【冷え性】には夏の過ごし方が大切

2019年07月24日

冷え性&不妊症のお悩み

妊活中の人には、冷え性の人が非常に多いです。

特に、卵巣や子宮内膜が冷えていると、様々な問題が起こります。

大切な臓器に栄養が行き渡らず、着床しにくい・受精卵が育ちにくくい、などの可能性も出てきます。

子宮

冷えていると、赤ちゃんのベッドになる子宮内膜がカチカチの状態になり、内膜の機能が低下し、成長しにくくなります。

血流が良く栄養が行き渡ったふかふかの温かいベッドが理想的なのです。

卵巣

冷えていると、十分な栄養と酸素が足りず、排卵に向けて良い卵胞が育ちません。

そうすると、排卵してもうまく受精できない場合があります。

成功するには、『冷えは大敵』です。

冷え性は、絶対改善したいところですが、冬になってから慌てて対策をするのでは遅すぎです!

『夏にどのように過ごしたか?』で、その年の冬が変わってきます。

冬の症状を取りたいなら、夏から治療しましょう。

夏こそ体質を変えるチャンス!
  • 冷たい食べ物・飲み物は控える
  • シャワーだけでなく、お風呂でゆっくり温まる
  • エアコンに頼りすぎない(体の芯から冷えきってしまうので)
  • 朝ごはんをしっかり食べる 
  • 冷たいものを一気に飲まない
  • 運動やストレッチ、体操などで身体を動かす

逆に言えば、夏に本当の冷え性体質を作ってしまう場合もあるでしょう。

>夏だからできる【妊娠する前】にやるべきこと

夏の過ごし方を、改めましょう!

はり灸で冷え性の原因を取り除く妊活中で、足がむくんでいる方は非常にたくさんおられます!

慢性になってしまうと気付かないので、ご注意を。

かかとがカサカサしているのも、下半身の血流が悪いためです。

下半身のむくみは体温を低くしてしまいます。

そうすると、子宮や卵巣の血流も悪くなり、ホルモンのバランスも崩れてきます。

その結果、自然妊娠しづらい身体になってしまいます。

はり灸で冷え性の原因を取り除こう

施術により、下半身の血行循環を良くしていきます。

すると、子宮や卵巣など赤ちゃんにとって大切な場所が温かくなり、居心地の良いベッドになってくれます。

むくみと冷え性をしっかり治し、原因を取り除けば、栄養や酸素がしっかり届き、元気に育ってくれます!

身体に無理なく元気になりますので、とてもおすすめです!

元気で健康に妊娠し、ぜひバラ色のマタニティーライフを謳歌してください。

豊中市から冷え性で来院多数!

施術例

池田市 30代 飲食店オーナー お手紙

過去に2回流産を経験したため、体質改善をしたいと思い、こちらのホームページを見て「行ってみよう!」と思いました。

未知の世界ですし、初めは自分では全く分からず・・・、でも先生が丁寧に身体の声を聞いてくださる、という感覚があったのでしばらく続けてみようと思うことができました。

ストレッチや運動、食べ物の指導も丁寧にして下さりました。

通院して約4ヵ月で妊娠し、今のところ経過も順調です。このまま元気に育って出産したいと思います。

自分の身体は自分が一番よく分かっているつもりでも、なかなか見えていないもの。ごまかさずにしっかり自分と向き合うことが大切だと感じました。

お手紙 30代 主婦

「妊娠しました」という声が多く上がっていたのと、家から近いというのもあり、受けてみようと思いました。

鍼は痛いというイメージがあったのですが、痛みもなく効果がある箇所を絞って施術していき、身体の弱っているところを分かりやすく説明してくれるので、通院してみようと思いました。

まだ妊娠には至っていませんが、胃の不快感がとれ、少しずつですが冷えも改善してきた気がします。患者さん1人1人の症状に合わせて治療内容を考えてくれる治療院だと思います。

池田市 主婦 35歳 お手紙

残暑お見舞い申し上げます。立秋とは名ばかりの厳しい暑さが続いていますが、お元気ですか。

この度の出産に際し、数ヶ月にも渡り、体質改善のアドバイスや施術をしていただきまして、ありがとうございました。

そして、お心のこもったお祝いを頂戴いたしまして、ありがとうございました。

早くも1ヵ月余りになりますが、おかげ様で母子ともに健康で、長女 彩花も元気にすくすくと育っていますのでご安心ください。

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。まずはお礼とご報告まで。

豊中市 冷え性 40代 事務職 喜びの声

家から通いやすくホームページからは明るく入りやすそうな雰囲気が感じられたので電話してみました。

電話をかけた当日に来院しましたが、丁寧な施術でよく話を聞いて頂けて安心しました。また、先生が勉強熱心なところも好感がもてました。

少しずつ、確実に、変わっています。冷えが強く、冬は苦手でしたが、今年は元気に動き回っています。

思い切って電話で相談されたらいいと思います。直接お話しすると、自分に合っているかどうか、よく分かると思います。

どんな相談でも真剣に対応させていただきます

電話予約

LINEで簡単スピード予約

空き時間確認

執筆者:はり師きゅう師
ぽん鍼灸院 代表 成実勇樹

ぽん鍼灸院 代表 成実勇樹

約25年前より東洋医学の世界に入り、経路治療家のもとで現場研修を含め技術を学び、2008年に大阪府豊中市に「ぽん鍼灸院」を開業。 その場しのぎではなく、根本から治す事ができる。本当に苦しい時に治せる技術は東洋医学なんだ。と、その教えは、今の私の技術の基盤となっています。
長年経験していた自身の不妊治療をもとに「困っている人の為に役に立ちたい。」そういった気持ちで対応させていただいております。
「これからできることは何でもしたい!」という方は、ぜひご相談ください。

詳しくはこちら

もっと見る

関連記事

この記事に関連するページ

  • 関連ページはまだありません。

NEWS|大阪府のぽん鍼灸院

TopNews 院内案内 | 不妊鍼灸専門 | 大阪府豊中市 ぽん鍼灸院 2024年05月25日

ぽん鍼灸院の紹介動画を作成しました↑

ごゆっくりご覧ください。

TopNews 当院の公式LINEアカウント(大阪府豊中市 ぽん鍼灸院)がございます。 2024年05月15日

↓↓お友だち追加はこちらから↓↓

http://line.me/ti/p/uLLLNvE47s

 

★メッセージに下記の内容をご記入の上、送信してください。

①お名前(フルネーム)  ②年齢  ③ご希望の日時(第一希望、第二希望)  ④お悩み・希望メニュー  ⑤繋がりやすいお電話番号

 

お役立ち情報・クーポン・空き状況なども随時配信しております。

来院前に「ぜひ聞いておきたい事」などありましたら、お気軽にご活用ください。できるだけ早急に返信させて頂きます。

TopNews お急ぎの場合(不妊鍼灸)には、24時間いつでもご連絡ください | 大阪府豊中市の ぽん鍼灸院 2024年04月30日

移植当日アプローチをするため、出来る限り対応させて頂きたいと思います。

もしお急ぎの場合には、LINE、メール、お問合せ、24時間いつでもご連絡ください。

以下の方法でご予約をお願い致します。
①ネット予約(初回のみ)→こちらをクリック
②公式LINE →こちらをクリック
③お電話 →こちらをクリック

もっと見る→