流産の確率 | 豊中市 池田市 箕面市の不妊鍼灸専門「ぽん鍼灸院」

HOME 初めての方へ 不妊治療について 女性のための鍼灸 美容鍼灸について 時間料金案内 皆様の声

» ●婦人科疾患のブログ記事


皆さん、流産という言葉を、どこか他人事のようにとらえていませんか?流産は、日常的にかなり頻繁に遭遇することです。

一般的な流産の確率は全体の妊娠の15%と言われており、言い換えれば、妊娠したらおおよそ7人に一人は流産を経験します。流産率は25~34歳では約10%、35~39歳では約20%、40歳以上では約40%と言われており、年齢とともに流産率は急激に高くなっていくことが知られています。2007年、厚生省の調べでは、妊娠したことがある女性41%に流産の経験があります。そのうち染色体の異常によるものが60%、加齢とともに増加します。

また、流産した女性の42%に抑うつ傾向がみられたといデータがあります。長い病院通い、高額な治療費、様々なストレスが重くのしかかってきます。周囲の言葉に傷ついたり、心も身体もヘトヘトに疲れてしまうのです。

心と身体が疲労していると、次の妊娠に前向きになれなくなってしまいます。できるだけ、一人では悩まず、ご主人やご両親、信頼できるお友達に相談したり、自分の気持ちを打ち明けてみるといいかもしれません。少しずつでも前向きな感情が出てきて、気持ちに変化が出てくることがあります。

お腹に小さな命が宿り、待ち望んでいた大切な命を失う喪失感、とても悲しいことです。深い悲しみは、そう簡単に癒えるものではありません。なかなか人には言えない悩みでも、当院で、そういった気持ちをお話し下さることもよいと思います。心にしまわずどんどん言葉に出してしまいましょう。元気になるお手伝いをさせて頂きます。

 

■ぽん鍼灸院 不妊治療■
 大阪府豊中市  ぽん鍼灸院
 →HP http://ponshinkyuu.com
 →TEL 06-7172-5639
 →施術時間 9:00~20:00 日曜休
池田市、箕面市からも好アクセス!!

HP患者様の声アクセス電話する



みなさん、自分の月経が、何日周期か、知っていますか?毎月あるはずなのに、意外と知らない方が多いのではないでしょうか?自分の月経が心配になることもあると思いますが、なかなか婦人科に行くのは面倒くさいし、人に聞くのも何だか…。という人も多いのではないでしょうか。しかし、月経には女性の体の異常が出てきますから、異常を早く見つけるためにも、自分の月経についてよく知っておくとよいでしょう。

月経周期は、成人女性の場合、通常25~35日くらいです。月経周期が毎月一定の人もいますが、ばらばらで安定していない人もいます。年齢、環境、ストレス、体調などで周期が不規則になることがありますので、多少のばらつきは問題ありません。ただ注意しなければいけないのは、周期が24日以内の頻発月経と、周期が36日以上の稀発(きはつ)月経で、これらは病的な月経不順とされています。どちらにしても、排卵がある場合(排卵性)とない場合(無排卵性)があり、どちらであるのか見極めることが大切です。

排卵があるかないかは、基礎体温表をつけて観察しましょう。正常な基礎体温のパターンでは、低温期と高温期の2層に分かれていて、月経から排卵までの約14日間は体温が低く、排卵後から次の月経までの約14日間は体温が高くなっています。
月経と月経の間にまったく高温期がない場合、排卵がないと考えられます。

このように、基礎体温をつけることで、排卵の有無や、体のリズムがわかり、月経の異常を早期に見つける手がかりとなります。

頻発月経も稀発月経も、無排卵性は思春期や成人の女性にも見られます。思春期には卵巣機能が未熟なために、排卵のない頻発月経を起こすことがあります。この場合成長に伴って排卵が順調に起こるようになり、特に治療の必要はありません。成人女性ではストレスなどによる卵巣機能の低下が原因となって起こることがあります。20~30代の女性の場合、無排卵が長く続けば不妊症になったり、体の不調の原因にもなるため、ホルモン剤や排卵誘発剤などによる治療が必要となります。
また、注意しなければならないのは、頻発月経だと思っていたら不正出血だったということが少なくありません。不正出血の原因には、子宮内膜症や子宮筋腫、子宮がんなど重大な病気もありますので、早めに婦人科を受診しましょう。

稀発月経は、ストレスや無理なダイエット、激しいスポーツなどが原因で起こることが多くあります。いつ来るのかわからないくらい不定期な場合、卵巣や下垂体の機能異常である可能性がありますから、早めに専門医を受診しましょう。

 


所在地

〒560-0032
大阪府豊中市蛍池東町
1-7-1

 ▼詳しいアクセス
 →こちらをクリック

豊中市 池田市 箕面市からも 好アクセス!
蛍池駅から徒歩1分


不妊体質無料診断

定休日

日曜日

電話番号

06-7172-5639

院長

自画像 院長(成実勇樹)