生理不順、あなたはどのタイプ?

2022年12月27日

生理は、だいたい25日~38日の周期で、3~7日間続きます。これに当てはまらなくなった場合、生理不順となります。

量は、1回の生理で20~140mlで、色は、真っ赤or赤黒です。

量が普段より多いか少ないか、色は紫がかった赤色や、塊がないか等も生理不順の目安となります。

生理周期が短い

「気虚(ききょ)」

気虚は、疲れやすい方が多いです。

身体を元気にするエネルギー「気」が足りない状態で、血を体に留めておく力が弱いため、生理周期が短くなります。

量は多く、色は薄くてサラサラしている場合もあります。

症状は、疲れ、倦怠感、冷え、食欲不振、胃もたれ、軟便、下痢、風邪をひきやすい等があります。

原因

ストレスや働き過ぎで「気」を使いすぎで、エネルギー不足になっていたり、不規則な食生活で栄養が補えず「気」を作れない、等が考えられます。

過労になりすぎないように休養を取り、一日三食バランスの良い食事をとりましょう。

 

「血熱(けつねつ)」

体温が高く、便秘傾向の方が多いです。

精神的に興奮状態が続いたり、お酒や脂っこいもの、辛いものの摂り過ぎで、身体が熱っぽい等、血液が熱を持った状態です。

血の動きが活発になるので、生理周期が短くなる、経血量が多い、不正出血などがよく見られます。

ほてり、のぼせ、口の渇き、肌の乾燥、便秘等、身体の中の水分が不足している状態で起こる症状が見られます。赤みのある肌荒れ、吹き出物、目の充血、イライラなども「血熱」の特徴です。

原因

日頃の食生活、仕事やプライベートで緊張状態が続く時間が長いこと、ストレス、過労等が考えられます。

喉が渇く味付けの濃い食べ物や辛い物は控えて、ストレスが溜まり過ぎないようにしましょう。

生理周期が長い

「血寒(けっかん)」

手足が冷えやすい方が多いです。

身体が冷えて血流が滞るため、周期が長くなります。

冷やさないよう、温かい食べ物や飲み物を摂るようにしましょう。また、屋外だけでなく、室内でもレッグウォーマーなど防寒対策をしましょう。

「血虚(けっきょ)」

貧血傾向の方が多いです。

血が足りないため、周期が長くなります。めまい、ふらつき、不眠、動機等の症状があります。

食事から栄養が摂れていないことや、睡眠不足が原因です。また、考えすぎで血を消耗しすぎることもあります。

バランスの良い食事と睡眠をとり、色々と考えすぎないようにしましょう。

「痰湿(たんしつ)」

ぽっちゃり体質の方が多いです。

身体の代謝が悪く老廃物が溜まり、血流が悪くなります。

肥満にも繋がりますので、太り過ぎないように、食生活を見直しましょう。

「肝鬱気滞(かんうつきたい)」

ストレスの多い方が多いです。

身体の気の流れが滞り血流の力が弱くなり、周期が長くなります。

イライラすることが多く、ストレスが溜まりやすい状態です。

ストレスを発散しましょう。

皆さんはどのタイプに当てはまりましたか?

生理は、女性の身体のバロメーターです。妊娠しやすい体づくりには、まず生理周期が整っているかを意識してみましょう。

不妊治療中の便秘

2022年12月14日

薬の副作用で便秘?!

妊活中のみなさまは、不妊クリニックから薬を処方されているかと思います。実はその薬が原因で、便秘になる方が多いようです。。

クリニックでは、不妊を改善するために様々な薬を使用しています。その薬の副作用に驚く方もいると思います。。

排卵障害、人工授精、採卵などが目的で、排卵誘発剤を使用するケースがあります。実は、排卵誘発剤の中には、副作用として便秘の症状が出るものもあります!

副作用がひどくて辛いという場合は、主治医に相談して対処法を教えてもらうことをおすすめします。

市販の薬には気を付けて

不妊治療中はホルモンのバランスが変わったり、さらに薬の副作用により、体が大きく変化することもあります。。

頭痛や便秘などは、普段から経験することが多い症状です。素人が、うっかり市販の薬を飲んで対応してしまいがちです。

しかし不妊治療中は、たとえ普段飲んでいる薬であっても、市販の薬を使うことはおすすめできません

便秘薬の中でも、①腸を直接刺激する刺激性のもの、②腸に水分を集めて便を出しやすくするもの、③座薬、④浣腸といった種類に分かれます。

市販の便秘薬は刺激性のものが多く、子宮の収縮を促すケースがあり、多くの商品には注意書きとして「妊娠または妊娠していると思われる人」の使用には注意するようにという記載があるものが多く見られます。

不妊治療を行っているという事は、妊娠の可能性が高くなっている時期だという事を忘れないようにしましょう。

不妊治療中にツライ便秘に悩まされているという方は、主治医に相談し、不妊治療中でも使用できる便秘薬を処方してもらいましょう。

妊活中の便秘対策には【食物繊維】

便秘対策として運動や規則正しい生活もとても大切ですが、合わせて知っておいてほしいのが『食物繊維』です。

実は妊活・妊娠中の便秘の研究はほとんどありませんが、イギリスの研究では1日10gの食物繊維を摂ることで、何もしていない場合に比べてお通じが増え、カチカチだったウンチも柔らかくなることが示されています。

食物繊維は、野菜や果物に含まれ、胃腸の働きを活発にしたり、ウンチの量を増やします。ほとんど分解、吸収されず、妊活、妊娠中でも安心して摂ることのできる栄養素です

日本人女性は食物繊維が全く足りていない

日本人の食事摂取基準では、食物繊維の目標量に対し、全世代足りていません。

中でも40代以下の食物繊維摂取量はかなり低いことが分かっています。これでは便秘になってしまうのも当然です。

また、日本ではパンやお菓子を多く摂っている女性の方が、お米や豆類を多く摂っている女性に比べて、便秘の症状が多いという結果も知られています。

できるだけパンやお菓子を避けて、和食に切り替えていくよう心がけましょう。玄米を食べるようにすると、自然と食物繊維を摂ることができます。

ただし、しっかり嚙まないと逆に胃腸に負担をかけてしますので、よく噛むことや、お粥にして食べるなどの工夫も必要です。

デザートにリンゴなどの果物を食べたり、食事の前にキャベツの千切りを食べる等、意識的に食物繊維を摂る機会を増やしていきましょう。

不妊と酸化ストレス

2022年11月29日

酸化ストレスとは?

不妊検査の一つに、「抗酸化力・酸化ストレステスト」というものがあり、不妊症の患者さんは、「抗酸化力は正常なのに、酸化ストレスが増大している」というケースがあります。

酸化ストレス、とは一体どういうものなのでしょう?

活性酸素が増えすぎて抑え切れなくなっている状態を「酸化ストレス」と言います。

呼吸によって体内に取り込まれた酸素の一部は、「活性酸素」という物質に変わります。

活性酸素には免疫機能があり、細菌やウィルスなどを退治する役割を果たしているのですが、一方で強い酸化作用があるため、元気な細胞にダメージを与えてしまいます。

それを抑えるのが「抗酸化力」です。しかし活性酸素が増えすぎて抑えきれなくなってしまうとバランスが崩れてしまいます。この状態が酸化ストレスなのです。

なぜ活性酸素が増えるのでしょう?

  • 太陽の紫外線(太陽の光に含まれる紫外線には、活性酸素を作り出す作用があります)
  • 喫煙(タバコの煙に含まれる有害物質は、活性酸素を発生させます)
  • 激しい運動(適度であれば問題ありませんが、やりすぎると余計な活性酸素を発生させてしまいます)
活性酸素が増えて、酸化ストレスが溜まっていくと一体どうなるのでしょう?

免疫機能のある活性酸素ですが、同時に細胞や組織にダメージを与えるため、量が増えすぎるとかえって免疫力は低下します。

すると、身体を守る抗体が作られやすくなります。

抗体には、卵子の発育を邪魔したり、妊娠初期には胎のうの血流を妨げて、流産を引き起こすものもあり、不妊に繋がります。

また、自律神経のバランスも崩れ、その他の婦人科疾病にかかりやすくもなります。

活性酸素を増やし過ぎないためには?

日常的にバランスの取れた食事と、適度な運動十分な睡眠を取り、生活習慣を整えることが大切です。

活性酸素の抑制に効果のある食べ物は、

  • ビタミンA(ニンジン、ほうれん草等の緑黄色野菜、レバー、乳製品)
  • ビタミンC(じゃがいも、さつまいも、オレンジ、イチゴ、メロン等)
  • ビタミンE(食物油、ナッツ類等)
  • ポリフェノール(ブルーベリー、緑茶、紅茶等)
  • カロテノイド(柿、スイカ、とうもろこし、ワカメ等の海藻類、えび・カニ等の甲殻類)

そして、ウォーキングなどの有酸素運動、7時間前後の睡眠、禁煙、紫外線を避ける等、
日ごろから少しずつ気をつけてみましょう。

酸化ストレスを増やさずに、若々しく

酸化ストレスには、身体の老化を進ませる作用があり、シミやシワ、白髪が増えたり、集中力の低下、疲れやすいといったことを引き起こします。

同じ年頃でも若々しい人や実際の年齢より年を取って見える人の違いは、酸化ストレスの度合いの違いかもしれません。

抗酸化力のピークは20代で、その後、徐々にと低下していきます。いつまでも若々しくいられるように、酸化ストレスは増やしたくないですね。

その他にも、ガンや生活習慣病を引き起こす可能性もありますので、酸化ストレスを溜めないよう、普段の生活から改善していきましょう。

妊活中なら毎日お風呂に入ろう!

2022年11月25日

入浴のメリット

実は入浴のメリットは、こんなに沢山あります!!

  • 冷え体質の改善
  • 免疫力の向上
  • 筋肉のコリ緩和
  • ホルモン分泌促進
  • 自律神経を整える
  • ストレス軽減の効果

妊活中の方は、湯舟に浸かる事が非常におすすめです。シャワーを浴びるだけでは意味がありません。

身体が温まると、お腹に流れる血液量がアップします。それに伴って、子宮や卵巣に運ばれる栄養や酸素の量が増えるので、受精や着床しやすくなってくれます。

効果的な入浴方法

  1. まず入浴する前にコップ1杯の水を飲み、水分補給をしておきましょう。
  2. ぬるめのお湯(37~40度くらい)に10~25分浸かります。
  3. 始めの5分ほどは、肩まで浸かって全身を温めます。
  4. 寒さを感じなくなったら、胸の高さまで上がり20分ほどゆっくり浸かりましょう。

リラックスしながら入浴することで「副交感神経」を優位にし、妊娠の大敵であるストレスを少しずつ解消しましょう。

※のぼせそうになったり喉が乾いたりしたら、こまめに水分補給をするようにしてください。

美容にも◎

また、入浴は妊活効果だけでなく、美容効果や健康効果もあります。

毛穴の汚れや皮脂がキレイに落ちて、スキンケア商品の美容成分が浸透しやすくなります。

デトックス作用により美肌への近道になり、むくみの改善などにも繋がりますので、良いことだらけなのです。

妊活中に長風呂はNG!

30分以上湯船に浸かる(長風呂)だと、妊活効果は少なくなります

必要以上に汗をかいてしまって体力を消耗してしまい、エクササイズのような働きをしてしまうためです。

美容目的でも、長風呂は×

エクササイズ目的で長風呂するのは良いのですが、妊活や美容効果が目的の場合はおすすめしません。

汗をかき過ぎてしまうことで、かえって肌の保湿力が低下し乾燥してしまったり、刺激に弱くなってしまいます。

食後すぐの入浴は×

また、食後すぐの入浴は控えましょう。

食後は、胃を中心とした消化器官に血液が流れます。このタイミングで入浴すると、消化器官付近に集まっていた血液が、全身をめぐってしまいます。

その結果、胃の活動が鈍ってしまい、胃もたれや消化不良を起こすことがあります。

体への負担を減らすために、入浴は最低でも食後30分ほど経ってからにしましょう。

体温が下がってから眠り、ホルモンをしっかり分泌

眠気と体温のリズムは連動していて、人は体温が下がると眠気を感じます

つまり、入浴で体温を上げ、熱を外に放散しながら体温を下げることで、眠気がスムーズに訪れ、ぐっすり眠ることができるのです。

自然に任せて体温を下げるには、1時間30分はかかるので、入浴は早めがおすすめ。良質の睡眠を取れば、ホルモン分泌も盛んになります。

毎日入浴が難しいという場合でも、2日に1回入浴しましょう。シャワーを長時間浴びても入浴の効果を得ることは難しく、水道代がもったいないのでご注意ください。

あなたは妊娠しやすい性格ですか?

2022年11月23日

妊娠しやすい性格とは?

妊娠に性格なんて関係あるの?と思われるかもしれませんが、実は意外と関係があります。

妊娠しやすい人の性格はズバリ、「前向きで楽観的な人」です!

人は様々なストレスを抱えながら過ごしていますが、妊活中のストレスは非常に大きなものです。

  • 毎月生理が来るたびに落ち込んで、ため息が出てしまう
  • 孫はまだかしら?と言われて焦ってしまう
  • 周りの友達からの妊娠報告に凹んでしまう
  • こんなに頑張っているのに…

心身共に疲れてしまっている人は、とても多いです。

特に、

  • 真面目で頑張り屋さん
  • 押しに弱くて人に合わせ過ぎる
  • 責任感が強い
  • マジメで完璧主義

そんなタイプの人は、知らず知らずのうちにストレスを抱えて、疲れてしまいがちです。

また、

  • 不妊治療に全力投球している人
  • 排卵周期を逃したくない!今周期こそ!と力が入っている
  • 本やインターネットで、不妊に関して徹底的に勉強している
  • 不妊治療で頭がいっぱいになってしまっている…

そのようなことがストレスとなり、不妊症を悪化させてしまいます。

ストレスは、ホルモンバランスを崩してしまう

女性の体は、脳によって、脳の中の間脳(視床下部)→脳下垂体→卵巣→子宮へと、ホルモンバランスが調整されています。

月経周期も、脳の働きでコントロールされていますが、ストレスはこのバランスを乱してしまいます。

『妊活をやめたら、忘れた頃に妊娠した!』などとよく聞きますが、これは本当です。

一生懸命になるのを止めた時(忘れた時)に、プレッシャーから解放され、ストレスが無くなり、ホルモンバランスが整って体が良い状態になります。

とはいえ、分かっているけど、つい・・・となってしまいがち。性格を変えるというのはなかなか難しいですよね。

性格を変えましょう!とは言いません。ちょっとしたことを意識して、ポジティブ思考を身につけてみましょう。

ポジティブ思考を身につけるコツ

 3つの良かったことを探す

一日の出来事で3つ、良かったことを探して感謝してみましょう。

どんな小さなことでも良いので、日頃の生活の中で良いことに注目してみてください。

人は意識している事に影響されやすいので、良いことを積極的に意識すると、自然とポジティブ思考になっていきます。

 良い面を見るようにする

長所と短所は、表裏一体と、よく言いますよね。

例えば、自分の内向的な性格が好きではないと思っていても、目線を変えれば「落ち着いている」「穏やか」という見方もできます。

自分の短所だと思う事も、長所として受け止めるようにしましょう。

 積極的な行動をしてみる

ネガティブな状態の時は、あえて何か行動をしてみましょう。

行動することで状況が変化し、うまくできる方法が見つかったり、気持ちが明るくなったりします。

感謝に意識を向け、ありがとうを伝える

感謝することに意識を向けると、幸福感が高まります。

感謝することは、物事の良い面を見るトレーニングにもなります。また、感謝を相手に伝えることで、より良い人間関係を作ることができます。

愛情や友情を感じる機会を作る

愛情は幸福感を、友情は満足感を得ることができます。

ご主人や友達とゆっくり過ごす時間を作って、愛情や友情を積極的に感じるようにしましょう。

1 2 3 4 5