妊活には禁欲がいい!は本当?!

2018年05月8日

妊活について

妊活中の「お悩み」

  1. 仕事と病院通いで、大変。
  2. お金がかかる。
  3. 親からのプレッシャーが、ストレス。

ネットなど、たくさんの情報に翻弄されたり、ちょっとしたことでも落ち込んでしまったり…。

心のバランスが崩れ、何だか一人取り残されたように感じてしまったりします。

しかし、同じような悩みや疑問を抱えている人は、結構います。

基礎体温について

 

基礎体温をつけるのは、けっこう面倒かと思います。

「基礎体温をつける事で、何が分かるのか?」とよく質問されます。

実は、排卵の予想を立てたり、生理周期や体温のバラつきから、体の変化を知る参考になります。

といっても、面倒になったり、ついつい忘れてしまうこともあるのかと思います。

今は携帯のアプリで、簡単に管理出来るので、便利になっています。

それも面倒な人は、病院で卵胞の大きさを見てもらいましょう。

病院で見てもらう方が、排卵日は正確に分かります

一般的に、生理周期は28日と言われていますが、人によって、早かったり遅かったりします。

基礎体温は、自分の状態を知る第一歩にもなります。自分の体と向き合って、無理なくお過ごし下さい。

女性の心と体は、ホルモンバランスによって変化します。

上手にストレス発散するなど、自分に合う良い方法を見つけ、うまく妊活をしていきたいです。

妊活中によくあるQ&A!

Q.おすすめの食べ物はある?

妊娠しやすい体質を作る、と言われている食べ物はありますが、これを食べれば必ず妊娠する!というものはありません。

しかし、身体を温めたり、ホルモンバランスを調整したり、血液や身体を作っているのは食べ物なので、もちろん影響はあります。

「大豆製品」などは、植物性エストロゲンを豊富に含む食品で、ホルモンバランスを整えるのに良いと言われています。

その他にも、ビタミンやカルシウム、鉄や葉酸が含まれる食べ物が、妊娠しやすくなると言われています。

これらを意識して摂ってみて下さい。

Q .仕事が忙しくて、睡眠時間が少ないのですが、大丈夫でしょうか?

ストレスと睡眠不足は大敵!

たくさん睡眠を取れば、妊娠するものではありませんが、ホルモンの調整は、脳で行われています。

睡眠を十分に取って、脳をしっかり休めましょう。まずは生活習慣の見直しが大事です。

Q.妊娠しやすいタイミングは?

研究報告では、最も妊娠しやすいのは、排卵の2日前でした。

通常の精子の寿命は3~5日なので、排卵される時には精子がすでスタンバイされている状態が理想です。

排卵当日は、実はそんなに妊娠率が高いわけではないのです。

Q.禁欲するほうが確率は高まる?

禁欲し過ぎると、確率はむしろ低くなります。

禁欲している間に、精子が弱って、運動率が落ちてしまったりする為です。

適度に出している方が、新しい精子が作られます。

元気な精子が多ければ多いほど、受精する可能性が高まるのです。

Q.男性が気をつけることは?熱いお風呂やサウナは厳禁!?

精巣は、温めすぎると、精子が死んで、少なくなります。

熱めのお風呂やサウナが大好きな男性は、、気をつけましょう。

お酒の飲み過ぎも、体温を上げるので、ほどほどに。

不妊の原因の約半数は、男性側にあります。

すべて女性任せにするのではなく、「夫婦二人で協力」が大切です。

Q .「はり灸」って確率が上がるって本当ですか?

本当です。

研究報告では、妊活に「はり灸」を同時に施したカップルは、1.6倍も妊娠率が高かったと結果が出ています。

鍼と聞いて「なんだか痛そうで恐いなぁ」と思われた方、安心してください。

当院の施術は、全く痛くありません!

お灸も、やけどをさせるような熱いものではなく、棒灸を使います。

これが本当に温かくて気持ちいいので、リラックスして寝てしまう人も多いです。

「はり灸」は、トータルケアなので、自然治癒力も上がり、健康にも良いので一度お試しください。

豊中市で評判!来院多数!

宝塚市から多嚢胞性卵巣症候群で来院

2018年04月10日

多嚢胞性卵巣症候群のための鍼灸

宝塚市 多嚢胞性卵巣症候群 34歳 T.A様

4カ月前から妊活を始め、当院に来られた。

生理不順(28日~40日くらいの周期)があり、漢方薬も飲んでいる。

冷え性・生理痛がひどく、無排卵の月もある。

体を整えて赤ちゃんを授かりたいと、週1回のペースで当院へ。

1か月ほどで基礎体温も二相になり、高温期も続くようになってきた。

5カ月で妊娠。元気に出産できるように現在治療を続けている。

病気ではない

多嚢胞性卵巣症候群は「排卵障害」の一つで、病気ではありません。

卵巣の中に卵胞がたくさん出来るけれど、成長が遅く、ある程度の大きさまで成長しても、排卵されにくい状態です

そして、卵巣の中にたくさんの卵胞が閉じ込められ、月経の異常や無排卵月経などが起こります。

その為、赤ちゃんが出来にくくなってしまう場合があります。

自然妊娠するには、質の良い卵がきちんと排卵される事が絶対条件なのです。

こんな症状ありませんか?

  • 生理不順や無月経、無排卵月経がある
  • 男性のように、毛深い、ニキビ、低音などになる(卵胞に含まれている男性ホルモンが血液中に増えるため)
  • 肥満
  • 月経量が多い・不正出血がある(黄体ホルモンの分泌異常が原因)
  • 排卵に問題があって子供が出来にくい

原因

まだはっきりと分かっていません。有力と言われている原因をご紹介します。

内分泌に問題

卵胞を育てるため、黄体形成ホルモン(LH)と卵胞刺激ホルモン(FSH)が分泌されます。

このLHの量が増えてしまい、FSHとのバランスが崩れて、排卵が起こりにくくなるのではないか、と言われています。

糖代謝に問題

血糖値を下げる働きのあるインスリンの量が増えると、男性ホルモンが増えてしまいます。

その結果、生理不順や男性的な特徴が出てくるのではないか、と言われています。

宝塚市でも評判の【はり灸】

「瘀血」と「自律神経の乱れ」がポイント

はり灸では、特に、この二つの問題を解決していきます。

瘀血(おけつ)

簡単に言うと、血がドロドロしていて、流れの悪いことです。

瘀血の代表的な症状は、

  • 冷えのぼせ(下半身は冷えているのに、上半身はのぼせている)
  • 低温期の体温が高め
  • 生理の期間が長い

多嚢胞性卵巣症候群の方は、生理周期が長いので、瘀血になりやすいです。

自律神経の乱れ

ホルモンが正常に分泌される為には、自律神経の乱れを治すことが大切になってきます。

自律神経を整えることで、脳の下垂体からホルモンが正常に分泌されます。

黄体形成ホルモン(LH)がきちんと分泌されれば、生理周期が安定してきます。

そして、子宮内膜の厚い状態も続きやすく、着床しやすくなります。

予防法

甘い物をガマン「糖代謝」異常が原因と言われているので、甘いものを大量に食べるのは控えましょう。

  • 甘いものを食べ過ぎない
  • 一度にたくさん食べない
  • 甘いものは食後に食べる
  • 朝食はきちんと食べる
  • 砂糖よりもはちみつやメープルシロップにする
  • 生活習慣を見直す

ちょっとした工夫で血糖値の上昇を止められるので、これらの方法を実践してみて下さい。

多嚢胞性卵巣症候群の方の約3分の1は、肥満と言われています。

BMIが、25以上なら肥満とされています。生活習慣を見直し、肥満にならないように気を付けましょう。

自然妊娠できるの?

自然妊娠も可能です。

ただ、排卵がしにくかったり、いつ起こったのか分かりにくかったりします。

その結果、妊娠できる確率が下がってしまうので、注意が必要です。宝塚市からも来院多数!

>多嚢胞性卵巣症候群の専門ページはこちら

吹田市から生理痛で来院

2018年04月10日

生理痛のための鍼灸

吹田市 生理痛 小学校教師 37歳 S.N様

1年程前から生理痛がひどく、腹痛と腰痛に悩まされている。痛み止めを飲んでも全く効かない場合があり、不安になる。

痛みが激しくなると、座位もつらく、仕事も集中できなくなってしまう。仕事を休むわけにもいかず困っている。ネットで調べ、当院に。

初診では顔色が悪く、非常に辛そうな状況。1~2日目が一番つらく、頭痛、肩こり、めまいもする。

施術3ヵ月で、薬が必要なくなり、我慢出来るくらいの痛みになった。

施術4か月目で、毎月あれほど辛かったのが、嘘のように楽になったと喜んでいた。

生理痛について

女性なら1度は経験しているのではないでしょうか。

特に、下腹部に痛みを感じ、人それぞれ症状は異なりますが、起き上がれない程の腹痛に悩まされる人も多いようです。

様々な症状

  • 腹痛
  • イライラ
  • 吐き気
  • 寒気
  • 肩こり
  • だるさ
  • 集中力低下
  • 頭痛
  • 肌荒れなど

症状が、軽度の人もいれば、重度の人もいます。

原因

そもそもなぜ起こるのかご存知でしょうか。それは主にプロスタグランジンという物質が原因しています。

プロスタグランジンとは、ホルモンに似た物質で、子宮を収縮させ子宮への血流を減少させ、子宮内の神経を痛みに敏感にする作用があります。

生理痛を緩和させる食べ物&飲み物

痛みを和らげるには、やはり冷えを解消することが最優先となります。

最も摂取してほしいのは、冷えを解消する食べ物として代表的なショウガ」です。

お味噌汁やおかず、また紅茶に入れても効果的です。

ナッツ・果物

ナッツは、身体を温める効果がありますので、おやつ代わりに摂取しましょう。

果物もあんずやオレンジ、さくらんぼ、グレープフルーツがお勧めです。

冬野菜や根菜類

白菜・ネギ・ごぼう・さつまいも・にんじん・大根・かぶなどに含まれているビタミンCやビタミンEは、冷え改善に適しています。

ビタミンCは、血液の主要な材料となる鉄分の吸収促進、毛細血管の機能の保持。

ビタミンEは、血行改善と体内のホルモン分泌を調節する働きがあります。

控えて欲しい野菜

トマトやナス、きゅうりなど

野菜は、ビタミンも豊富で、とても大切ですが、夏野菜は身体を逆に冷やす効果がありますので、控えましょう。

鉄分

月経時に女性は、血液不足で、冷えと痛みを悪化させますので、鉄分補給が必要となります。

プルーンやレバー、ひじきが鉄分が豊富に含まれています。

タンパク質

人間の身体は、タンパク質でできているので、タンパク質が不足すると体の機能に不調が出やすくなります。

鶏肉や羊肉、青魚のさんまやあじ、いわし、大豆製品お勧めです。

青魚には、血液をサラサラにしてくれる不飽和脂肪酸が含まれており、また乱れたホルモンバランスを整えるビタミンBも豊富です。

大豆製品にも、女性ホルモンの「エストロゲン」と似た働きのイソフラボンが含まれていて、ホルモンバランスを整えます。

飲み物

紅茶やココア、ショウガ茶、白湯など。この中でも、特にオススメなのは白湯です。

体温よりも少し高い温度の白湯を飲むと、胃腸の動きが活発になり、代謝が上がります。

朝起きた時の一杯や毎食前に飲むことで、消化を助け、老廃物の排出にも繋がります。

白湯を飲むと、体温が上がり、ポカポカしてストレス緩和にもなり、免疫力をアップします。

はり灸では

はり灸通常、まずドラッグストアなどで販売されている薬を飲む人が大半だと思います。

もちろん薬を飲むことで、痛みは緩和されます。

しかし、何か副作用があるのではないかと、薬を飲むことに抵抗がある人もいるでしょう。

そんな方には、はり灸がおすすめです。

痛みや冷え症に悩んでいるなら、身体を芯から温める「はり灸」は、効果抜群と言えます。

また「はり灸」には、ストレス緩和効果もありますので、イライラやだるさにも効果的です。

生理痛で吹田市からも多数来られています!

>生理痛の専門ページはこちら

伊丹市から生理痛で来院

2018年04月6日

生理痛のための鍼灸

伊丹市 36歳 Y.A様 事務員

生理痛がひどく、月1回は仕事を休む。高校生の頃からひどく、長年悩んでいる。

薬を飲んでも効かない日もあり、知人の紹介で当院へ。

冷え性、胃腸が弱い、ストレスが多く睡眠不足が多い。

ハイヒールで足に負担がかかり、素足でスカートをはくので、足が冷える。

身体を冷やす食べ物を好み、生野菜や冷たいジュースも頻繁に飲んでいる。

これらは、さらに身体を冷やし、生理痛をひどくさせている。冷えないようにする為、日常生活をしっかり指導する。

施術3ヶ月後、ストレスや冷えも軽減し、元気に体調が戻ってきた。生理が来ることを悩まなくなり、生理痛が軽減された。

仕事も休まずに行けるようになり、日々楽しく生活が出来ていると喜んでいる。

生理痛

生理痛「生理」と聞くと、憂鬱なイメージが浮かびますか?

近年、生理痛に悩まされている方が増えてきています。体のだるさやPMSなど、多くの方が悩んでいます。

1日で痛みが治まる人もいれば、生理前から不調が始まったり、1週間ずっと続いたり、様々なケースがあります。多くの人は、「仕方のないもの」と諦めています。

なぜ個人差があるのでしょうか?根本的な原因をわかりやすく説明していきます。

生理の状態チェック

健康な生理の状態で、大切な事は以下のポイントです。

  • 痛みがない
  • 経血の色が明るい赤色
  • 経血の量は、多過ぎない(多い日の日中2時間をロングナプキンで過ごせる)
  • 経血がサラサラしていて塊がない

あなたの生理の状態は、どうですか?

生理痛があったり、色がどす黒かったり、量が多過ぎたり、塊が出ていたりしませんか?

他人と比べる機会がないので、健康な状態を知らない人がほとんどです。これを機に一度チェックしてみてください。

主な原因

血行不良

冷え、身体を締めつける下着、細みのジーンズなどの服装、長時間同じ姿勢など、全身の血行が悪くなることで起こります。

キリキリした痛みはプロスタグランジン

プロスタグランジンは、月経中に分泌されるホルモンの一種で、子宮を収縮させ、子宮内膜がはがれる時の経血をスムーズに体外に押し出す働きがあります。

この物質が過剰に分泌されると、下腹部にキリキリした痛みが起こります。

また、頭痛・肩こり・腰痛・冷えやだるさ・胃腸の不調・吐き気を伴う事もあります。

緊張やストレス

精神的なストレスが続くと、ホルモンや自律神経のバランスが崩れて、不快感や症状が強まります。

重い症状の場合には、病気の可能性も

子宮内膜症や子宮筋腫などの病気があることで、生理痛が強くなっている場合があります。つらいと感じた時は、婦人科で診てもらうようにしましょう。

原因は上記に述べたように、様々ですが、特に大きな要因と言われているのが「血行不良」と「プロスタグランジン」です。

血流が悪いと、子宮筋は十分に収縮できない為、経血を押し出せなくなってしまいます。

そこで、血行を良くするために、血管を拡張するプロスタグランジンが過剰に分泌されます。

血流が悪いため、血液を流そうとして、痛みが起きるのです。

生理痛の原因は、「血流の滞り」と「冷え」

冷えが強く、血が滞りやすい女性は、月経の時に、子宮収縮に必要な酸素と栄養が足りなくなります。

その為、血行を良くするようにプロスタグランジンがより多く分泌され、生理痛が起きているのです。

生理痛の根本は、プロスタグランジンではなく、「血流の滞り」と「冷え」なのです。

はり灸のメリット

はり灸のメリット東洋医学では「冷えは万病の元」と言われています。身体に備わっている様々な機能が、冷えにより低下すると考えられています。

はり灸で、冷えを取り、気血のめぐりを整えて、身体の機能を回復させていきます。

3つのメリット

  1. 鎮痛作用それぞれに合ったツボを使い、身体の中から痛みを止める物質が分泌され、鎮痛効果が期待できます。
  2. 子宮の過剰な収縮を緩和子宮筋の過剰な収縮が痛みを引き起こしています。はり灸は、その子宮の収縮を緩和する作用があります。
  3. ホルモンバランスの調整 はり灸は、ホルモンバランスなどを調整する作用があると考えられています。それによりプロスタグランジンの過剰分泌を抑えます。

養生法をお伝えします

睡眠不足、食生活の偏り、ストレス、運動不足、冷えなど、生活習慣をすべてを変えることは難しいでしょう。

ですが、ほんの少しでも、自分の身体を気遣ってあげるだけで、身体は大きく変わるものです。

はり灸などに加えて、ご自宅や日常生活で気を付けて頂きたい養生法や、ご自宅でのお灸のやり方などもお伝えしていきます。

辛い月経痛でお悩みの方、自分の症状はなかなか治らないと、あきらめずにご相談ください。

伊丹市から生理痛で多数来られています!

>生理痛の専門ページはこちら

伊丹市から多嚢胞性卵巣症候群で来院

2018年03月20日

多嚢胞性卵巣症候群のための鍼灸

伊丹市 多嚢胞性卵巣症候群 O.I様 36歳

結婚4年目。3年程妊活をしているが、結果が出ず困っている。

無排卵があり、クリニックに通いながら、当院でも施術をしている。

薬を飲むと、浮腫みが出たりお腹が張ったり、なかなか前に進まない。テストステロン値が高く、生理不順もある。

まずはしっかり体質を変え、排卵がしっかり出来る強い身体作りから始めた。顔や下肢の浮腫みがひどく、重だるい症状がいつもある。

施術3ヶ月で、浮腫みや重だるさが無くなってきた。その後、施術7カ月で、無事陽性反応が出た

妊娠中は、良い状態をキープすように、そして出産に向けて体調管理をしている。

多嚢胞性卵巣症候群とは

排卵期の際に、卵胞が育つのに時間がかかってしまい、

本来の排卵が阻害され、卵巣内に多数の卵胞が溜まり、毎月起こる月経に何らかの異常が発生します。

原因

原因は?主な原因は、卵巣内の男性ホルモンが多いことが原因だと言われています。

自覚症状としては、月経周期が35日以上、規則的だった月経が突然不規則になる、やや毛深い、にきびが多い、肥満などです。

毛深い人、にきびが多い人は、男性ホルモンが多い傾向があります。

脳から出ている「黄体ホルモン」と血糖値を下げる「インスリン」によって、正常よりも男性ホルモンの値が上がっているのです。

他にも、糖代謝異常といって、インスリンが関連しているとも言われています。

インスリンは膵臓から分泌され、細胞に取り込まれることによって、グルコースから体にエネルギーが得られるようになります。

しかし多嚢胞性卵巣症候群により、このメカニズムに影響を及ぼす細胞が作られて、

インスリンの量が増加することで、更に男性ホルモンの数値が上がるのです。

対処方法

ライフスタイルの改善、ホルモン療法、薬療法、手術療法、漢方などがあります。

特に大切なのは、ライフスタイルの改善です。

診断された方の3分の1は、肥満傾向で、ダイエットは有効的です。

しかし、ただ痩せるだけでは意味がありません。短期間に体重を一気に落とすと、逆効果で症状がよりひどくなります。

計画的にゆっくりと時間をかけて体重を減らしましょう。

ダイエットだけでなく、食生活を見直し、運動の習慣を身に付けましょう。

婦人科に掛かると、薬での治療が多くみられると思います。

薬は効果もありますが、副作用が怖いと思う方も多いのではないでしょうか。

そこで、お勧めなのが「はり灸」です。 薬を使用せず、鍼とお灸で治療します。

はり灸のメリット

  • 冷え性改善
  • 体質改善
  • 血流改善
  • ホルモンバランスの調整
  • 卵巣の老化を阻止
  • 質の良い卵の発育
  • ストレス緩和
  • 免疫力アップ

など、様々な「授かりにくい原因」を改善させ、妊娠力・出産力を高めます。

鍼はちょっと怖い…という方もいますが、鍼は髪の毛程の細さで、鍼を刺すという感覚は一切ありません。

本当に鍼を刺しているのかな?と思うぐらい、痛みがないので、安心していただけると思います。

はり灸の併用を

はり灸がおすすめはり灸を併用することで、妊娠率が上がるというデータもあります。

妊活という言葉に、ストレスを溜めてしまう人も多いです。

はり灸での妊活は、本当にオススメで、ストレス緩和効果があり、リラックス効果があります。

普段の私生活でもストレスがあると、どんなこともうまくいきません。ストレスを少しでも減らして上手に妊活と向き合いましょう。

妊活が辛くて、しんどくなる時もあると思います。そんな時は少し休憩しても良いと思います。

そして最後まで諦めずに、はり灸を用いて、妊娠力を高めつつ、健康な身体を維持していきましょう。

伊丹市からも多数来られています!

>多嚢胞性卵巣症候群 専門ページはこちら

1 2 3 4 5 6