高齢不妊

高齢不妊

高齢不妊の原因

晩婚化が進み、妊娠希望の年齢が年々高くなっています。女性は、高齢になるほど、卵巣は老化し、妊娠力が弱くなってしまいます。

結婚年齢が高くなるに伴って、年齢による卵巣の老化が原因の不妊症が増えています。
一般的には35歳以上を高齢不妊といわれております。実際、当院では40歳以上でお悩みの方もかなりおられます。

高齢不妊の養生法

養生法

妊活に養生法はとても大切です。例えば、冷え性や血行不良。これらは日常生活の中で起こりやすく、授かりにくい大きな原因になりうるものです。

しかし、冷え性なのにお風呂に浸らない方や、シャワーだけで済ましてしまう方が年々増えてきています。体質改善のためには日ごろの生活を見直しましょう。

高齢不妊の漢方鍼灸

漢方鍼灸

はりきゅうでは?

原因となる、卵巣や子宮、女性ホルモンに問題があるならば、身体を若返らせ身体を根本的に活性化させなければいけません。

漢方や不妊鍼灸などの東洋医学は、「ホルモンバランス調整」「骨盤内の血流アップ」「免疫力アップ」「ストレス緩和」などに作用し、変化が期待できます。さらに、卵巣機能を高め、卵の発育と質の向上を目指し、妊娠しやすい体を作り、女性の「妊娠力、出産力」を応援します。

不妊鍼灸のページは→こちら

症例

症例

●43歳 事務職 豊中市

症状: 高齢不妊
東洋医学的判断: 漢方脈、腹、舌の状態より、東洋医学的に腎虚証としました。

現病歴: 今までに体外受精を5回、すべてうまくいかずに、ネットで調べ、ワラにもすがる思いで来られた。卵がうまく育たず、空胞も少なくない。経済的にも精神的にもいよいよ追い詰められ、最後の望みを当院に託されました。

生活習慣に問題はなく、食事睡眠運動も適度に行っている。クリニックで、女性ホルモンと卵胞の質の低下を指摘されている。

経過: 施術開始、すぐに体が温まるのを体感されたようで、こちらのアドバイスをドンドン聞き入れ、靴下や腹巻など、積極的にできることをすべてやってくれた。

施術3か月で体質が変わり、生理が2週間ほどしてもこないので、「妊娠!?」と思い、クリニックで検査をすると見事妊娠していた!喜びと感謝の声を今も忘れられない。

→女性のための鍼灸へ戻る

インターネット限定割引

Access|服部天神から徒歩3分!!ぽん鍼灸院
国家資格 保持者による安心施術