メニエール病(めまい)がかなり軽減!

2015年12月2日

メニエール病(めまい)

メニエール病という病気を、聞いたことはありますか?

主な症状

  • 耳鳴り
  • 難聴
  • 耳梗塞感
  • 回転性のめまい
  • 吐き気や嘔吐など

メニエール病は、30~50歳に多く見られます。

原因

原因は、まだはっきりしていません。

(内耳の自律神経の異常、血行不全、迷路内リンパ圧の昂進、アレルギー説、水分代謝の異常による)内耳内の水分貯留、中枢の発作などにより平衡障害を生ずるものではないか、等と言われています。

めまいの発作は、軽いもので数分~数時間、重いものになると2~3日続くケースもあります。

メニエール病は、一度で治ってしまう場合もありますが、そのほとんどが、治まっても、また同じような症状を繰り返します。

メニエール病になりやすいタイプ
  • ストレスを感じている
  • 疲れが、溜まっている
  • 睡眠が短い

上記の方は、ご注意下さい。体質改善に努めましょう。

はり灸では

東洋医学では、メニエール病「眩暈(めまい)」と言います。

発病して早い時期に「はり灸」を受けた場合、効果は上がりやすいです。

メニエール病は、繰り返し発症する場合があるので、なるべく一回目の発病で、完治しておくことが大切です。

分類

東洋医学では、主に以下の分類により、治療のアプローチも変わってきます。

①肝火上炎

眩暈・耳鳴・頭痛・顔と目が赤くなる・腫れる・イライラする・怒りっぽい

②気血不足

気血が不足すると脳を滋養できず、眩暈がおこる。不眠・冷え・体がだるい・動悸・息切れ・顔面が青白い

③腎精不足

「腎は精を蔵す」生命の根本である。不足すると生殖機能の低下・発育不良・眩暈・物忘れ・耳鳴・足腰の痛みなどがある

眩暈の原因(東洋医学)

「体内の水分が、正常に巡らない」ことだと考えます。

循環を良くするツボを使うことで、かなりの効果を得られます。

メニエール病を発症したばかりの人や、病院では回復が見られない人も、はり灸で良い効果を上げています。

難聴・耳鳴り・めまい・吐き気・嘔吐を伴う症状の方も、はり灸の適応症となります。

薬を飲み続けている方も「はり灸」と併用して頂くと、相乗効果が認められます。

また、再発の予防にもなりますのでぜひお試し下さい。

喜びの声

メニエール病 美容師 39歳 I.S様

30歳を過ぎた頃から、時々めまいが起きる。

しばらくすると落ち着くが、2~3ヵ月に一度、症状が出るので、困っていた。

ここ3年程は、何も起こらず気にしていなかったが、また5日前からめまいが出現。

仕事で立ちっぱなしが続き、気分が悪くなり病院へ。メニエール病と診断され、薬を処方される。

ネットで、薬以外の治療法を探し、当院へ。

肩こり・回転性のめまい・吐き気・耳閉感・耳鳴り・難聴・冷え性・イライラ・常に仕事での肉体的な疲労と精神的な疲労がある。

当院へは最初、週2のペースで来てもらう。

施術2回目で、耳鳴り・難聴・吐き気がかなり治まってきた。

耳の閉塞感がなくなり、めまいの頻度が減った。

施術4回目で気分がすっきりしてきて、めまいもかなり軽減した。

施術6回目で、耳の聞こえが、元に戻ってきた。仕事は、3日程お休みしたようだが、仕事で無理をしないように伝えた。

過度の飲酒があるので、お酒なども控えるようにアドバイスした。

体調管理と再発予防で、二週間に一度のペースで来院してもらっている。

豊中市でメニエール病(めまい)なら 当院にお任せを!

口コミ

豊中市/耳鳴り&めまい/女性/41歳/T.K様

耳なりと目まいがかなり激しい時に来院し、最初は先生の丁寧な説明も頭に入ってこない状態でした。

施術が進むにつれて目と体の状態が楽になり、1つ1つ説明をして頂きながらとても丁寧にじっくり見て頂きました。

帰るときには目まいと頭の中のモヤモヤした感じが取れており、久しぶりに周りの景色に色がついた様な感じでした。

年末も忙しい時も、この日のおかげで乗り切れた感じです。感謝しております。ありがとうございました。豊中市からも来院多数!

もっと見る

関連記事

この記事に関連するページ

  • 関連ページはまだありません。

NEWS

TopNews 睡眠と妊活についてのブログを更新しました! 2022年09月22日

元気な体を作るために、大切な事は何か?どうすれば元気になるのか?睡眠と栄養について等が書かれています。

ぜひ読んでみて下さい。

→ブログページはこちら

TopNews お急ぎの場合には、24時間いつでもご連絡ください。 2022年09月20日

移植当日アプローチをするため、出来る限り対応させて頂きたいと思います。

もしお急ぎの場合には、LINE、メール、お問合せ、24時間いつでもご連絡ください。

TopNews 当院の公式LINEアカウントがございます。 2022年08月23日

こちらから、お友だち追加をお願い致します↓↓

http://line.me/ti/p/uLLLNvE47s

メッセージに下記の内容をご記入の上、送信してください。

①お名前(フルネーム)

②年齢

③ご希望の日時(第一希望、第二希望)

④お悩み・希望メニュー

⑤繋がりやすいお電話番号

お役立ち情報、クーポン、空き状況なども、随時配信しております。

公式LINEで簡単ご予約♪ぜひご活用ください!

もっと見る→