料金表

当鍼灸院の施術はこのような方におすすめです

最初は「週2回の定期的な鍼灸を1ヵ月間」続けることをお考え下さい

当院は、熱い情熱を持って、良質な卵子と子宮内膜を育てられるお身体づくりをする為に、お一人お一人丁寧に施術をしております。
安定した体調を維持するため、定期的な施術を推奨しております。

もし、大切なご自身の生活(体調、時間、お金)を考えた上で、

  1. 体質改善をして、根本的に変わりたい!
  2. 自分の身体に時間とお金をかけられる!
  3. 時間をかけても、本気で病気を治したい!
  4. 高いレベルの施術をしっかり受けたい!
  5. 無駄な時間とお金を使いたくない!

このようなお考えをお持ちでしたら、まさに、ぽん鍼灸院は、あなたの求めていた施術を提供することが出来ます。
ぜひ、ご相談ください。

料金表

身体の変化と施術回数の目安

通院間隔の目安

不妊鍼灸

不妊鍼灸 8,000円(税込)
お得な回数券があります

最初は週2回が理想なので、お得な回数券をぜひご利用ください。

10回券(10%割引) 72,000円
一回あたり7,200円
20回券(15%割引) 136,000円
一回あたり6,800円
30回券(20%割引) 192,000円
一回あたり6,400円

不妊鍼灸の施術1回あたり、約40分の施術となります。

当院では、これまで何年も赤ちゃんが授からなかった方でも、体質改善により妊娠に至った方が何人もいらっしゃいます。

20代~40代まで、幅広い年齢の女性が豊中市や池田市、箕面市、川西市など、遠方からもお越しいただいてます。

原因がよく分からず、何度も流産を繰り返してしまう場合にも、東洋医学を活用すれば、どこを調整していけば妊娠しやすいのか知ることが出来ます。

3歳以上のお子様をお連れの際は、女性スタッフが責任を持って大切にお預かりさせていただきます。(託児サービス500円)

不妊鍼灸治療について詳しくはこちら

不妊治療の助成金「体外受精の助成金」についてはこちら

美容鍼灸

スターターコース(鍼10本) 5,000円(税込)
ベーシック(鍼20本) 6,000円(税込)
おすすめ!コンプリート(小顔矯正+鍼10本) 6,000円(税込)
プレミアム(小顔矯正+鍼20本) 7,000円(税込)

美容鍼灸について詳しくはこちら

逆子

逆子 8,000円(税込)

逆子のお灸1回あたり、約40分の施術となります。

平均26~28週で逆子と診断されます。
逆子と診断されてから早い時期に施術をした方が、まだお腹の赤ちゃんが小さいので、回転しやすいです。

逆子と診断されたら、迷わず当院にお越しになることをお勧めします。

逆子体操だけでは回転しない場合は、ぜひご連絡ください。

基本的には、3日置きを目安にお越しいただきき、自宅で簡単にできるお灸もお伝えいたします。

逆子施術について詳しくはこちら

小児はり

小児はり5回分(幼稚園までのお子様) 7,500円(税込)

小児はりの施術の様子1回あたり約5分の施術となります。

小児はりをすることで、免疫力、自然治癒力が高まります。
継続することで、健康で元気な状態を作ります。

小児はりについて詳しくはこちら

キャンセル料について

予約当日(24時間以内)のキャンセル・変更 及び、無断キャンセルは、治療費の100%のキャンセル料が発生しますのでご注意ください。

  • 交通機関の遅延・事故・災害など、緊急時のキャンセル料は発生いたしません。
  • 急用・仕事など個人的な理由は、キャンセル料が発生いたします。
  • 体調不良などの理由でも、キャンセル料が発生する場合がございますので、ご相談ください。

ぜひ、ご予約のお時間を大切に扱っていただき、一人でも多くの方が、ご希望の時間に施術を受けていただきたいと思います。

ご理解とご了承の程、よろしくお願いいたします。

不妊治療の助成金について

夫婦のイラストぽん鍼灸院は、不妊鍼灸専門治療院で、9割以上が女性です。
皆様によく質問されますのが、「体外受精の助成金」についてです。

病院やクリニックで不妊治療をしていくと、タイミング→人工授精→体外受精→顕微授精と、ステップアップされますが、ものすごい大金がかかってきます。

そこで助成金があると、かなり助かるという方も多いと思います。

体外受精や顕微授精を対象とした「不妊治療の助成金・補助金」については、各自治体のHPを参考にされてみてください。

※特定治療支援事業とは、体外受精・顕微授精などの高額な治療に対して、経済的負担を軽減するため、費用の一部を助成する制度です。

各自治体のHPで不妊治療助成をご確認ください

所得制限(夫婦合算の所得額)や指定された医療機関であることが条件で、申請できる治療の範囲などの規定がありますので、お住まいの役所で内容を確認して下さい。