妊活に鍼灸がおすすめな理由

2018年05月10日

妊活について

テレビや雑誌でも、頻繁に取り上げられ、多くの女性の関心事となっています。

そこで、妊活とは、そもそも何なのか、何を、いつから、どのように始めれば良いのかをお話します。

妊活とは?

将来、自然に妊娠しやすくする為、体作りや生活スタイルを整えることです。

いつ頃から?

夫婦で「そろそろ赤ちゃんがほしいな」と思ったところから、始まります。

少しでも確率が高く、出産リスクの低い若いうちに、不妊治療を始める必要があります。

出産を望むのであれば、1日も早く妊娠しやすい体作りをしましょう。まずは、今の自分の状態を知り、正しい知識を身につけることが大切です。

必要なワケ

「子どもがほしい!」と望んで、誰もが妊娠できるものではありません。

近年は、晩婚化が進み、妊娠する年齢も上がっています。年齢が上がるにつれ、自然に授かる確率は低くなります。

また、高齢出産により、母体に負担がかかったり流産の確率が上がるリスクも伴います。

結婚する年齢によっては、出産のタイムリミットが、近づいている場合も少なくありません。

そんな状態で、何もせず、自然に妊娠するのを待っていたら、どんどん年齢が上がり、高齢出産のリスクを伴ってしまいます。

そうならない為にも、妊娠しやすくなるための知識を身につけて実行すること妊活が必要になるのです。

まず何からしたらいいの?

いざ子宝をと思っても、何からすれば良いか、分からない人も多いようです。

そこで一般的にされている内容をピックアップします。

  • 基礎体温を測る
  • 体を冷やさない
  • バランスの取れた食事
  • 規則正しい生活、睡眠
  • 適度な運動
  • ストレス発散
  • 定期的な婦人科検診
  • 卵子の質をあげる
  • 生理周期を整える
  • タバコ、お酒の制限     などです。

体質改善を行っていく事が、授かりやすくすることにつながります!

はり灸がオススメ

女性は、排卵が起きると、体温が上がり、高温期になります。そして受精卵が着床して、妊娠すると、温かい状態が維持されます。

これは赤ちゃんの発育には、温かな環境が最適だからです。

温かい体は、妊娠しやすく、赤ちゃんにとって居心地のいい場所になるのです。

冷えは、「妊娠力」を低下させる

東洋医学では「冷えは万病の元」と言われ、授かりにくい方には、ほとんど「冷え」があります。

冷えは、「妊娠力」を低下させてしまいます。

妊娠には、ホルモンを分泌する、卵子を作る、卵胞を育てる、排卵する、子宮内膜をふかふかに厚くする、着床した受精卵を育むなど、すべての力が必要です。

冷えは、これらを行う力を低下させます。

すると、採卵しても良質の卵子が取れなかったり、移植しても妊娠できなかったり、またはタイミングをとっても、自然妊娠に繋がらなかったり、と悩ましい状況になります。

施術で冷えを取る

鍼灸では、赤ちゃんに恵まれやすい「温かな体」を作っていきます。

冷えは、1日や2日で溜まるものではありません。生活習慣など長い年月をかけて溜まっていきます。

赤ちゃんを授かる一番の近道は、根本原因(=「冷え」)を解消していくことです。

冷えを取り、「妊娠力を向上させる」という根本治療を行っています。

赤ちゃんにとって、最適な環境作りをしていきましょう。池田市からも来院多数!

>ホームページはこちら

執筆者:はり師きゅう師
ぽん鍼灸院 代表 成実勇樹

ぽん鍼灸院 代表 成実勇樹

約25年前より東洋医学の世界に入り、経路治療家のもとで現場研修を含め技術を学び、2008年に大阪府豊中市に「ぽん鍼灸院」を開業。 その場しのぎではなく、根本から治す事ができる。本当に苦しい時に治せる技術は東洋医学なんだ。と、その教えは、今の私の技術の基盤となっています。
長年経験していた自身の不妊治療をもとに「困っている人の為に役に立ちたい。」そういった気持ちで対応させていただいております。
「これからできることは何でもしたい!」という方は、ぜひご相談ください。

詳しくはこちら

もっと見る

関連記事

この記事に関連するページ

  • 関連ページはまだありません。

NEWS

TopNews 院内案内 | 不妊鍼灸専門 | ぽん鍼灸院 2024年02月17日

ぽん鍼灸院の紹介動画を作成しました↑

ごゆっくりご覧ください。

TopNews 当院の公式LINEアカウントがございます。 2024年02月7日

↓↓お友だち追加はこちらから↓↓

http://line.me/ti/p/uLLLNvE47s

 

★メッセージに下記の内容をご記入の上、送信してください。

①お名前(フルネーム)  ②年齢  ③ご希望の日時(第一希望、第二希望)  ④お悩み・希望メニュー  ⑤繋がりやすいお電話番号

 

お役立ち情報・クーポン・空き状況なども随時配信しております。

来院前に「ぜひ聞いておきたい事」などありましたら、お気軽にご活用ください。できるだけ早急に返信させて頂きます。

TopNews お急ぎの場合には、24時間いつでもご連絡ください。 2024年01月8日

移植当日アプローチをするため、出来る限り対応させて頂きたいと思います。

もしお急ぎの場合には、LINE、メール、お問合せ、24時間いつでもご連絡ください。

以下の方法でご予約をお願い致します。
①ネット予約(初回のみ)→こちらをクリック
②公式LINE →こちらをクリック
③お電話 →こちらをクリック

もっと見る→