生理前に食欲がない

2024年07月6日

生理前に食欲が減ってしまう

生理前に食欲が減ってしまうのは、月経前症候群(PMS)の症状のひとつとされています。この症状は一般的には生理が始まると徐々におさまってきます

生理前の食欲の減退は、ホルモンバランスの乱れやストレスによるものが多いです。日常生活において出来る限りストレスを溜め込まず、すぐにリフレッシュすることを心がけましょう。

また、食欲の無い時は無理に食事を摂ろうとせず野菜ジュースやスープ。果物やゼリーなど、食べやすいものを摂るようにしましょう。

しかし、冷たいものの過剰摂取は体の冷えや生理痛を助長させるので摂り過ぎには注意しましょう。

 

生理前に食欲が増える

上記とは逆に生理前にお腹が空いて食欲が止まらなくなり、暴飲暴食など経験をされたことのある方も多くいらっしゃると思います。

この生理前の食欲の増進は、これも月経前症候群(PMS)の症状のひとつとされていて、排卵後に多く分泌される黄体ホルモン(プロゲステロン)の影響によるものです。

 

排卵以降から生理までの間は、体が妊娠への準備を始める時期になりますのでホルモンのバランスも乱れやすく、食欲の抑制などが難しくなります。

 

さらに、黄体ホルモン(プロゲステロン)が分泌されるとインスリンという血糖値を下げるホルモンの効果が低下して、普段よりも多くのインスリンが分泌されることになります。

 

そうなると、食後約2~3時間で低血糖が生じてしまいやすく甘いものなどが無性に食べたくなってしまったりするのです。

 

生理中も食欲が増える

生理前や生理中はホルモンの乱れなどが原因で食欲が増えるケースが多く見られます。

また、生理中には栄養不足が原因で食欲が増進するケースもありあります。

生理中は必須栄養素が不足してしまうため、体が不足している特定の食べ物を欲する場合があります。

赤身の肉や魚など欲している場合は、体の中の鉄分が不足していることのあらわれです。

しかし、欲するままに摂り過ぎてしまうと生理痛を増大してしまうきっかけにもなってしまいますので、十分に注意しましょう。

 

生理前や生理中の食欲は我慢しない

生理前や生理中の食欲増加はホルモンバランスの乱れなどによる一般的な症状です。

食欲を我慢するとかえってストレスになり、さらにホルモンバランスを乱すこととなりより一層食欲を増進させたり体調不良などの悪化にも繋がる可能性があります。

この症状が一時的なものがほとんどですので、我慢はせずしかし摂りすぎず。太らないように摂取することも大切です。

例えば、1日の食事回数を増やし1度の食事量を減らすなど。

これにより空腹になりすぎることを防ぐことが出来ますので、血糖値の急激な上昇を抑えることができ衝動的な爆食いなどを防ぐことができます。

しかし、どうしても血糖値の上昇を抑制しきれず甘い食べ物やお菓子を欲してしまうことがあります。

そういった場合は、お砂糖がたくさん入った甘いお菓子ではなく食材の自然な甘味を活かしたお菓子を摂取することで肥満防止にもなります。

自然の甘味を活かした食材として、ドライフルーツやこんにゃくゼリー。バナナなどの果物類やサツマイモ、かぼちゃなどの野菜類。またきな粉やココアなども良いです。

これらの食材には自然な甘味はもちろん、満腹感を得られてかつ食物繊維も多く含むことからお腹の調子を整える作用も期待できます。

 

生理中に摂りたい食材

・マグネシウムを多く含む食材

→アーモンド、カシューナッツ、ゴマなどの種美類

→アオサ、青のり、昆布などの海藻類

 

・大豆製品

→豆腐、納豆、豆乳、きな粉など

 

・鉄分を多く含む食材

→赤身の肉類、ひじき、ほうれん草、プルーンなど

→上記は、ブロッコリーやレモンといったビタミンCを多く含む食材と一緒に摂取することで鉄分の吸収率をアップさせる効果もあります。

 

・体を温める食材

→生姜、白ネギ、ごぼう、にんじん、かぼちゃなど

 

青魚

→ブリ、サンマ、イワシなど

 

これらの食材を毎日のご飯のレシピの中に上手く取り入れることによって、生理前や生理中の情緒不安定やイライラ。生理痛や貧血といった症状を抑制する効果があります。

どんな相談でも真剣に対応させていただきます

電話予約

LINEで簡単スピード予約

空き時間確認

執筆者:はり師きゅう師
ぽん鍼灸院 代表 成実勇樹

ぽん鍼灸院 代表 成実勇樹

約25年前より東洋医学の世界に入り、経路治療家のもとで現場研修を含め技術を学び、2008年に大阪府豊中市に「ぽん鍼灸院」を開業。 その場しのぎではなく、根本から治す事ができる。本当に苦しい時に治せる技術は東洋医学なんだ。と、その教えは、今の私の技術の基盤となっています。
長年経験していた自身の不妊治療をもとに「困っている人の為に役に立ちたい。」そういった気持ちで対応させていただいております。
「これからできることは何でもしたい!」という方は、ぜひご相談ください。

詳しくはこちら

もっと見る

関連記事

この記事に関連するページ

  • 関連ページはまだありません。

NEWS|大阪府豊中市ぽん鍼灸院

TopNews 院内案内 | 不妊鍼灸専門 | 大阪府豊中市 ぽん鍼灸院 2024年07月5日

ぽん鍼灸院の紹介動画を作成しました↑

ごゆっくりご覧ください。

TopNews 当院の公式LINEアカウント(大阪府豊中市 ぽん鍼灸院)がございます。 2024年06月15日

↓↓お友だち追加はこちらから↓↓

http://line.me/ti/p/uLLLNvE47s

 

★メッセージに下記の内容をご記入の上、送信してください。

①お名前(フルネーム)  ②年齢  ③ご希望の日時(第一希望、第二希望)  ④お悩み・希望メニュー  ⑤繋がりやすいお電話番号

 

お役立ち情報・クーポン・空き状況なども随時配信しております。

来院前に「ぜひ聞いておきたい事」などありましたら、お気軽にご活用ください。できるだけ早急に返信させて頂きます。

TopNews お急ぎの場合(不妊鍼灸)には、24時間いつでもご連絡ください | 大阪府豊中市の ぽん鍼灸院 2024年06月1日

移植当日アプローチをするため、出来る限り対応させて頂きたいと思います。

もしお急ぎの場合には、LINE、メール、お問合せ、24時間いつでもご連絡ください。

以下の方法でご予約をお願い致します。
①ネット予約(初回のみ)→こちらをクリック
②公式LINE →こちらをクリック
③お電話 →こちらをクリック

もっと見る→