妊娠の大敵はやっぱり「冷え」!?

2022年09月7日

【冷え性】は、様々な不調の原因になりますが、妊娠を望む女性にとっては特に重要な問題です。

当院の患者様にも、いつも手足が冷たい、お腹が冷たいという方は、少なからずいらっしゃいます。また、冷え性の自覚はなくても、体の中が冷えている方も多いです。

なぜ冷えは妊娠を遠ざけてしまうのでしょうか。

女性の身体は、排卵と月経のサイクルで、様々なホルモンが脳や卵巣から分泌され、妊娠します。

分泌されるホルモンは、血液の流れで身体全体に運ばれますが、冷え性だと血流が悪くなりますので、妊娠しにくい体質に繋がります。

手足が冷える末端冷え性よりも、体の中の体温が冷えている方が、不妊に影響が大きいと言われています。

また、子宮内膜が厚くなりにくく、着床しづらくなるということもありますので、冷え性を改善すると、妊娠の可能性はぐっと高くなります。

睡眠不足、運動不足、肩こり、腰痛、便秘などは、冷え性の方の特徴です。普段の生活を見直して、できることから改善していきましょう。

実は逆効果かも

冷え性改善のためにやっていることが、実は逆効果ということもあります。

例えば、健康のために水をたくさん飲みましょうと言われていますが、毎日2リットルの水を飲むことは、冷え性の人にはあまり向いていません。

飲んだ水は体温を奪って、体の外に出て行ってしまいますので、冷水ではなく白湯などにしましょう。

体を温めるには

体に良いとされている半身浴は上半身が冷えるため、冷えの改善にはよくありません。夏でも40~42度のお湯で肩までしっかり、5分程度でも良いので全身浸かるようにしましょう。

体を温める時は、首、手首、足首を温めるようにしましょう。この場所には太い動脈が皮膚の近くにあるため、ここが冷えると冷たい空気が体をめぐって、全身が冷えてしまいます。

特に首は、人の身体は首で気温を感じ取る仕組みになっているので、首が温かいと感じると、手足の毛細血管が収縮しなくなり、血行が良くなります。

首元の開いた服は避け、冬はマフラーなどで首を冷やさないようにしましょう。

三陰交

いつもお伝えしていますが、足首には三陰交という冷えに効くツボがあります。足首を冷やさないように、スカートは避け、夏でも靴下をはくようにしましょう。

男性の冷え性

また、あまり知られていませんが、男性の冷え性も男性不妊の原因の一つです。

男性も、体が冷えると男性ホルモンが不足し、意欲の低下、イライラ、不眠などを引き起こします。それによって集中力、判断力、決断力が低下し、仕事にも影響が及びます。

最近耳にするようになった「男性更年期障害」も、冷え性から始まる場合もあります。40歳を過ぎると徐々に減少し始める男性ホルモン(テストロステン)は、冷えの影響でさらに分泌量を減らすこととなります。

女性の更年期障害は年とともに回復しますが、男性の場合は男性ホルモンの減少が原因なので、自然に回復はせず、治療が必要となってしまいます。

やはり身体の冷えは、男性女性とも、不妊には大敵です。

食生活や運動不足、日ごろの生活スタイルを見直して、できるところから少しずつ改善していきましょう。

もっと見る

関連記事

この記事に関連するページ

  • 関連ページはまだありません。

NEWS

TopNews 睡眠と妊活についてのブログを更新しました! 2022年09月22日

元気な体を作るために、大切な事は何か?どうすれば元気になるのか?睡眠と栄養について等が書かれています。

ぜひ読んでみて下さい。

→ブログページはこちら

TopNews お急ぎの場合には、24時間いつでもご連絡ください。 2022年09月20日

移植当日アプローチをするため、出来る限り対応させて頂きたいと思います。

もしお急ぎの場合には、LINE、メール、お問合せ、24時間いつでもご連絡ください。

TopNews 当院の公式LINEアカウントがございます。 2022年08月23日

こちらから、お友だち追加をお願い致します↓↓

http://line.me/ti/p/uLLLNvE47s

メッセージに下記の内容をご記入の上、送信してください。

①お名前(フルネーム)

②年齢

③ご希望の日時(第一希望、第二希望)

④お悩み・希望メニュー

⑤繋がりやすいお電話番号

お役立ち情報、クーポン、空き状況なども、随時配信しております。

公式LINEで簡単ご予約♪ぜひご活用ください!

もっと見る→