上新田から不妊で通院

2016年04月4日

上新田 妊活 看護師 42歳

結婚3年目。

結婚が遅かったので、諦めた方がいいのかもしれないが、後悔しないように、妊活の為に当院へ。

体外受精を1度したがうまくいかず。

半年間、クロミッド、HMGの注射をして、何度も採卵した。

受精したものもあるが、うまく育たず、移植にならないことも度々。

生理周期は28〜30日くらい。生理痛あり。

FSHは、15ほど。はり灸をするうちに10以下に下がった。

薬が合わず、毎回つらい。採卵後には遺残卵胞も残りやすい。

3ヵ月ほど妊活を休憩し、ずっと通っていた病院を変えた。さらにタイミングだけで2ヵ月経過。

体調もどんどんよくなり、二度目の体外受精で、妊娠反応が出た

子宝相談

いざ子供が欲しくなってから、困ったり、気づく事って、とても多いです。

不妊には、様々な原因がありますが、その大きな要因の一つに晩婚化があります。

年齢的に働き盛りであり、結婚や出産よりも、仕事を優先している間に、婚期が遅くなるケースが多いです。

子供は、そのうち出来るだろうと思っていたが、いざ欲しいと思った時には、なかなか妊娠しなくて焦っている…。

検査をしたら、子供が出来にくい身体だったり、年齢的に無理が出てくる場合があります。

妊活を始めると、誰もが悩みが出てくる

30後半になると、妊娠率も急降下ますので、タイミング療法→人工授精→体外受精と、どんどん治療が進んでいきます。

また、妊活の期間が長くなればなる程、薬の副作用や、心身が疲弊し、経済的な問題なども悩みが生まれます。

夫婦間での、妊活に対する温度差なども、出てくるかもしれません。

困っていても、気軽に相談が出来ないのも、悩みの一つです。

些細な事でも、当院にお話しして頂ければと思います。全力で、サポートします。

はり灸のメリット

はり灸のメリットは、果てしなく沢山あります。

数え切れないくらい沢山あるのですが、いくつかご紹介致します。

芯から温まる

妊活のツボへの施術も出来ますし、体をお灸で温めることも出来ます。

冷えた身体が芯から温まれば、全身の緊張も緩み、心も自然とリラックスし、自然と妊娠力が高まります。

副作用の緩和

臓器に問題がある場合には、薬や外科的な処置が必要になる事もあります。

その場合でも、副作用の緩和や、早期回復には、はり灸は非常に効果的です。

ぜひ活用して頂きたいと思います。

自然に身体作りをしたい

また、出来るだけ薬を使いたくない、食事療法、自分で出来る運動などによって、体を作っていきたい人にもオススメです。

心身の健康にもつながり、副作用がありません。精一杯サポートさせていただきます。

検査をしても、はっきりとした原因が見つからない、不妊症に関わる婦人科系疾患を持っている…など、

このような方も、東洋医学で身体を診ていく価値は、非常に高いでしょう。

東洋医学で、身体の自然治癒力を高め、ホルモン剤などで現れる副作用の緩和や体質の改善なども、一緒に出来ます。

今よりさらに妊娠しやすい状態を作るお手伝いをします。一緒に妊娠力を高めていきましょう。

上新田からも沢山の方が来院されています!

>ホームページはこちら