偏頭痛(片頭痛)の【セルフチェック】原因や症状、治し方を解説!

2023年12月25日

偏頭痛(片頭痛)とは

偏頭痛とは、頭の片側が脈打つように痛む頭痛ですが、約4割の方(偏頭痛患者)が両側の頭痛を訴えられています。市販の薬で、痛みを抑えている人も多いのではないでしょうか。

特に20~40代の女性に多いようです。この年齢の女性は人生の中で最も忙しい時期でしょう。

仕事、結婚、出産、子育てに追われ、手っ取り早い市販の鎮痛薬に頼りがちですが、薬を多用することで、起こる頭痛も増えています。

忙しいからと、手軽な市販薬ばかり服用し過ぎないように注意してください。

日常生活に支障がある場合は、病院や鍼灸院でも対応している疾患なので治療を受けてきちんと対処しましょう。鍼灸は薬に頼らず、自分の体質の改善からしていきます。

偏頭痛(片頭痛)の症状【セルフチェック】

このような症状はありませんか?

  1. 頭の片側の頭痛(40%は両側)
  2. ズキンズキンと拍動性の痛み
  3. 光や音に敏感になる
  4. 体を動かすと痛みが悪化
  5. 頭痛がすると吐き気が出てくる
  6. 目がチカチカする
  7. 我慢できない・仕事にならない

偏頭痛(片頭痛)の主な引き金

  • まぶしい光、強いにおい
  • ストレスやストレスからの解放
  • 温度の変化、高い湿度
  • 天気や気候の変動
  • 月経・排卵
  • 寝不足・寝すぎ
  • アルコール
  • 空腹
  • 人ごみ、騒音

偏頭痛(片頭痛)は、【自律神経の乱れ】が原因の場合も!?

偏頭痛(片頭痛)のメカニズムは以下の通りです。

  1. ストレスにより、交感神経が優位に働く
  2. 血流が悪くなる
  3. 血管が細くなる
  4. 肩や首コリで緊張型頭痛や片頭痛などが起こる
自律神経とは

交感神経と副交感神経の二つがバランスよく働く事により、内臓や心臓を動かしたり体温調節するなど、生命維持に必要な働きをしてくれます。

自律神経は自分でコントロールできないので、不規則な生活やストレスなどでバランスが崩れてしまい、様々な症状が引き起こされます。

趣味や好きな事をしたり、美味しいものを食べたり、自分で少し工夫して、和らげてあげましょう。

自分で出来る偏頭痛(片頭痛)の対処法

  • 冷たいタオルなどで痛む場所を冷やす
  • 静かな暗い場所で安静にする
  • 市販の頭痛薬

はり灸では

偏頭痛(片頭痛)は、鍼灸が得意とする疾患の一つです。対症療法ではありませんので、根本的に治していきます。

生活習慣や体質なども大切なので、しっかり問診や触診を行い体質を診ていきます。専門病院(偏頭痛)などへ通院中でも、併用されることをおすすめ致します。より効果的に結果を感じて頂けると思います。

また、病院でのお薬の副作用が怖いという方にも、安心して鍼灸を受けて頂けます。

はり灸で「本当の原因」を取り除きます

鍼灸治療では、筋肉の緊張をほぐし、神経の高ぶりを抑えていきます

偏頭痛を取り除くだけでなく、偏頭痛を起こしている「本当の原因」なども取り除いていきますので、今後の予防にもなります。

特にストレスを感じやすい方は、体質的に自律神経が乱れやすく、偏頭痛を起こしやすい傾向にあります。ストレスに強い体質を作ることを目指しましょう。

女性の場合は、女性ホルモンのバランスも大切な要因です。生理周期や生理痛、腰痛なども一緒に診ていくことが望ましいと思われます。

長年、悩み続けている症状も、我慢せず、ぜひ一度お試しください。毎日の生活がもっと楽しくなるかもしれません。豊中市でお困りなら当院にお任せを!

豊中市 偏頭痛(片頭痛) I.A様 43歳

よく左側のこめかみが痛くなり(片頭痛持ち)、仕事はなんとか行っているが休む事も頻繁にあり悩んでいる。休みの日には外出できず寝ている事が多い。首肩こり、手のしびれ、20年ほど前から、これらの症状に悩んでいる。

痛み止め薬は必ず持ち歩いている。ひどい時は頭全体がズキンズキンと痛み、普段も頭をぎゅっと抑え込まれているような痛みがある。

なんとか体質を変えたくて当院へ。施術5回目で頭痛の頻度が少し減ってきた。

頭だけを施術してもすぐに症状は戻るので、全身の施術と根本的な部分に働きかけるよう施術。

鍼灸での精神安定の作用もあり、施術2ヵ月ほどで、偏頭痛はほぼ気にならなくなったと喜んでいた。豊中市で偏頭痛(片頭痛)ならお任せ!

>自律神経失調症のページはこちら

どんな相談でも真剣に対応させていただきます

電話予約

LINEで簡単スピード予約

空き時間確認

執筆者:はり師きゅう師
ぽん鍼灸院 代表 成実勇樹

ぽん鍼灸院 代表 成実勇樹

約25年前より東洋医学の世界に入り、経路治療家のもとで現場研修を含め技術を学び、2008年に大阪府豊中市に「ぽん鍼灸院」を開業。 その場しのぎではなく、根本から治す事ができる。本当に苦しい時に治せる技術は東洋医学なんだ。と、その教えは、今の私の技術の基盤となっています。
長年経験していた自身の不妊治療をもとに「困っている人の為に役に立ちたい。」そういった気持ちで対応させていただいております。
「これからできることは何でもしたい!」という方は、ぜひご相談ください。

詳しくはこちら

もっと見る

関連記事

この記事に関連するページ

  • 関連ページはまだありません。

NEWS|大阪府のぽん鍼灸院

TopNews 院内案内 | 不妊鍼灸専門 | 大阪府のぽん鍼灸院 2024年04月30日

ぽん鍼灸院の紹介動画を作成しました↑

ごゆっくりご覧ください。

TopNews 当院の公式LINEアカウント(大阪府 ぽん鍼灸院)がございます。 2024年04月17日

↓↓お友だち追加はこちらから↓↓

http://line.me/ti/p/uLLLNvE47s

 

★メッセージに下記の内容をご記入の上、送信してください。

①お名前(フルネーム)  ②年齢  ③ご希望の日時(第一希望、第二希望)  ④お悩み・希望メニュー  ⑤繋がりやすいお電話番号

 

お役立ち情報・クーポン・空き状況なども随時配信しております。

来院前に「ぜひ聞いておきたい事」などありましたら、お気軽にご活用ください。できるだけ早急に返信させて頂きます。

TopNews お急ぎの場合(不妊鍼灸)には、24時間いつでもご連絡ください | 大阪府のぽん鍼灸院 2024年04月8日

移植当日アプローチをするため、出来る限り対応させて頂きたいと思います。

もしお急ぎの場合には、LINE、メール、お問合せ、24時間いつでもご連絡ください。

以下の方法でご予約をお願い致します。
①ネット予約(初回のみ)→こちらをクリック
②公式LINE →こちらをクリック
③お電話 →こちらをクリック

もっと見る→