生理痛を鍼灸で治そう! | 豊中市 池田市 箕面市の不妊鍼灸専門「ぽん鍼灸院」

HOME 初めての方へ 不妊治療について 女性のための鍼灸 美容鍼灸について 時間料金案内 皆様の声

» >>生理痛のブログ記事


このような症状はありませんか?

・生理期間に腰痛や頭痛がある
・生理期間に体がだるくなる
・生理期間に下腹部の痛み・足のシビレが出る
・イライラ感がある

生理痛の主な原因は、骨盤内の血行障害です。骨盤内の血行が悪くなりますと、子宮が経血を排出しようと強く収縮します。そのために下腹部の痛み(生理痛)が現れます。冷え症体質で、心身の過労・ストレス・運動不足が加わることで、交感神経が優位になり、血さらに管の収縮が起こるという悪循環にもなります。無理なダイエットも生理痛を悪化させるその原因の一つです。若い女性ほど症状の重い方が多い、とも言われています。解決法としては、このような悪循環に心当たりのある方は、体を冷やしてないか、仕事で無理をしていないか、食事が偏ってないか、日頃の生活習慣を見直してみて下さい。身体に感じる痛みは、生理痛をはじめ「無理していますよ」という身体からのサインなのです。まず自分で、簡単にできることとしては、少しでもリラックスする時間を作るということです。そして身体を休め、温めてあげることです。

当院での生理痛治療では、全体のバランスを整え、自然治癒力を高めていきますので、生理痛への効果を抜群に感じることができることと思います。東洋医学では、内臓のバランスを細かく診ていきますので、内側から治そうという働き(自然治癒力)が強化され、病気になりにくい身体を作っていきます。そうすることにより、お薬を使わず、根本的に改善されていきます。西洋医学の薬を使用する事は副作用があるという事を、しっかり認知していることが必要です。当院での針治療では、全く副作用もなく、安心して身体を作っていけます。

生理痛でのお悩みの方は是非、ぽん鍼灸院へご相談ください。

■ぽん鍼灸院 不妊治療■
 大阪府豊中市  ぽん鍼灸院
 →HP http://ponshinkyuu.com
 →TEL 06-7172-5639
 →施術時間 9:00~20:00 日曜休
池田市、箕面市からも好アクセス!!

HP患者様の声アクセス電話する



 

生理は、毎月来るもの・・・。毎月薬ばかり飲むのは嫌ですよね!!!心配だし、根本的に生理痛・生理不順を治したいですよね。

『生理痛』のある人は、葉野菜、豆、穀類をどんどん摂取して、

乳製品や紅茶、コーヒー、チョコレートや、その他カフェインの入っているものを控えると良いと言われています。
その他にも、むくみを防ぐために水分や塩分を控えたり
生理前には果物や生野菜、冷たい飲み物などの体を冷やす食べ物は摂らないように気をつけましょう。

では、どんな食べ物が生理痛に効くのか、ご紹介します
1. アーモンド

数ある食品の中でもビタミンEを1番多く含んでいる食品がアーモンドです。ビタミンEはホルモン分泌作用、血行促進作用があり、血行が悪くなり体が冷えることで起る生理痛を和らげる効果があります。またミネラルもバランス良く含んでいて、アーモンドに含まれているカルシウムやマンガンにも生理痛を和らげる効果があります。

2. 大豆

女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをし、ホルモンバランスを整える効果のある“大豆イソフラボン”を多く含んでいます。また、大豆にたくさん含まれているタンパク質は人間の血液や筋肉などの体をつくる主要な成分です。タンパク質をきちんと摂ることは、生理不順・貧血を防ぐのにとても重要なことなんです。

3. プルーン

赤血球のヘモグロビンを作る重要な材料である鉄分が足りないと、貧血や生理痛といった症状が出てしまいます。その鉄分の補給に理想的な食べ物がプルーンです。一般的に女性は、男性の2倍の鉄分が必要だと言われています。なので積極的に摂るように心がけましょうね。

本当に多くの女性が生理痛で悩んでいます。本来は痛みがないのが、普通です。生理は月に1度は必ず来ますし、ずっと付き合っていかなければならないものですから、できるだけラクに過去りたいですよね。少しでもできることからはじめて、体質改善をして、生理痛を予防していきましょう。
豊中市 箕面市  池田市 で不妊治療なら ぽん鍼灸院にお任せを!

■ぽん鍼灸院 不妊治療■
 大阪府豊中市  ぽん鍼灸院
 →HP http://ponshinkyuu.com
 →TEL 06-7172-5639
 →施術時間 9:00~20:00 日曜休
池田市、箕面市からも好アクセス!!

HP患者様の声アクセス電話する

 


所在地

〒560-0032
大阪府豊中市蛍池東町
1-7-1

 ▼詳しいアクセス
 →こちらをクリック

豊中市 池田市 箕面市からも 好アクセス!
蛍池駅から徒歩1分


不妊体質無料診断

定休日

日曜日

電話番号

06-7172-5639

院長

自画像 院長(成実勇樹)