二人目不妊

2021年01月14日

二人目不妊とは

すでにお子様がおられるご夫婦で、二人目がなかなか出来ない状況のことです。あまり詳しくない方にとっては、まだ馴染みが薄く、耳慣れない言葉だと思います。

いつからが二人目の不妊になるの?

明確な定義はありませんが、第一子の授乳期間を終えて、1年間授からない場合、二人目不妊と考えるのが一般的なようです。

1年間避妊をせずに、普通に夫婦生活を続けていれば 、約90%が妊娠すると言われています。それでもなかなか赤ちゃんに恵まれない場合は、「二人目不妊」と考えてよいかと思います。

最近では、二番目で悩む方も少くありません。

 

増えている原因

生理不順に悩む女性

原因はいくつか考えられるのですが、最も大きいのは《加齢》による老化だと言われています。

一人目を産んだ時より確実に年を重ねているので、その当時よりお互いの生殖機能が老化し、妊娠しづらくなっています。35歳を過ぎると高齢妊娠とされますが、1年や2年で急に変化するわけではなく個人差もあります。

しかし、統計的に卵子の質や卵巣の機能低下は、年齢とともに進んできます。

女性に比べると、男性は年齢的に余裕があると思われがちですが、一人目のときより精子濃度が低くなっていることもあるので、要注意です。

また、出産後にホルモンバランスが崩れたりして、子供が出来にくい体になってしまっている場合もあります。

育児や仕事のストレスが原因の場合もあります。不妊とストレスには、とても関係があります。家事、育児、仕事で自分の時間がほとんどないという事が多いです。

 

その他に考えられる原因としては、

・夫婦生活の減少
・過度なダイエット
・薬物治療中である
・1人目の出産が原因になっている
出産時に胎盤がなかなか剥がれなかったり、大量の出血があったり、発熱や痛みなどで産後の回復が思わしくなかったりした場合に、不妊の原因となることがあります。

産後に体重が戻らないままである、ホルモンバランスが崩れてしまった、体質が変わって冷え性になった、頭痛や腰痛がひどくなったなど、妊娠を妨げる要素は色々あります。

 

克服するには?

・妊娠しやすい身体づくり
・基礎体温を測って、排卵・生理の周期把握
・夫婦生活の頻度を増やす
・生活習慣を見直す

病院や専門家のアドバイスを受けるのも大切ですが、出来る範囲で、生活習慣を見直して、妊娠しやすい身体を作っていきましょう。

 

養生法

まずは母体のパワーアップを図る為に、自宅でお灸をしたり、足湯をしたり、体を温めていくことが大切です。また、子宮や卵巣などの内臓を強くするために、食事も気をつけていきましょう。

 

無理なダイエットは不妊の原因になるかもしれません。

過度なダイエットは、ホルモンバランスを崩し子宮や卵子に大きなダメージを与えてしまいます。ホルモンバランスが崩れると、生理周期が乱れてしまい、生理不順や無月経を引き起こしてしまいます。

激しいダイエットをして急激に体重を落とすと、心臓などの重要な臓器を守ろうとし、生命を維持するために重要視されていない子宮や卵巣部分からダメージを受けてしまいます。

ダイエットをして理想の体型を手に入れることはできますが、体の中は悲鳴をあげています!

健康的なダイエットをするためには、『バランスの良い食事』+『適度な運動』です。

 

鍼灸

女性のイラスト二人目の場合、出産の経験があるので、妊娠に関わる基本的な状態には問題がないことが多いです。

一人目を出産した際、母体の大切なエネルギーを大幅に消耗します。本来、出産によって失われたエネルギーは、時間をかけて回復していきます。この回復のスピードは、若い人ほど早く高齢になるほど時間がかかます。

しかし、年齢が若くても、ストレスや生活環境、育児などで、本来の元気な状態まで戻りにくくなっている女性が増えています。はり灸により、早期に本来の元気な状態に戻して妊娠しやすい体に変えていきましょう。

妊娠、出産に深く関わりがあるのは、東洋医学では「腎気」というエネルギーです。腎気は成長や生殖機能などと深く関わりがあり、生命力そのものを支えるものです。

出産では、この腎気を大幅に消費させます。
本来ならば腎気が急激に落ちても、育児をしていく中で自然と腎の力は回復し、出産前と同じ状態に戻れるものです。

しかし、昼夜間続いた授乳生活による過度の睡眠不足や身体の冷え、ストレスなどにより腎気がなかなか回復出来ないことにより、妊娠が成立しにくくなり二人目不妊という状態になると考えられます。

二人目不妊の鍼灸治療では、この腎気を高めるような治療をしていきます。

また、生理周期を正常に戻すとともに、体内の環境をしっかりと整えることで、妊娠しやすい体を作っていきます。そして卵子や受精卵の質の向上を図っていきます。

病院の検査や薬は心身へのストレスが大きく、睡眠や食事にも影響が出ることもよくあります。

私たちは、病院の治療がスムーズに出来るように、体を整え生理周期を安定させていき皆様をサポートさせて頂きます。

クリニックや病院で聞きにくかった質問も、詳しく納得いくまで説明致しますので、何でもご相談ください。

 

症例

40歳 女性 二人目不妊

特に病院での検査結果には問題がなく、気長に待っていたが妊娠することがなかなか出来ずに当院に来られました。

育児とストレス、睡眠不足、年齢などの影響もあり、体力が一人目よりもかなり落ちている様子。

東洋医学的判断

脈、腹、舌の状態を診て東洋医学的に「腎虚証」と判断しました。

経過

しっかり生命力を高めて、体力増進、若返りを目指して施術。生活習慣の指導をしっかり行い、自宅で毎日お灸することをお勧めしました。

施術10回で、見事自然妊娠!

お子さんは2歳になったばかりで、動きたくて仕方ない様子で、施術中は遊びながら楽しく待っていました。

お子様連れでも、おもちゃや絵本、ぬり絵、おりがみ等をご用意しておりますので、安心してお越し頂けます。