更年期障害を楽にする方法

2015年12月3日

更年期障害のための鍼灸

更年期障害とは

主に、閉経期である「50代前後」の女性に起こりやすい症候群で、ホルモンの分泌バランスの崩れが原因です。

更年期の期間

閉経前後10年の期間を更年期と言います。個人差はありますが、閉経前後の10年間(一般的に45〜55歳頃)です。

このような症状はありませんか?

自分に当てはまる項目がないかチェックしてみましょう。

身体的
  • ホットフラッシュ
  • 手足の冷え
  • 多量の発汗
  • めまい
  • 耳鳴り
  • 動悸
  • 息切れ
  • 肩こり
  • 眠い など
精神的
  • 不眠症
  • イライラ
  • 不安感
  • 頭痛
  • 物忘れ など

お薬(薬物療法)での治療

  • 自律神経調整薬 → 交感神経と副交感神経の両方を調整する
  • 精神安定剤 → イライラや不安感などの神経症タイプの不快をやわらげる
  • 抗うつ薬 → うつ状態をやわらげる
  • ビタミンE剤 → 冷えやほてり、発汗を抑える
  • 鎮静剤 → めまいや頭痛を抑える
ホルモン補充療法

加齢によって減少したエストロゲンを、飲み薬や貼り薬によって補います。

エストロゲンの不足による自律神経の失調を改善し、症状を和らげる作用があります。

副作用

病院では一般的に上記の方法が行われ、症状を抑えることが比較的出来るようになりました。

しかし、よく効く薬ほど毒にもなり得るものです。

更年期障害は個人差が大きく出るため、同じ薬を使用しても、人によっては悪化させてしまうこともあるのです。

近年では、副作用が抑えられ、安全性は高まりました。

しかし、乳がんなどを発症する可能性が全く無くなったわけではないので、注意が必要です。

自分で出来る対策

食事のおすすめ
女性の場合

積極的に、大豆食品をしっかり食べましょう。

例えば、豆腐や納豆・豆乳・大豆製品など。大豆は、畑のお肉と呼ばれ、栄養素を豊富に含でいます。

大豆には、女性ホルモンに似た作用を持つと言われる大豆イソフラボンが含まれています。

その他にも、エクオール、良質なタンパク質・リノール酸、オレイン酸、ビタミン・ミネラル類、そしてカルシウムや食物繊維などが豊富に含まれています。

男性の場合

40代以降の男性にも、更年期障害が起こることがあります。

体のべ一スをつくる艮質のタンパク質(肉〔牛/豚/鶏〕、魚、卵、牛乳、豆類)を欠かさず摂りましょう。

さらに、男性ホルモンを増強すると言われるネギ類、ネバネバ食品、アボカドなどの食材を一緒に摂ると効果的です。

適度な運動をしましょう

有酸素運動に加えて、ストレッチとウエイトトレーニングを行うのが理想的です。

有酸素運動は、酸素を十分に取り入れつつ、全身の筋肉をリズミカルに収縮できるものです。

ウォーキング、ジョギング、サイクリング、水泳、ダンスなどが、オススメです。

更年期障害のはり灸

更年期障害は「腎」の衰えが原因

東洋医学では、女性の身体は7の倍数で天癸※を迎え、49歳頃で閉経を迎えると考えられています。

※天癸とは…男女の性機能の成熟と衰渇をあらわし、人体の成長、発育を促進し、月経、妊娠を維持する機能の事を言います。

そして、天癸は「腎」の臓腑と大きく関わりがあります。

その為、更年期症状の根本原因は、腎の衰えによる影響が大きいと考えられます。

腎機能が衰えると、ホルモンのバランスが崩れ、のぼせ、発汗、冷え、ホットフラッシュ症状が起こります。

また、「腎」は、全身の臓腑と協力し合って陰陽調節をしています。

その為、「肝」や「心」の臓腑に影響を及ぼすと、精神的不安や不眠の原因にもなります。

更年期によってさまざまな症状が出て不安になっても、はり灸を通じて腎を補い、身体全体の陰陽バランスを整えることで元気を回復し、この時期を乗り越えることができます。

薬は、根本的な解決にはなりません

薬物療法は医学的に有効かもしれませんが、根本的な解決にはなりません。

また、その場しのぎの薬を安易に繰り返してしまうと、予期せぬ副作用を引き起こしてしまうこともあります。

それに対し、はりとお灸を使った施術は、薬に頼るのではなく、人間の持つ自然治癒力を高めていきます。

その場限りではなく根本的な改善が望めます。

『はり灸』と聞いて恐いと感じる方もいるかもしれませんが、当院で行なっている施術は、痛みや不快感はほとんどありません。

身体に優しく、根本的な改善につながるはり灸を、ぜひ体感してみてください。

更年期障害で豊中市から来院

40代 喜びの声
HPを見て、患者さんに優しく感じ、評判も良かったので通院を決めました。

初めて院に行った時、成実先生が私の顔を見て、しんどいはずだと辛さをわかってもらえたことが嬉しく、必ず良くなると言っていただき、信頼して先生についていこうと思ったからです。

頭のふらつきがひどくて施術を始めましたが、気持ちの持ち方もアドバイスくださり、心身ともに元気になる様に施術していただいています。

施術後は体調が良くなり、悩みのふらつきもマシな日が増えてきました。私は幾つもの病院・整体で良くならず、貴院にたどり着きました。

一時ではなく、根本から良くなる様に、親身になって施術してくださる先生です。

豊中市 更年期障害 なら 当院にお任せを! 

>更年期障害の専門ページはこちら

どんな相談でも真剣に対応させていただきます

電話予約

LINEで簡単スピード予約

空き時間確認

執筆者:はり師きゅう師
ぽん鍼灸院 代表 成実勇樹

ぽん鍼灸院 代表 成実勇樹

約25年前より東洋医学の世界に入り、経路治療家のもとで現場研修を含め技術を学び、2008年に大阪府豊中市に「ぽん鍼灸院」を開業。 その場しのぎではなく、根本から治す事ができる。本当に苦しい時に治せる技術は東洋医学なんだ。と、その教えは、今の私の技術の基盤となっています。
長年経験していた自身の不妊治療をもとに「困っている人の為に役に立ちたい。」そういった気持ちで対応させていただいております。
「これからできることは何でもしたい!」という方は、ぜひご相談ください。

詳しくはこちら

もっと見る

関連記事

この記事に関連するページ

  • 関連ページはまだありません。

NEWS|大阪府のぽん鍼灸院

TopNews 院内案内 | 不妊鍼灸専門 | 大阪府豊中市 ぽん鍼灸院 2024年05月25日

ぽん鍼灸院の紹介動画を作成しました↑

ごゆっくりご覧ください。

TopNews 当院の公式LINEアカウント(大阪府豊中市 ぽん鍼灸院)がございます。 2024年05月15日

↓↓お友だち追加はこちらから↓↓

http://line.me/ti/p/uLLLNvE47s

 

★メッセージに下記の内容をご記入の上、送信してください。

①お名前(フルネーム)  ②年齢  ③ご希望の日時(第一希望、第二希望)  ④お悩み・希望メニュー  ⑤繋がりやすいお電話番号

 

お役立ち情報・クーポン・空き状況なども随時配信しております。

来院前に「ぜひ聞いておきたい事」などありましたら、お気軽にご活用ください。できるだけ早急に返信させて頂きます。

TopNews お急ぎの場合(不妊鍼灸)には、24時間いつでもご連絡ください | 大阪府豊中市の ぽん鍼灸院 2024年04月30日

移植当日アプローチをするため、出来る限り対応させて頂きたいと思います。

もしお急ぎの場合には、LINE、メール、お問合せ、24時間いつでもご連絡ください。

以下の方法でご予約をお願い致します。
①ネット予約(初回のみ)→こちらをクリック
②公式LINE →こちらをクリック
③お電話 →こちらをクリック

もっと見る→