子宮内膜症の症状とは? | 豊中市 池田市 箕面市の不妊鍼灸専門「ぽん鍼灸院」

HOME 初めての方へ 不妊治療について 女性のための鍼灸 美容鍼灸について 時間料金案内 皆様の声

» >>子宮内膜症のブログ記事


子宮内膜症とは?

子宮の中には、子宮内膜という組織があり、この子宮内膜は月経周期に伴って、受精卵が着床しやすいように肥厚し、妊娠が起こらなかった場合には月経によって体外へと排出されます。
子宮内膜症とは、本来であれば子宮の内腔にあるはずの子宮内膜が、卵巣やダグラス窩、S状結腸、直腸、仙骨子宮靭帯、膣、外陰部、膀胱、腹腔などの子宮以外の場所に発生する病気です。
子宮内膜症は、女性全体の約5〜10%程度に見られるとされています。初潮から年が経つほど増加するとされており、10代には少なく、20代、30代と増加していき、40代でピークとなります。不妊の原因ともなりますので、早期に発見し、早期に治療していきたいです。特に、妊娠したことがない女性や、月経周期が短い女性、月経の期間が長い女性が子宮内膜症になりやすいのが特徴とされています。閉経を迎えることで卵巣からのホルモン分泌がなくなると、子宮内膜症の症状も治まる傾向にあります。
子宮内膜症の症状

子宮内膜症の症状として最も多いのが、生理の時の非常に強い痛みです。子宮内膜症の女性の約9割にこのきつい痛みがあります。また、月経時以外に生じる下腹部痛や腰痛、排便痛、性交痛といった痛みも多いです。その他、不正出血、多量の経血、月経困難、不妊などの症状がみられます。
子宮内膜症は、月経を重ねるほどに進行していきますので、月経の回数が多いほど症状が進行していきます。なので、年々症状が重くなっていく傾向があります。
また、不妊症は、その原因の20〜30%が子宮内膜症であるとも言われています。子宮内膜症が、卵管に生じることで卵管障害を起こせば、排卵による卵子の通行を妨げてしまうことで不妊を引き起こします。さらに、卵管に癒着がなく、排卵があっても、子宮内膜症があることで、妊娠しにくいこともあります。子宮内膜症は、妊娠に不利に働くことが多いので、専門医に相談しましょう。

不妊治療なら ぽん鍼灸院にお任せを!

■ぽん鍼灸院 不妊治療■
 大阪府豊中市  ぽん鍼灸院
 →HP http://ponshinkyuu.com
 →TEL 06-7172-5639
 →施術時間 9:00~20:00 日曜休
池田市、箕面市からも好アクセス!!

HP患者様の声アクセス電話する



子宮内膜症(不妊症)の治療法は?

①閉経状態を作る・・・エストロゲンの分泌を抑え、月経を止め、閉経した状態にして、子宮内膜症を治療法です。子宮内膜症の症状は軽くなりますが、閉経と同じようなホルモン状態にするため、更年期障害と似た症状(副作用)が出ることも。

②妊娠状態を作る・・・妊娠中と同じようなホルモン状態にし、エストロゲンの分泌を抑え、月経を止めて、子宮内膜症を食い止める治療法です。この方法は、比較的、副作用が少なく、長期間に渡って服用することが可能。しかし、治療効果も薄いため、長期間の治療が必要。

●腹腔鏡手術・・・内視鏡を使い、子宮内膜症を取り除く手術方法。将来妊娠を希望し、不妊治療を目的とする場合にこの方法がよく使われます。出血も傷も小さく、体の負担は最小限で済み、回復が早いことがメリットです。

●開腹手術
開腹して手術をします。病子宮内膜症の巣が大きく、子宮・卵巣・卵管など大幅な摘出が必要な場合、開腹手術が選択されます。

どの手術方法を選ぶかは、症状の程度、進行度、年齢、妊娠希望の有無など、総合的に考慮し判断されます。どちらの手術でも、子宮や卵巣を残せば再発の可能性があります。しっかりその辺のことを家族や医師と相談し、自分に合った方法を選択してください。

 

子宮内膜症と不妊治療

子宮内膜症により、卵子の質が低下すること、卵管が通れなくなり、不妊症の原因になる場合があります。不妊症で悩んでいる方のうちの、2~4割が子宮内膜症を持っているといわれています。必ずしも子宮内膜症=不妊症ではありませんので、ご安心ください。しかし、妊娠しづらくなるのは事実です。軽度の子宮内膜症であれば、自然妊娠もできますし、腹腔鏡手術で、治療したり、癒着をはがせば、妊娠率が高くなります。

子宮内膜症は、原因が明確ではないために、確実な予防法はありません。また、完治が難しい病気なので長い目でみて付き合っていくことが大切です。定期的に受診して再発予防に取り組みましょう。

豊中市 箕面市  池田市 で 子宮内膜症 不妊治療なら ぽん鍼灸院にお任せを!

■ぽん鍼灸院 不妊治療■
 大阪府豊中市  ぽん鍼灸院
 →HP http://ponshinkyuu.com
 →TEL 06-7172-5639
 →施術時間 9:00~20:00 日曜休
池田市、箕面市からも好アクセス!!

HP患者様の声アクセス電話する

 

 


所在地

〒560-0032
大阪府豊中市蛍池東町
1-7-1

 ▼詳しいアクセス
 →こちらをクリック

豊中市 池田市 箕面市からも 好アクセス!
蛍池駅から徒歩1分


不妊体質無料診断

定休日

日曜日

電話番号

06-7172-5639

院長

自画像 院長(成実勇樹)