上野東から不妊で通院

2016年01月11日

上野東 妊活 会社員 34歳 I.H様

結婚4年目。4年前からクリニックに通院するが、なかなか上手くいかない。

手足の冷え、不安で夜眠りにくい。

卵管造影検査より、両側ともに詰まりが見つかり、体外受精へ。

採卵は上手くいくが、内膜が薄く、移植が難しい状況で、不安とストレスが強い。なんとか体質を変え、うまく授かりたいと当院へ。

施術5回目で、手足の冷えがマシになり、眠りが深くなった。

施術3ヶ月で妊娠反応を確認

現在、当院に通いながらマタニティーライフを、楽しく過ごしているとの事。

考察

施術中に患者様のお話をしっかり聞くことで、笑顔の表情が戻ってきました。

少しづつ前向きな気持ちに変化していき、良い結果に結びついたと思います。

やはり体だけでなく、心へのアプローチも大切であると感じました。

ストレスが軽減することで、卵子の質が良くなり、内膜も厚くなりやすいと感じています。

ストレスにも「はり灸」を

仕事などのストレスや疲労で、体を壊しながら妊活をしている、という方も多いです。

逆に、妊活そのものがストレスになっているパターンもあります。

女性ホルモンは、脳の視床下部と下垂体から指令が出され、卵巣・子宮に伝わります。

しかし、何らかのメンタル的な負担が加わると、このメカニズムがうまく機能しなくなります。

  • 排卵がうまく出来ない
  • 生理中なのに排卵してしまう
  • ホルモンの乱れにより、子宮内膜が十分に厚くならない
  • 厚さは十分でも、質が悪い状態で、着床が出来ない
  • 卵子の質が悪い
  • 着床しても妊娠まで至らない  など

上記のような方は、ストレスで妊娠力が低下しているかもしれません。

実は、感じていないだけなのかもしれませんので、チェックしてみましょう。

ストレスチェック

  • 経血量が一定でない
  • 生理痛がひどい
  • 生理周期が不安定
  • 低温期も高温期も体温の上下が激しい
  • 生理前から生理中にかけてイライラする
  • 基礎体温のグラフが安定しない
  • 妊娠のことで頭がいっぱい

上野東で評判のはり灸

心の状態は、複雑なケースもありますから、カウンセリングなどを受けるのも良いかもしれません。

一人で悩んでも解決しない場合もありますから、悩み過ぎて、苦しまないようにしましょう。

妊活をしている方は、誰でも悩まざるを得ない状況にあります。友人や家族に話を聞いてもらいましょう。

もし話せる人がいないのであれば、当院でもはり灸と併用して、カウンセリングを行っていますので、ぜひ活用して欲しいと思います。

人に話すことで、心が楽になることもよくあるので、安心してください。上野東 で妊活なら 当院にお任せを!