妊娠初期(0週~15週)の鍼灸治療 | 豊中市 池田市 箕面市の不妊鍼灸専門「ぽん鍼灸院」

HOME 初めての方へ 不妊治療について 女性のための鍼灸 美容鍼灸について 時間料金案内 皆様の声

» >>つわりのブログ記事


■■■■■■■■■■■■■■■■■■

HP患者様の声アクセス電話する

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

妊娠初期(0週~15週)の鍼灸治療

 

流産予防

652806

妊娠週数は、最終月経開始日を妊娠0週0日と数えます。少し難しいですが・・・。妊娠4~5週には、胎のうという「赤ちゃんの袋」が確認できるようになり、6~7週になると心拍が確認できるようになります。心拍が確認されると初期流産の可能性が下がってきます。器官形成期でもある12週頃までが、最も流産の可能性が高い時期なので、流産防止のためにしっかり鍼灸治療を行って欲しいと思います。どうしても防ぎようのない流産もあるので完全には無くなりませんが、防げる流産もありますので、ぜひ鍼灸治療を活用してほしいと思います。ぽん鍼灸院でも、不妊鍼灸をされて、妊娠された方は、引き続きしっかり鍼灸治療を行い妊娠の維持をし、流産の予防をしていきます。母体をしっかり元気にし、赤ちゃんを守っていきましょう。

 

つわり、マタニティブルー

652836

4週くらいから、「つわり」が始まる方もおられます。つわりには、症状に個人差があり、様々な形で現れます。多くのつわりは、鍼灸治療で改善や軽減することができます。初産の方は特に、初めての経験ですから急激に起こる身体の変化に戸惑いが出てくることも少なくありません。また、妊娠によるホルモンバランスの乱れからくる気持ちの落ち込みやイライラなどの精神的な症状(マタニティブルー)が現れる方も多いです。何かご心配なこと、気になることは、当院にお気軽にご相談ください。

 

豊中市 箕面市  池田市 で 流産予防、つわり なら ぽん鍼灸院にお任せを!

■ぽん鍼灸院■
 大阪府豊中市 
 →HP http://ponshinkyuu.com
 →TEL 06-7172-5639
 →施術時間 9:00~20:00 日曜休
 池田市、箕面市からも好アクセス!!




■■■■■■■■■■■■■■■■■■

HP患者様の声アクセス電話する

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

【つわり】&安産

685487

妊娠すれば、月経が止まってから2~3週目頃からつわりが始まり胃がむかついたり吐き気がします。

ほとんどの人が妊娠すると乳房が張ったり乳首が黒ずんだりします。

妊娠すると約70~80%がつわりを体験すると言われています。妊娠4週~16週頃まで続く人が多く、特に初めての妊娠の方に強く出ますあせる

 

●つわりの症状

 つわりの症状で最も多いのは空腹時の吐き気や嘔吐で、食べ物を見たり、においを嗅いだだけでもムカムカします。個人差もあります。

●つわりの対策

つわりの時期は、お腹が空くと気持ち悪くなりがちですので、栄養をあまり気にせず、口当たりのよいもの、酸味のあるものなど食べたい物を食べるようにする。
鍼灸治療もよく効きますので、お困りの方は、ぜひご相談ください!!

 

 

お母さんになられる方へ。。。

私たちの身体には、つわり、安産に効果のあるツボがたくさんあるます。

ハァト【安産灸】ハァトは、そのツボを使って安産のための身体づくりができます。

お母さんの子宮内の環境はもちろん、体調を整え、 妊娠中の足のむくみダルサを取ります。

お産の時には陣痛が軽くすみ、良いおっぱいが出て、 産後の育ちがとても良くなります。

また、安産灸によってお母さんの血液の流れがよくなるので、

お腹の中の赤ちゃんにも新鮮な暖かい血液がどんどん送られてきます。

そのため、赤ちゃんは、生命力の強い元気で胃腸の丈夫な子供うえやじるしになります。

http://www.ponshinkyuu.com/others/tuwari.html

 

豊中市 箕面市  池田市 で つわり治療なら ぽん鍼灸院にお任せを!

■ぽん鍼灸院■
 大阪府豊中市 
 →HP http://ponshinkyuu.com
 →TEL 06-7172-5639
 →施術時間 9:00~20:00 日曜休
 池田市、箕面市からも好アクセス!!
jikhip

 

 


所在地

〒560-0032
大阪府豊中市蛍池東町
1-7-1

 ▼詳しいアクセス
 →こちらをクリック

豊中市 池田市 箕面市からも 好アクセス!
蛍池駅から徒歩1分


不妊体質無料診断

定休日

日曜日

電話番号

06-7172-5639

院長

自画像 院長(成実勇樹)