流産の確率についての解説

2021年06月8日

流産について

皆さん、「流産」を、どこか他人事のようにとらえていませんか?

流産は、日常的に、かなり頻繁に遭遇します

流産の確率は、全体の妊娠の15%と言われており、おおよそ7人に1人が流産を経験するのです。

流産率は、25~34歳では約10%、35~39歳では約20%、40歳以上では約40%と言われております。

年齢とともに、確率はドンドン高くなっていきます。

2007年、厚生省の調べでは、妊娠した事がある女性41%に流産の経験があり、そのうち染色体の異常によるものが60%で、加齢とともに増加しています。

また、流産した女性の42%に、抑うつ傾向が見られたというデータがあります。

一人で悩まないで

妊活中は、長い病院通い、高額な医療費、様々なストレスが重くのしかかってきます。

周囲の言葉に傷ついたり、心も身体もヘトヘトに疲れてしまうのです。

心と身体が疲労していると、次の妊娠に前向きになれなくなってしまいます。

できるだけ一人では悩まず、ご主人やご両親、信頼できるお友達に相談したり、自分の気持ちを打ち明けてみるといいかもしれません。

少しずつでも前向きな感情が出てきて、気持ちに変化が出てきたりします。

元気になるお手伝いをさせて頂きます

ようやくお腹に小さな命が宿ったのにも関わらず、大切な命を失う「喪失感」は、とても悲しい事です。

深い悲しみは、そう簡単に癒えるものではありません。

なかなか人には言えない悩みでも、当院で、そのような気持ちを打ち明けて下さい。

心に仕舞わず、どんどん言葉に出していきましょう。元気になるお手伝いをさせて頂きます。

流産予防のはり灸

1.腹部のリンパや血液の流れが良くなり、生殖能力が改善します。

2.ホルモンバランスを改善し、生理周期の安定、卵子の質の上昇などが見込めます。

3.自律神経のバランスを調整し、本来の身体の機能を取り戻します。

4.お腹の深部の冷えを解消し、子宮内膜を肥厚させて、着床を促します。

なぜはり灸で効果を期待できるの?

はり灸は、お腹の温度が安定してきますので、骨盤内の臓器が温まってきます。

骨盤内の「生殖機能」の改善が、期待できます。

ホルモンと注射

また、ホルモンは、血液に放出されて運ばれていきます。

しかし、血流が悪いと、大事なホルモンが血中に残ってしまい、うまく機能を果たさない状況になってしまいます。

例えば、「FSHが足りないから」といって注射しても、上手く卵巣に届いていないために、卵子の質が一向に良くならない、という事がよくあります。

元々、ホルモンというのは、それぞれの器官が正しい仕事をするように、脳から伝えられるための物質です。

なので、注射して血液の中に増やしても意味がないばかりか、逆に仕事をしなくなってしまうこともあります。

つまり、良い卵を育てるために注射したら逆効果だった、という事も起こりえます。

骨盤内部の冷え解消を

また、水分というのは、「温めにくくて冷えやすい」という性質があります。人間の体は、70%以上が「水分」です。

お腹の水分の循環が悪いと、骨盤内臓器の深部温度を不安定にさせ、冷えを起こしやすくします。

お腹をさわって、冷たいと感じる方は、注意です。

冷えは、不妊症の大きな原因になるのですが、それは、骨盤内の「深部温度の冷え」が原因しているのです。

はり灸で、手足の冷えだけでなく、骨盤内部の深部温度の冷えも改善していきましょう。

なぜ不育症に【はり灸】がオススメなのか?

2021年06月7日

  • 妊娠はするけれども、流産、死産や新生児死亡などを繰り返す
  • 自然流産を連続して2回以上繰り返す(反復流産)
  • 連続して3回以上繰り返す(習慣流産)

不育症の原因

原因の多くは子宮環境が整っていないからです。

本来であれば、排卵後に内膜の厚みが増していき、着床に適した状態へ変化します。しかし、ホルモンバランスが乱れたり子宮の病気のせいで、着床できなかったり化学流産になったりします。

他にも、下記のような原因が考えられます
  • 親に染色体異常があり、受精卵にも染色体異常が起こる
  • 子宮形態に異常があり、胎児にうまく栄養を送れない
  • 卵巣の黄体機能不全、高プロラクチン血症、甲状腺機能低下症などのホルモン分泌異常
  • 胎盤内に血栓が出来やすく、胎児に栄養が行かなくなる
  • 自己免疫異常により、胎児を異物として捉えてしまう
  • ストレスにより血流が悪くなると、胎児へうまく栄養を送れなくなり、ホルモン分泌異常を招いてしまう

などが挙げられます。

ストレスにご注意を

悩んでいる女性精神的ストレス、または子宮内へのストレスによって、うまくいかない原因を引き起こしているケースも多いので、気をつけて下さい。

まずは、しっかり原因を見つけ出す事が大切です!現代医療では解明されていない部分もあります。

一度でも流産を経験してしまうと、不安で仕方ない…。しかし、このストレスが、流産の原因となる血流不全やホルモン分泌異常を、さらに引き起こしてしまいます。

陽性反応が出ても、また何かあったら…なんて考えてしまい、体と心が疲れ切ってしまうことも。

不安はたくさんあるとは思いますが、一人で抱え込まず、周りの人に相談して気持ちを軽くし、ストレスを溜め込まないでください。

当院では、身体に現れる症状や反応から、心の状態も大切にして施術を進めていきます。
身体の緊張が和らぐと、自然と心もリラックスしていきます。ぜひ1度ご相談下さい。

自分で出来る体調管理

まずは、日常の生活から、心身を整えて、治癒力、生命力、授かる力を高めていきましょう。
ご本人が改善すべき事は、山の様にあります。

しかも、体の治癒力、生命力、妊娠力が高まった身体というのは、婦人科病院で行なう治療の成功率を「底上げする」という相乗効果があります!

また、不育症を克服する上で、食事や骨盤内環境を整えて、赤ちゃんを迎える為に身体を整えていくことはとても良い事です。

不育症への鍼灸

施術の様子妊娠というのは、非常にデリケートで繊細な仕組みです。

日々の忙しさから起こる疲労、ストレス、飲食、あるいは季節の変化によって、婦人科系の機能が乱れてしまう事も多々あります。その結果、授かりにくい身体になってしまう場合も…。

様々な心身の不調を改善するには、鍼灸をうまく活用し、体質を改善していくことが近道となります。

母体の健康が回復され、ホルモンバランスが良くなり、胎児の成長にも良い影響を与えます。

鍼灸のメリット

エネルギーを高める

受精卵が着床した以降、その受精卵を育てる為に子宮は膨大なエネルギーが必要です。

このエネルギーが足りないと、なかなか質の良い卵を作っていく事ができません。

良い受精卵もできにくく、妊娠しても維持しにくいということになります。

「成長、発育、生殖」を司るツボを使い、「妊娠する力」「産む力」を強くしていきます。

血流をアップする

子宮内の血流を向上させ、良質の子宮内膜を作るお手伝いをします。

受精卵が育ちやすい良質の「子宮内膜」を作るためにも、 子宮内の血流が大切です。
子宮内への血流れを良くしていきます。

栄養を維持する

酸素や栄養素が、豊富な子宮環境を作り、受精卵が成長しやすい場を作ります。

母体のエネルギーを強くするように施術を行います。 エネルギーがしっかりなければ、小さな命を育てていくことはできません。

症例

不育症 豊中市 I.A様 会社員 36歳

結婚3年目。冷え性、肩こり。

人工授精5回、体外受精2回。2度着床するも流産。生理量少ない。内膜薄い。生理周期35日くらい。

眼性疲労、冷え性、めまい、睡眠が浅く、遅くなる事が多い。内膜が薄く、妊娠維持が難しい。心身ともに疲れと不安感が強い。

施術により、内膜が厚くなり、生理の量も増えていった。不安が少しずつ消えて、自信が戻ってきた。

不育症を克服し、はり灸の施術開始10ヵ月で、無事ご懐妊。順調に通院継続中。

料金表

2021年06月3日

最初は「週2回の定期的な鍼灸を1ヵ月間」続けることをお考え下さい

不妊治療では【体質改善】がとても大切です。1~2回の施術で、体質改善が全て完了できる事はありません。

安定した体調を維持するため、定期的な施術を推奨しております。

体質改善から良い状態キープまで

当鍼灸院の施術はこのような方におすすめです

当院は、熱い情熱を持って、良質な卵子と子宮内膜を育てられるお身体づくりをする為に、お一人お一人丁寧に施術をしております。

もし、大切なご自身の生活(体調、時間、お金)を考えた上で、

このようなお考えをお持ちでしたら、まさに、ぽん鍼灸院は、あなたの求めていた施術を提供することが出来ます。
ぜひ、ご相談ください。

料金表

お悩み別料金一覧

不妊鍼灸 8,000円(税込)・約40分

当院では、これまで何年も赤ちゃんが授からなかった方でも、体質改善により妊娠に至った方が何人もいらっしゃいます。

20代~40代まで、幅広い年齢の女性が豊中市や池田市、箕面市、川西市など、遠方からもお越しいただいてます。

不妊鍼灸治療について詳しくはこちら

不妊治療の助成金「体外受精の助成金」についてはこちら


美容鍼灸(小顔矯正+鍼10本) 8,000円(税込)・約40分

顔だけでなく、全身のトータルケアで身体の不調を整えることで、美容にも効果が得られます。姿勢やかみ合わせなど、日頃の生活習慣で歪んでしまった顔の骨を矯正することで、血流が良くなり、小顔になったり、ほうれい線、肩こりなどの解消も期待できます。

美容鍼灸について詳しくはこちら


逆子 8,000円(税込)・約40分

平均26~28週で逆子と診断されます。
逆子と診断されてから早い時期に施術をした方が、まだお腹の赤ちゃんが小さいので、回転しやすいです。

逆子施術について詳しくはこちら


小児はり5回分(幼稚園までのお子様) 12,500円(税込)・約5分

小児はりの施術の様子小児はりをすることで、免疫力、自然治癒力が高まります。
継続することで、健康で元気な状態を作ります。

小児はりについて詳しくはこちら

 

回数券について

30回券(20%割引) 192,000円
一回あたり6,400円

【対象】しっかり体質改善したい~6ヵ月ほど通院が必要な方~

8000円(税込)×30回=通常240,000円⇒192,000円(一回あたり6,400円)

  1. 月に8回ほど通院が必要な方(最初の1ヵ月間)
  2. 冷えや血行不良が慢性化している方
  3. 通院頻度をこまめに、出来るだけ早く結果を出したい方

※利用期限:10ヵ月


20回券(15%割引) 136,000円
一回あたり6,800円

【対象】体質改善したい~4ヵ月ほど通院が必要な方~

8000円(税込)×20回=通常160,000円⇒136,000円(一回あたり6,800円)

  1. 月に6回ほど通院が必要な方
  2. 冷えや血行不良が原因で症状が出ている方

※利用期限:7ヵ月


10回券(10%割引) 72,000円
一回あたり7,200円(税込)

【対象】軽度の症状~2ヵ月ほど通院が必要な方~

8000円(税込)×10回=通常80,000円⇒72,000円(一回あたり7,200円)

  1. 月に4回ほど通院が必要な方
  2. 疲労回復やメンテナンスで利用したい方

    ※利用期限:4ヵ月
注意事項(重要)

不妊鍼灸の施術

上記回数券分を利用いただいたら「必ず妊娠」をお約束できるものではございません。
お身体を根本から良くしていくことが求められる方には、症状に見合った期間・頻度の通院が必要です。
その為に少しでも通院しやすくなるようにと思い考えた回数券です。
押し売りは一切致しません。お気軽にご相談下さい。
※クレジットカードも対応しております。

キャンセル料について

予約当日(24時間以内)のキャンセル・変更 及び、無断キャンセルは、治療費の100%のキャンセル料が発生しますのでご注意ください。


交通機関の遅延・事故・災害など、緊急時のキャンセル料は発生いたしません。
急用・仕事など個人的な理由は、キャンセル料が発生いたします。
体調不良などの理由でも、キャンセル料が発生する場合がございますので、ご相談ください。


ぜひ、ご予約のお時間を大切に扱って頂き、一人でも多くの方が、ご希望の時間に施術を受けて頂きたいと思います。

ご理解とご了承の程、よろしくお願い致します。

不妊治療の助成金について

夫婦のイラストぽん鍼灸院は、不妊鍼灸専門治療院で、9割以上が女性です。
皆様によく質問されますのが、「体外受精の助成金」についてです。

病院やクリニックで不妊治療をしていくと、タイミング→人工授精→体外受精→顕微授精と、ステップアップされますが、ものすごい大金がかかってきます。

そこで助成金があると、かなり助かるという方も多いと思います。

体外受精や顕微授精を対象とした「不妊治療の助成金・補助金」については、各自治体のHPを参考にされてみてください。

※特定治療支援事業とは、体外受精・顕微授精などの高額な治療に対して、経済的負担を軽減するため、費用の一部を助成する制度です。

各自治体のHPで不妊治療助成をご確認ください

所得制限(夫婦合算の所得額)や指定された医療機関であることが条件で、申請できる治療の範囲などの規定がありますので、お住まいの役所で内容を確認して下さい。