池田市から二人目不妊で来院

症例

40歳 女性 二人目不妊

東洋医学的判断: 脈、腹、舌の状態を診て東洋医学的に「腎虚証」としました。

現病歴: この方は、お子さんと一緒にいつも来られていました。

2歳になったばかりで、動きたくて仕方ない様子で、施術中は遊びなら楽しく施術していました。

特に病院では問題がなく、気長に待っていたが、妊娠することが出来ずに当院に来られました。

育児とストレス、睡眠不足、年齢などの影響もあり、体力が一人目よりもかなり落ちている様子。

経過: しっかり生命力を高めて、若返りを目指して施術する。生活習慣の指導をしっかり行い、自宅で毎日お灸を。施術10回で、見事自然妊娠!

※お子さんを連れての来院が多いのですが、隣のベッドで寝転んだり、DVDを見たり、おもちゃなどで楽しく遊んでます。

お子様連れでも安心してお越しください。

二人目不妊の原因

高齢不妊

年齢

年齢とともに体の環境は、変わっていきます。 高齢出産の場合には、難しい場合もあります。 卵子の質も低下します。

夫婦生活の変化

夜泣きや育児に追われ、夫婦の関係も今まで通りにはいかず、なかなか関係を持つことが出来なくなります。

一人目の出産が原因

出産で、出血や感染が原因することもあります。

ストレス

出産により、生活のリズムが変わり、予想以上にストレスがかかるます。

ホルモンバランスも崩れ、子宮や卵巣の状態が悪くなります。

養生法

まずは母体のパワーアップを図る為に、自宅でお灸をしたり、足湯をしたり、体を温めていくことが大切です。また、子宮や卵巣などの内臓を強くするために食事も気をつけていきましょう。

はり灸

漢方鍼灸

一度出産の経験があるので、妊娠に関わる基本的なことは問題がないことが多いです。

一人目を出産したの際、お母さんは、体の大切なエネルギーを大幅に消耗します。

本来、出産によって失われたエネルギーは、誰でも時間をかけて回復していきます。

しかし、この回復のスピードは、高齢になるほど遅くなり、若い人ほど回復は早いのが通常です。

しかし、年齢が若くても、ストレスや生活環境、育児などで、本来の元気な状態まで戻りにくくなっている女性が増えています。

はり灸により、本来の元気な状態に戻して妊娠しやすい体に変えていきます。

一覧に戻る