妊娠には疲れた体よりも、元気な体が望ましい

2022年09月28日

体がしんどいい時に「疲れた~」とついつい口に出してしまいますが、、、

皆さんはどういった時に疲れを感じますか??仕事の後、運動の後、睡眠不足、しっかり食事が摂れていない時などでしょうか。

特にこれからの季節の変わり目には、暑い夏の疲れがたまり、急に何かの症状が出る事も少なくありません。疲れの原因を知って、できるだけ疲れを溜めない生活習慣を心がけましょう。

そもそも、疲れとは一体何なのでしょうか。

疲れには大きく分けて、肉体的疲労、精神的疲労、神経的疲労の3種類があり、どれも密接に関係しあっています。

肉体的疲労

これは、乳酸などの疲労物質が蓄積して起こることが多いです。

筋肉はあまり酸性に強くないので、溜まり過ぎると、筋肉の張りや疲労、だるさといった症状が表れます。

同じ姿勢を長く続けると、筋肉の動きが止まり乳酸が溜まるため、姿勢や体勢を変えるなど注意しましょう。

精神的疲労

精神的に緊張した状態が長く続くことで生じてきます。職場や学校の人間関係や、家庭のストレスなどが多いです。

肌荒れや脱毛などの症状が出たり、だるさや倦怠感など肉体的疲労と似た症状で表れることも多く、精神的な疲労が原因ということを見落としがちです。

長く放置していると、専門的な治療が必要となりますので注意しましょう。

神経的疲労

現代は、スマホやテレビ、パソコンなどを利用する時間が非常に長く、情報を処理するために、脳には過大な負担がかかっています。

こういった情報処理のために、神経や脳を酷使した状態が続くことを、神経的疲労と言います。

脳にも適度な休息は必要で、その主な手段は睡眠です。就寝前はスマホを見ない、しっかり睡眠を取るなど、日常的に心がけましょう。

また、休日の寝溜めも、体内時計が狂ってしまう原因になりますので、避けた方が良いでしょう。

女性は特に疲れやすい

自律神経を司る脳の視床下部は、ストレスの影響を受けやすくなっています。

女性の身体は、脳にストレスが加わると、女性ホルモン分泌の乱れを引き起こし、疲労をより感じやすくなります。

ホルモンバランスが崩れると、体調不良や肌荒れ、生理不順などの症状が表れます。そして、女性ホルモンの乱れは、すなわち妊娠しにくい体へと繋がってゆきます。

妊娠には、疲れた体は決して良くありません。

睡眠は、脳を休めるには効果的です。1日6~7時間取りましょう。

お風呂で体を温めると、血液の循環が良くなり、体の老廃物が回収され、疲れが残りにくくなります。

また湯舟に浸かると、浮力の作用で全身の筋肉が緊張から解放され、疲労の回復になります。全身に水圧がかかるとリンパの流れも良くなり、むくみやだるさの解消も期待できます。

もちろん、栄養バランスのとれた食事を摂取することも大切です。そして、毎日ストレッチをするなど、体の緊張をほぐすことを意識しましょう。

日々の疲れを感じたら、ご自分がどのタイプの疲労が多いのか、複数混じっているのか、理解して、それに合った対処法で疲れを解消しましょう。

 

もっと見る

関連記事

この記事に関連するページ

NEWS

TopNews 妊娠しやすい性格についてブログを更新しました! 2022年11月25日

妊娠しやすい性格とは何か?どうすれば良いのか?妊娠と性格の秘密について書かれています。

ぜひ読んでみて下さい。

→ブログページはこちら

TopNews お急ぎの場合には、24時間いつでもご連絡ください。 2022年09月20日

移植当日アプローチをするため、出来る限り対応させて頂きたいと思います。

もしお急ぎの場合には、LINE、メール、お問合せ、24時間いつでもご連絡ください。

TopNews 当院の公式LINEアカウントがございます。 2022年08月23日

こちらから、お友だち追加をお願い致します↓↓

http://line.me/ti/p/uLLLNvE47s

メッセージに下記の内容をご記入の上、送信してください。

①お名前(フルネーム)

②年齢

③ご希望の日時(第一希望、第二希望)

④お悩み・希望メニュー

⑤繋がりやすいお電話番号

お役立ち情報、クーポン、空き状況なども、随時配信しております。

公式LINEで簡単ご予約♪ぜひご活用ください!

もっと見る→