宝塚市から無月経で来院

2018年01月17日

無月経のための鍼灸

宝塚市 無月経 家庭教師 38歳 T.E様

約1年前から生理が安定せず、今回は約2カ月前から来ていない。生理時の腹痛、腰痛、睡眠不足、精神的に波がある。

ネットで探して、当院へ。最初は週に2回のペースで通院。

腰、仙骨周辺(次膠穴、中膠穴)に反応が大きく見られる。お灸を中心に施術。

施術3ヵ月で生理が来た。

無月経とは?

無月経

女性は通常、月に1度生理が来ます。しかし、何らかの原因から、止まってしまう状態です。

 

2つの種類

原発性無月経

ほとんどの女性は、10~15歳の間に初潮を迎えます。しかし、18歳になっても一度も来ない状態を言います。

続発性無月経

ずっと来ていたが、3カ月以上止まってしまう状態を言います。(妊娠や高齢による閉経の場合は除きます)

原因

原発性の場合

  • 子宮や卵管が、正常に発達できていない先天異常の病気
  • 通常2本ある染色体が、1本しかないターナー症候群
  • 視床下部、下垂体、卵巣の機能などの異常が原因です。

続発性の場合

  • 視床下部、下垂体、卵巣、甲状腺、生殖器の機能異常
  • ホルモンの異常を伴うクッシング症候群
  • 多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)
  • 過度なダイエットや精神的悩みからのストレスが、原因です。

治療法

治療には、薬物治療が主に行われます。何らかの病気が原因の場合は、病気の治療が優先されます。

3カ月以上生理が来ていない時は、まず一度出血させることが大切です。

ホルモン剤を飲んだり、筋肉注射をし、ホルモンバランスを整えて起こさせます。

病院に行く前に、自分でできる改善方法

過度なダイエットを避け、適切な体重に

ダイエットが原因の場合は、生理を起こすよりも体重管理を最優先します。

体重を戻すことで、生理も自然に回復しやすくなります。

適切な体重でいることは、とても大切な事なので、過度なダイエットは控えましょう。

冷たい食べ物・飲み物をやめる

常温、温かい物を摂るように心がけ、身体全体を温めるように意識をしましょう。

湯船に30分以上浸かる

熱過ぎないお風呂(40℃ぐらいの)にゆっくり浸かり、身体の芯から冷えを取りましょう。

ストレスをためない

ストレスが、ホルモンバランスを崩す最大の原因、とも言われています。

気が付かないうちに溜まってしまうことが多いのですが、ストレスを溜めず笑顔で楽しく過ごしましょう。

 はり灸を活用してみて下さい

はり灸さらに、改善法として注目されている「はり灸の施術」があります。

婦人科に行けば、薬を処方されるかもしれません。ですが、薬の副作用に悩む場合もあります。

薬や注射でホルモンを刺激するので、肌荒れや体調不良の心配もあるのです。

その反面、はり灸は副作用もなく、自然にホルモンバランスを整え、自然な形で生理を起こさせることが可能です。

身体の冷えも取り、生理周期の乱れの調整も出来て、一石二鳥です。

困りの場合は、はり灸をぜひご検討ください。ホルモンバランスを整え、健康な身体を維持しましょう。

宝塚市から来院多数!

>無月経(生理不順)専門ページへ