豊能郡能勢町から妊活で通院

2016年01月18日

豊能郡能勢町 妊活 36歳 H.N様

結婚8年目。過去に卵巣嚢腫のOPE。生理周期は30日で、生理痛あり。

ストレスが多い時には生理周期が乱れる。毎日仕事の帰りが遅く、外食も多い。あまり栄養のあるものを食べていない。

冷え性がひどく冬は苦手。運動は、通勤時の15分歩くのみ。

5回ほどの施術で、身体が楽になってきていると実感される。

その後、子宮内膜にポリープ3か所みつかるが、opeの必要はない。

仕事での外食や帰宅が遅くなると体調を崩している。

仕事もほどほどにするように指導しつつ、施術8カ月で陽性反応が出た。

妊娠中もしばらくは通院を希望され、無理をしないように継続治療を伝えている。

整体と妊活

整体について

整体とは、器具や薬を使わずに、手技による治療法です。

健康を維持する為に、生物には自然治癒力が備わっており、自然治癒力があるからこそ、ケガや病気が治ります。

多くの方は、できるだけ自然な形で妊娠を望んでいると思います。

その為、整体によって、本来持っている自然治癒力を引き上げ、より健康な身体を目指していきます。

骨盤の歪みは、不妊につながる

病院で頑張って治療しているのに、なかなか妊娠できない方は、まず身体作りをする必要があります。

歪んだ骨盤であれば、高度医療(体外受精・顕微授精など)を受けても、良い結果が出にくいようです。

骨盤を整え、まずは、妊娠しやすい身体作りをしていきましょう。

婦人科・生理痛・生理不順でお悩みの方は、腰や骨盤のゆがみを調べてみましょう。

骨盤が歪めば、その中の子宮や卵巣も、機能が低下しやすくなります。

常に子宮や卵巣が、異常に圧迫された状態では、血流の流れが悪くなり、高度医療を受けても成果が出にくいでしょう。

健康な体になれば、おのずと妊娠・出産も楽になります。

はり灸との相乗効果を

はり灸では、主にエネルギー(気や血液)の流れを改善していきます。

血液の循環が悪くなると、女性ホルモンや卵胞の成長、子宮内膜へと栄養が行き渡らなくなり、授かりにくい原因となります。

妊活には冷え性の改善が大切

冷え症の改善は、当院でも積極的に行っております。

身体作りのために、ご自身でしてもらう簡単なホームケアなどのアドバイスもさせて頂いております。

はり灸で特に効果的なのが、末端部分の血液循環です。施術直後に「ポカポカしてくる」と言われることもしばしばです。

血流が良くなると、全身に栄養が行き渡るようになり、子宮や卵巣などの臓器が温まります。新陳代謝も良くなるので、妊娠力のアップが期待できます。

まずは、はり灸と整体の相乗効果で、妊活をしてみませんか?

豊能郡能勢町 でお困りなら当院にお任せを!