妊娠率を下げてしまう身体のSOS

2024年01月15日

妊娠率を下げてしまう身体のSOS

患者様から日頃よく質問をされます。それは、「妊娠するために何をすれば良いでしょうか?」とても多い質問の一つです。

その答えは、「今かかえている症状を取っていく事です」とお答えしています。実は、今かかえている困っている症状を取っていく事が、一番の体づくりになります。

何か症状が出ている時には、実は身体からSOSの信号が出ています。今、出ている症状をしっかり把握し、その症状に合った対処をしていきましょう。

このようなお悩みはありませんか?

 ①髪の毛・肌・爪について

  • 爪がギザギザ
  • ささくれ
  • 肌荒れ
  • 髪の痛み

上記のような症状の方は、タンパク質不足の可能性があります!タンパク質不足により、妊娠率が低下しているかもしれません。

②便の状態について

  • 便秘の方
  • 下痢の方
  • もしくは、2つを繰り返す方!

腸内環境の乱れがあると女性ホルモンが乱れます。卵子の成長、分割率が低下してしまっているかもしれません。腸内環境を整えて、妊娠しやすい身体を作りましょう!

③尿の状態について

尿の色が濃い方は水分不足の可能性あり。水分不足により子宮内膜が良くない状態かもしれません。

1日1.5ℓを目安に、ルイボスティーの摂取がおすすめです。血液をサラサラにしてくれます。

子宮内膜症には活性酸素対策として「ポリフェノール」が多く含まれるルイボスティーが◎ ルイボスティー以外にも、ポリフェノールなど抗酸化作用のある飲み物がおすすめです。

④おりものや性器の異変について

おりものや性器の異変により、様々なことが分かります。ネバネバやサラサラの具合で、妊娠率が変化してきます。

  • 量や色、臭いや状態などがいつもと異なる
  • 外陰部や膣などにかゆみや痛みがある
  • できものがある

上記のような方は、血液の質が悪いケースが考えられます。

子宮内膜や子宮筋腫、性器クラミジア感染症等の性感染症、子宮がん、子宮頸管炎、カンジダ膣炎などにご注意ください。

⑤月経・生理痛について

  • 我慢できないほどの月経痛(腰痛・腹痛)がある
  • 月経時に嘔吐や下痢が伴う
  • 出血量が多い、月経期間が長い

経血は外に出てくる為、モニタリングしやすいので観察してみましょう。

上記にような方は、血液の質が悪く、子宮内膜症、子宮筋腫、月経前症候群(PMS)等の危険性があります。

ドロッとした血液、塊のある方は要注意。血液の質を改善し、妊娠率UPを目指しましょう!

生理の状態チェック

理想的な生理の状態で、大切なのは以下のポイントです。

  • 痛みがない
  • 経血の色が明るい
  • 経血がサラサラで塊がない

他に量や期間などもありますが、まずこの3つの点に注目してください。

あなたの生理はどうですか?

痛みがあったり、色がどす黒かったり、あるいは500円玉くらいの塊がゴロゴロ出ていたりする人もいるでしょう。

なかなか他人と比べる機会もなければ、話題にすることもない…。なので、いわゆる「標準」とされる状態を知らない人がほとんどです。

生理痛を無くそう

今より「軽くなる」ということを大切にしてください。

生理痛はあって当たり前!と考えている人が少なくありませんが、これは大きな大間違いです。

生理痛がないのが正常なだけでなく、女性にとっての健康のバロメーターになります。

どの程度からが生理痛なのか分からない方もいらっしゃると思いますが、「重たい感じがする」「違和感がある」という程度であれば問題ありません。

もし、痛み止めを飲む、飲んだ方が楽、という事であれば立派な生理痛です。

生理痛は子宮からのSOS

痛みというのは、本来、体が出しているSOSです。生理痛も同じで、子宮からのSOSなのです。生理痛は、冷えや血流の悪さが子宮に影響しているサインです。

生理痛がある場合は、応急処置としてすぐに温めましょう。子宮を冷やさないようにしましょう。

腹巻は必須で、足が冷えると子宮も冷えるので靴下、レッグウォーマーもうまく活用しましょう。

>生理痛ページはこちら

どんな相談でも真剣に対応させていただきます

電話予約

LINEで簡単スピード予約

空き時間確認

どんな相談でも真剣に対応させていただきます

電話予約

LINEで簡単スピード予約

空き時間確認

執筆者:はり師きゅう師
ぽん鍼灸院 代表 成実勇樹

ぽん鍼灸院 代表 成実勇樹

約25年前より東洋医学の世界に入り、経路治療家のもとで現場研修を含め技術を学び、2008年に大阪府豊中市に「ぽん鍼灸院」を開業。 その場しのぎではなく、根本から治す事ができる。本当に苦しい時に治せる技術は東洋医学なんだ。と、その教えは、今の私の技術の基盤となっています。
長年経験していた自身の不妊治療をもとに「困っている人の為に役に立ちたい。」そういった気持ちで対応させていただいております。
「これからできることは何でもしたい!」という方は、ぜひご相談ください。

詳しくはこちら

もっと見る

関連記事

この記事に関連するページ

  • 関連ページはまだありません。

NEWS|大阪府豊中市ぽん鍼灸院

TopNews 院内案内 | 不妊鍼灸専門 | 大阪府豊中市 ぽん鍼灸院 2024年07月5日

ぽん鍼灸院の紹介動画を作成しました↑

ごゆっくりご覧ください。

TopNews 当院の公式LINEアカウント(大阪府豊中市 ぽん鍼灸院)がございます。 2024年06月15日

↓↓お友だち追加はこちらから↓↓

http://line.me/ti/p/uLLLNvE47s

 

★メッセージに下記の内容をご記入の上、送信してください。

①お名前(フルネーム)  ②年齢  ③ご希望の日時(第一希望、第二希望)  ④お悩み・希望メニュー  ⑤繋がりやすいお電話番号

 

お役立ち情報・クーポン・空き状況なども随時配信しております。

来院前に「ぜひ聞いておきたい事」などありましたら、お気軽にご活用ください。できるだけ早急に返信させて頂きます。

TopNews お急ぎの場合(不妊鍼灸)には、24時間いつでもご連絡ください | 大阪府豊中市の ぽん鍼灸院 2024年06月1日

移植当日アプローチをするため、出来る限り対応させて頂きたいと思います。

もしお急ぎの場合には、LINE、メール、お問合せ、24時間いつでもご連絡ください。

以下の方法でご予約をお願い致します。
①ネット予約(初回のみ)→こちらをクリック
②公式LINE →こちらをクリック
③お電話 →こちらをクリック

もっと見る→