高齢(40代から)の不妊治療

2020年10月8日

  • 卵巣機能が落ちている。
  • FSH・LHが落ちるどころか、数値が跳ね上がってしまった。
  • 採卵周期でE2が伸びず、採卵見送りになった。
  • 採卵をしているが、昔ほど卵が取れなくなった。
  • ホルモン数値の低下から「閉経」の不安がある。

また、早発閉経、早発卵巣不全の方も、規則的に排卵するようになった事例もありますので、必要以上に落ち込まず、ご夫婦でライフプランを構築していって欲しいと思います。

高齢(40代)の不妊

妊娠率は、どんどん低くくなる

晩婚化の影響で、妊活を始める「年齢」がドンドン高くなっています。

実は、本人と一緒に「卵子」も老化していきますので、妊娠もそれに伴って難しくなっていきます。

たとえ、高度生殖補助医療(ART)である「体外受精」や「顕微授精」などを行ったとしても、卵子の老化による「妊娠率の低下」に対しては、打つ手がありません。

また、ARTによる成功率は、実際そんなに大きいものではありません。

高齢(特に40代)から始めるご夫婦にとっては、病院での不妊治療だけでは、不十分であるように感じております。

妊活は早くスタートした方がいい?

高齢で「妊活」をする上で理解しておいて頂きたいのは、タイムリミットがあるということです。

もちろん個人差があるのですが、40歳前後になると卵子の老化が進み、残りの数も確実に減少してきます。

卵子の老化が進めば、排卵されても、質の良い卵が作られるのは難しくなります。

高齢妊娠&出産

やはり妊娠も出産も、若ければ若いほど、楽に安全に進める事ができます。

しかし、一概に年齢を重ねると、妊娠は不可能なのかと言われるとそうでもないです。

女性は年を重ねても、妊娠するために必要な機能さえ働いていれば、理論上は可能です。

しかし、現代医学で高齢の方の妊娠はかなり容易になってきたとはいえ、大きな問題があることも確かです。

問題点

女性は、年齢が重なるごとに染色体異常のリスクの確率が高くなります。どうしても避けられないのが加齢による「卵子の劣化」です。

つまり、健康的で元気な卵子を作れず、たとえ妊娠に成功したとしても、劣化した卵子から産まれる子供は、何らかのトラブルを抱える可能性が高いです。

この卵子の劣化は、母体の健康状態に反映されるものです。

なので、問題としては、卵子の劣化原因である女性の「健康や体力面」をどうするかという事です。

高齢不妊への鍼灸

実際、当院では40代でうまくいくケースもかなり多いので、必ずしも妊娠が難しいとは考えていません。

出来るだけ早くスタートした方がいいのですが、毎日たくさんの患者様を診てきて思うのは、妊娠は「実年齢」は関係ないです!それよりも、「体質や身体年齢」が大切です。

若返り(アンチエイジング)

施術の様子当院では、人間が本来持っている自然治癒力を最大限まで引き出し、健康で若く活発な機能を取り戻すように施術をしていきます。

はり灸をすることはアンチエイジングに繋がり、5~10歳ほど若返らせることも不可能ではありません。

そのため、高齢妊娠・出産によるリスクに対しても、力を発揮できる医術であると確信しております。

はり灸を受けたことで、高齢でも無事に元気な赤ちゃんを出産したという例が、世界中に報告されています。

元々、崩れている体のバランスを整えたり、自然治癒力を高める事で、自ずと高い効果が期待できます。

不妊体質の改善を

原因が明確な場合(器質性不妊)には、薬や手術などの目的に合った治療が必要です。

しかし、検査をしても特に異常が発見できない場合(機能性不妊)には、西洋医学的な治療では、うまくいかない場合もしばしばあります。

そのような時には、体質改善をしていく「東洋医学」がおすすめです!

筋肉の硬さ、血流が悪い状態では、栄養や酸素が十分に運ばれずに、内臓の働きやホルモンバランスにも影響します。

血流が悪いと、骨盤内も冷えてしまい、当然、子宮や卵巣の働きも低下してしまいます。

本来備わっている自然治癒力を高め、本来の妊娠しやすい身体へと変化させていきましょう。

鍼灸と体外受精などの治療を並行される方も多いです。

体外受精、顕微授精の採卵、移植後に子宮内膜が薄い場合は厚くするように、判定日にhcgが低い場合にも、ぜひ来院をおすすめ致します。

安定期までの施術もおすすめで、血流を高め、安産が期待できます。

症例

豊中市 高齢妊活 41歳 M.A様

結婚3年目。39歳から体外受精を始める。生理周期はバラバラで、基礎体温もギザギザ状態。肩こり、冷え性。

受精卵のグレードは良いものばかりだったが、妊娠には至らず、困っていた。

仕事が忙しく、身体と心はストレスでかなりの負担がかかってた。帰りも不規則で、晩御飯の時間も不規則。

病院以外に、何か出来ないかと思い、東洋医学でなんとか出来ないかと来院された。

非常に意欲的に通院され、日常生活でも様々なアドバイスをしながら、二人三脚でコツコツ体質を整えた。

1ヶ月で身体が疲れにくくなった。4ヶ月後、生理が規則正しく来るようになった。

施術半年後に陽性反応。安定期に入るまで施術を続けた。

喜びの声

豊中市 40歳 4ヵ月で妊娠!

不妊治療中で、できることは何でもしよう。とHPを見ていた時に、お客様の声を見て、施術を受けてみようと思いました。
針は怖かったですが、痛みもなく、針により脈が変化する話を聞いたことと、お灸を受け暖かく気持ち良かったので、体が冷えていることを実感し、続けようと思いました。
胃のもたれも軽くなり、施術を受けて4ヶ月で妊娠しました。
不妊治療の病院では、原因がわからなかったのですが、体を整えるということは、とても大切だということが施術を受けて分かりました。
不妊治療で悩まれている方は、是非一度施術を受けて欲しいのです。
まず、自分の体調を整えることが一番だと思います。

※お客様個人の感想であり、効果には個人差があります。

二人目不妊

2020年10月7日

  • 1人目はすぐ出来たのに、二人目がなかなか出来ない
  • 兄弟を作って上げたい
  • 年齢を重ねてしまい、二人目が出来るか不安
  • 体質改善をして、若返りたい

増えている原因

生理不順に悩む女性

原因はいくつか考えられるのですが、最も大きいのは《加齢》による老化だと言われています。

一人目を産んだ時より確実に年を重ねているので、その当時よりお互いの生殖機能が老化し、妊娠しづらくなっています。

卵子の質や卵巣の機能低下は、年齢と共に進んでいきます。男性側も、一人目のときより精子濃度が低くなっていることもあるので要注意です。

その他に考えられる原因

  • 育児や仕事のストレス
  • 夫婦生活の減少
  • 過度なダイエット
  • ホルモンバランスが崩れてしまった
  • 産後に体質が変わって、冷え性、頭痛、腰痛がひどくなった等

このように妊娠を妨げる要素は色々あります。

養生法

病院や専門家のアドバイスを受けるのも大切ですが、出来る範囲で生活習慣を見直して、妊娠しやすい身体を作っていきましょう。

まずは母体のパワーアップを図る為に、自宅でお灸をしたり、足湯をしたり、体を温めていくことが大切です。

また、子宮や卵巣などの内臓を強くするために、食事も気をつけていきましょう。

無理なダイエットは不妊の原因になるかも

過度なダイエットは、ホルモンバランスを崩し、子宮や卵子に大きなダメージを与えてしまいます。

激しいダイエットをして急激に体重を落とすと、心臓などの重要な臓器を守ろうとし、生命を維持するために重要視されていない子宮や卵巣部分からまずダメージを受けてしまいます。

理想の体型を手に入れたとしても、体の中は悲鳴をあげています!

鍼灸

一人目を出産した際、母体の大切なエネルギーを大幅に消耗します。

本来、出産によって失われたエネルギーは、時間をかけて回復していきます。この回復のスピードは若い人ほど早く、高齢になるほど時間がかかます。

しかし、年齢が若くても、ストレスや生活環境、育児などで、本来の元気な状態まで戻りにくくなっている女性が増えています。

はり灸により、早期に本来の元気な状態に戻して、妊娠しやすい体に変えていきましょう

腎の気を強化する

妊娠、出産に深く関わりがあるのは、東洋医学では「腎気」というエネルギーです。

腎気は成長や生殖機能などと深く関わりがあり、生命力そのものを支えるものです。出産では、この腎気を大幅に消費させます。

更に、昼夜の授乳生活による過度の睡眠不足や身体の冷え、ストレスなどにより腎気がなかなか回復出来ないことがあります。

その結果、妊娠が成立しにくくなり「二人目不妊」という状態になります。

鍼灸治療では、この腎気を高めるような治療をしていきます。

また、生理周期を正常に戻すと共に、体内の環境をしっかりと整えることで、妊娠しやすい体を作っていきます。そして卵子や受精卵の質の向上を図っていきます。

ストレスは大敵

病院の検査や薬は、心身へのストレスが大きく、睡眠や食事にも影響が出ることもよくあります。

私たちは、病院の治療がスムーズに出来るように、体を整え生理周期を安定させ皆様をサポートさせて頂きます。

クリニックや病院で聞きにくかった質問も、詳しく納得いくまで説明致しますので、何でもご相談ください。

よくある質問

子どもを連れて通院しても、大丈夫ですか?

ぜひお子様と一緒にご来院ください。ただし三歳未満のお子様は、走り回ったり大声をあげますと、他の方の迷惑になりますので、ご遠慮頂けます様にお願い申し上げます。

痛いですか?

当院で使用している鍼は髪の毛くらいの細さですので、無痛のこともよくあります。リラックスして眠っている方も非常に多いので、ご安心ください。

施術はどれくらいのペースで進めるのが理想的でしょうか?

当院では、最初1週間に2回くらいのペースで通院される方が多いです。体調が整い次第、ベストコンディションを維持しつつ、徐々に間隔をあけていきます。

治療時間はどれくらいですか?

初診はしっかりお話を聞かせて頂くために約1時間半、2回目以降は40分くらいです。

鍼灸は、どうして不妊症に効くの?

ホルモンバランスを改善したり、卵巣や子宮の血流を良くしたり、着床を助ける効果があります。

生理中は、施術を控えた方が良いでしょうか?

生理中であっても、卵巣や子宮は絶えず動いていますので、生理だから施術を控える必要は全くありません。

症例

40歳 女性 二人目不妊

病院での検査結果には特に問題がなく、気長に待っていたが妊娠することがなかなか出来ず、当院に来院。

育児とストレス・睡眠不足・年齢などの影響もあり、体力が一人目の頃よりもかなり落ちている様子。

生理痛、PMS、肩こり、首の凝り。

東洋医学的判断

脈、腹、舌の状態を診て、東洋医学的に「腎虚証」と判断しました。

経過

しっかり生命力を高めて、体力増進、若返りを目指して施術。生活習慣の指導をしっかり行い、自宅で毎日お灸することをお勧めしました。

施術3回目で、生理痛、PMSがかなり軽減。肩こりもあまり気にならなくなったとの事。

生理痛8回目、体調がとても良く気分も良い。施術間隔を二週間に一回にして様子を見ていく事になりました。

施術10回で、見事自然妊娠!

お子さんは2歳になったばかりで、動きたくて仕方ない様子。施術中は、おもちゃや絵本、ぬり絵、おりがみ等で遊びながら楽しく待っていました。

喜びの声

豊中市 29歳 1回目のタイミング法で妊娠!

不妊治療を2014.12から開始し、4月に主人の転勤のため大阪に引っ越しして、また新たな病院で不妊治療を受ける事ことになりました。

しかし、3ヵ月、排卵すらせず、焦ったり悲しくなったり、治療をお休みすることも考えていました。

私は、多嚢胞性卵巣症候群のため自然に任せると生理もいつ来るか分からず排卵すらしない状態で、不安が倍増、わらにもすがる思いでぽん鍼灸院へ訪問しました。

2歳の子供同伴OKということで、すぐ訪問。実際に妊娠された方の声、不妊に特化した鍼灸院で、ブログでも多数の情報が更新されていたため、自分も妊娠できるかもという気持ちになりました。

不妊治療を受けて、冷え性や寝つきが改善され、病院を転院して1回目のタイミング法で妊娠!

前の病院では内膜が10ミリ以下だったのが、14ミリもありました。食事法、ダイエット、お風呂、睡眠、不妊によいことは、これでもかっていうほど試しました。

鍼灸院に通うことで、すぐに妊娠できました。私のようなパターンもあるので、悩んでいる方はぜひ先生に施術を受けてほしいです。

※お客様個人の感想であり、効果には個人差があります。

豊中市 40歳 妊娠できました!

40歳妊活。体の調子から(オリモノなど)このままでは無理だと確信しました。

焦る気持ちでネット検索をし、ぽん鍼灸院さんに辿り着きました。

その実績を見て、ホームページの「産む力を持っている」「整える」という言葉を見て、受診を決心しました。

自分の体質や性格を正確に言い当てられ驚き、先生の達人なのに物静かで落ち着いた雰囲気に癒されました。

治療直後から体の変化(ポカポカするなど)を感じました。
受付の方や院自体の気配りにも癒され、今の私の不安や焦りを預かっていただけると思いました。

ここ何年もかかとがガサガサでタワシのようでしたが、ほんの一週間程度でかかとが柔らかくなってきて足の裏がピンクになったのは驚きました。

夜もよく寝れるようになり、通院を始めてから2回目の排卵期には非常によいオリモノなど、30代の時の排卵期症状が戻ってきてびっくりしました。

その周期で、妊娠できました!!

治療中はあまりにも気持ち良くリラックスでき、先生や皆様にも癒されるので通院日がいつも待ち遠しく、不安だった気持ちが和らいでいくのがわかりました。

先生に「体、良い感じになってきましたよ」と言っていただいた時、とっても嬉しかったのを覚えています。この体の能力を最大に引き出して下さる先生に心より感謝です!

※お客様個人の感想であり、効果には個人差があります。

流産&不育症

2020年06月7日

  • 妊娠はするけれども、流産、死産や新生児死亡などを繰り返す
  • 自然流産を連続して2回以上繰り返す(反復流産)
  • 連続して3回以上繰り返す(習慣流産)

不育症の原因

原因の多くは子宮環境が整っていないからです。

本来であれば、排卵後に内膜の厚みが増していき、着床に適した状態へ変化します。しかし、ホルモンバランスが乱れたり子宮の病気のせいで、着床できなかったり化学流産になったりします。

他にも、下記のような原因が考えられます
  • 親に染色体異常があり、受精卵にも染色体異常が起こる
  • 子宮形態に異常があり、胎児にうまく栄養を送れない
  • 卵巣の黄体機能不全、高プロラクチン血症、甲状腺機能低下症などのホルモン分泌異常
  • 胎盤内に血栓が出来やすく、胎児に栄養が行かなくなる
  • 自己免疫異常により、胎児を異物として捉えてしまう
  • ストレスにより血流が悪くなると、胎児へうまく栄養を送れなくなり、ホルモン分泌異常を招いてしまう

などが挙げられます。

ストレスにご注意を

悩んでいる女性精神的ストレス、または子宮内へのストレスによって、うまくいかない原因を引き起こしているケースも多いので、気をつけて下さい。

まずは、しっかり原因を見つけ出す事が大切です!現代医療では解明されていない部分もあります。

一度でも流産を経験してしまうと、不安で仕方ない…。しかし、このストレスが、流産の原因となる血流不全やホルモン分泌異常を、さらに引き起こしてしまいます。

陽性反応が出ても、また何かあったら…なんて考えてしまい、体と心が疲れ切ってしまうことも。

不安はたくさんあるとは思いますが、一人で抱え込まず、周りの人に相談して気持ちを軽くし、ストレスを溜め込まないでください。

当院では、身体に現れる症状や反応から、心の状態も大切にして施術を進めていきます。
身体の緊張が和らぐと、自然と心もリラックスしていきます。ぜひ1度ご相談下さい。

自分で出来る体調管理

まずは、日常の生活から、心身を整えて、治癒力、生命力、授かる力を高めていきましょう。
ご本人が改善すべき事は、山の様にあります。

しかも、体の治癒力、生命力、妊娠力が高まった身体というのは、婦人科病院で行なう治療の成功率を「底上げする」という相乗効果があります!

また、不育症を克服する上で、食事や骨盤内環境を整えて、赤ちゃんを迎える為に身体を整えていくことはとても良い事です。

不育症への鍼灸

施術の様子妊娠というのは、非常にデリケートで繊細な仕組みです。

日々の忙しさから起こる疲労、ストレス、飲食、あるいは季節の変化によって、婦人科系の機能が乱れてしまう事も多々あります。その結果、授かりにくい身体になってしまう場合も…。

様々な心身の不調を改善するには、鍼灸をうまく活用し、体質を改善していくことが近道となります。

母体の健康が回復され、ホルモンバランスが良くなり、胎児の成長にも良い影響を与えます。

鍼灸のメリット

エネルギーを高める

受精卵が着床した以降、その受精卵を育てる為に子宮は膨大なエネルギーが必要です。

このエネルギーが足りないと、なかなか質の良い卵を作っていく事ができません。

良い受精卵もできにくく、妊娠しても維持しにくいということになります。

「成長、発育、生殖」を司るツボを使い、「妊娠する力」「産む力」を強くしていきます。

血流をアップする

子宮内の血流を向上させ、良質の子宮内膜を作るお手伝いをします。

受精卵が育ちやすい良質の「子宮内膜」を作るためにも、 子宮内の血流が大切です。
子宮内への血流れを良くしていきます。

栄養を維持する

酸素や栄養素が、豊富な子宮環境を作り、受精卵が成長しやすい場を作ります。

母体のエネルギーを強くするように施術を行います。 エネルギーがしっかりなければ、小さな命を育てていくことはできません。

症例

不育症 豊中市 I.A様 会社員 36歳

結婚3年目。冷え性、肩こり。

人工授精5回、体外受精2回。2度着床するも流産。生理量少ない。内膜薄い。生理周期35日くらい。

眼性疲労、冷え性、めまい、睡眠が浅く、遅くなる事が多い。内膜が薄く、妊娠維持が難しい。心身ともに疲れと不安感が強い。

施術により、内膜が厚くなり、生理の量も増えていった。不安が少しずつ消えて、自信が戻ってきた。

不育症を克服し、はり灸の施術開始10ヵ月で、無事ご懐妊。順調に通院継続中。

新型コロナウイルス対策(院内感染予防)について

2020年03月24日

新型コロナウイルス感染対策

緊急事態宣言に伴い、大阪府知事より様々な施設の休業要請がありました。
鍼灸院は対象外とされておりますが、だからこそ当院では、患者様に安心して来院していただけるよう、一層の感染防止対策を実施しております。

以前から通常行っている事なのですが、患者様に出来る限り安心してご利用いただけるようにスタッフ一同、より意識的に取り組んでいきます。

何かご不安なことがあれば遠慮なくおっしゃって下さい。

当院での取り組み

  • スタッフ全員のマスク着用と、こまめな手指消毒
  • 施術毎に手指消毒の徹底
  • 患者様やスタッフが触れる場所のこまめな消毒(ドアノブ、受付カウンター、玄関周り、ベッド周り、トイレ等)
  • 施術ごとに枕カバーの交換
  • 空気清浄機の常時運転と、窓を開けて換気
  • 加湿器の常時運転で院内の湿度を適度に保つ
  • スタッフの体調観察

患者様へのお願い

  • 玄関にアルコール消毒液がございますので、来院の際にはご利用ください。
  • もし体調に不安がある場合(37.5℃以上の発熱・咳や喉の痛み・ひどい倦怠感など)は、24時間以内でも無理をなさらずご連絡ください。
  • 咳が止まらないといった症状がある方は、ごちらからご質問させていただく場合があります。

皆様にはご迷惑をおかけすることになりますが、何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

はり灸治療は皆様すでにご存じの通り、お身体の免疫力を高めるにはとても効果的です。そしてそれはもちろん、ウィルス対策にも有効なのです!

ご家庭ではしっかり栄養と睡眠をとり、鍼灸治療で免疫力をアップして、コロナウイルスに打ち勝ちましょう!