻る

インターネット限定割引

Access|蛍池駅から徒歩1分!! ぽん鍼灸院
国家資格 保持者による安心施術