お灸&足浴の不妊症への効果

2016年02月15日

お灸で妊活の施術

当院には、妊活の為にお灸をしてくれませんか?と尋ねて来られる方が、多くいらっしゃいます。

では、お灸には、どのようなメリットがあるのかご紹介致します。

ちまたでは、最近「お灸女子」が、流行っているようです。その効果もあり、嬉しいことにお灸に興味のある女性が増えつつあるという傾向にあります。

メリット

元々、お灸は「もぐさ」という、ヨモギの葉を乾燥させたものです。

それを皮膚の上に置いて、燃やして温熱刺激を与えます。様々な症状にメリットを発揮し、特に冷えを伴う症状に対して効果的です。その他にも、

  • 妊活
  • 妊娠中の頭痛、肩こり、腰痛、むくみ
  • 生理痛、生理不順
  • 肩こり
  • 腰痛
  • 不眠
  • 自律神経失調症 

に効果的です。

血流が盛んになり、身体が温まり、栄養の供給と老廃物の排泄の循環がスムーズになります。

お灸は、入浴などと同じように、ストレスや疲労を軽減し、自律神経を調整するメリットがあるのです。

お灸の作用

  • 増血作用・・・赤血球を増やし、血流を良くします。
  • 止血作用・・・血小板の働きが良くなり、出血時の凝固時間を短縮させます。
  • 強心作用・・・白血球を増やし、免疫力を高めます。

お灸は、継続することで、本来の効果が得られやすくなります。免疫力を高め、身体の根本から元気な体作りが出来るのです。

ぜひ毎日の日課にされる事をお勧めいたします。

足浴で体質を改善し、妊娠力を上げる

足浴は、よく体に良いと言われます。足浴は、妊活にもメリットを発揮してくれます。

足と身体の冷えを改善して、妊娠力を高めましょう。

不妊症の方の95%以上は、冷えの症状を持っていると思われます。冷えは、不妊原因で一番多いと思われますが、なかなか治りにくいのが現状です。

不妊を解消したいなら、まず一番は「冷え」対策です。冷えと戦わなければいけません。

「冷えは万病の元」と言われています。特に、お腹・足の冷え・鼠けい部の冷え対策は重要です。

特に骨盤内にある卵巣や子宮が冷えると、血流が悪くなって、排卵や着床がうまくできにくくなります。

足浴を100時間で、体質が変わる

当院では、自宅でのお灸や足浴を、皆様にお勧めしています。

足浴を100時間すると、体質が変わるとも言われています。コツコツやってきたことは必ず結果が出ます。

日々のケアで、妊娠しやすい体質に変わっていきます。皆様もぜひ足浴を行い、授かりやすい体質に変身してください。

豊中市 池田市 で 妊活なら 当院にお任せを!

>ホームページはこちら