男性不妊なら当院へ

2016年05月27日

男性不妊について

妊活をしていると、なんだか旦那との温度差があるなぁと感じた事はないでしょうか?

自分は、赤ちゃんがとても欲しい!と思って、生活習慣や食べ物、運動など、頑張っているのに…。

うちの旦那は、無関心…。あまり協力的じゃない…、そんな姿を見てイライラしたり…。

なぜ非協力的なのでしょうか?

その理由は・・・

  1. 大丈夫だという根拠のない自信。
  2. 知識が足りないから。
  3. 現実的に自分の事として捉えられていないから。 などが大きな原因です。

男性で多いのが

女性は、妊活を始めると、ネットや本、病院などで、結構いろいろ情報を収集をしていきます。

ところが、男性はは全くしません。費用の事くらいしか調べようとはしません。非常に知識が足りないかもしれません。

精子の質は、毎日変わる、ストレスに物凄く弱い、食べ物、妻の体の事など、そのような知識は全く知りません。

それはなぜか?

男性には、『現実味がない』からなのです。現実として考えにくい生き物なのです。

だから、女性に知っておいて欲しいことは『自分が思っている以上に、旦那は呑気である』という事です。

感情よりも理論で動く

男性は、女性と違って、【感情よりも理論で動く】という特徴があります。

なので、旦那を何とかしたい女性は、旦那に『精子の質、男女の原因比率、女性が焦らないといけない理由など』を、科学的な数字で示してあげると、非常に納得してくれます。

『協力してほしい!』時は、数字を出してあげてください。きっと協力してくれるはずです。

女性は必死に治療をしている

そして、これはぜひ旦那さんに知っておいて欲しい事です。

それは、『いつか出来るよ!』みたいに呑気に思っいても、女性は、必死に妊活をしている

女性にとって妊娠、出産というのは、非常に大きな出来事であると、しっかり認識しなければなりません。

子供を授かり、お腹の中で育むことが出来るのは、女性だけなのです。これが、男と女の顕著な違いなのです。女性にとっては、妊娠が生物としての存在意義に関わってきます。

男性には、そこまでの意識は無いかもしれませんが、女性にとっては非常に重要なのです。

結局のところ、妻が妊娠を望むなら、全力でバックアップして欲しいということなのです。

せめて、言葉だけでもいいのです。『大丈夫だよ。』『君の味方だよ』など、夫婦で助け合って、乗り切ってほしいと思います。

奥さんにはあなたしかいないんです。

豊中市 池田市 箕面市 妊活なら 当院にお任せを!