川西市から生理不順&生理痛で来院 | 豊中市 池田市 箕面市の不妊鍼灸専門「ぽん鍼灸院」

HOME初めての方へ不妊治療について女性のための鍼灸美容鍼灸について時間料金案内皆様の声

» >>生理不順のブログ記事


川西市 生理不順&生理痛 介護士 39歳

妊活中。イライラ。頭痛、肩こり、腰痛、冷え性、生理痛もひどい。全身バリバリに硬い。施術5回目で、全身の硬さが取れてきていることを自覚された。施術8回目で、イライラが取れて、自律神経が整ってきた。肩や腰も柔らかくなり、血流がよくなり冷えが解消されてきた。体にエネルギーがよみがえり、症状が一気に改善されてきて、生理がドンドン早く来るようになり、不順が治ってきた。現在継続施術中。

 

 

◆生理不順と周期について

不妊の原因はさまざま考えられるのですが、生理不順不妊の原因の1つとしてよくあげられています。では、貴女は正しい生理周期の数え方を知っていますか?
分からない、という人も多いのではないでしょうか。ではまず、不順なのかどうかを確認していきましょう。

「周期の数え方」

周期の数え方は、生理が始まった日を1日目として、次の生理が始まる前の日までの日数のことを言います。

開始日を手帳などにメモとして書き留めて置いて、次の生理が始まってから日数を数えると貴女の周期がわかります。

 

「正常な生理周期とは」

貴女の生理周期が分かったら、その周期が正常な周期に該当するかどうかをチェックしてみましょう。

月経周期は25~38日が正常24日以内で周期が短いものは頻発月経39日以上開くものは稀発月経と呼びます。

その間に貴女の周期が入っていれば、生理不順ではありません。前回の生理と多少のズレが出てきても、正常の周期の範囲内であれば、それほど心配することではないのです。

 

「理想はあくまでも理想」

理想の周期は28日と言われていますが、それはあくまでも理想なのです。28日より多少短い、多少長いからといって、それはすぐに生理不順とは決めつけられません

 

 

●生理不順は本当に不妊の原因?

不妊の原因としてよく取り上げられる生理不順ですが、それは本当に不妊の原因となるのでしょうか?答えは、生理不順でも妊娠は可能です。それなのに不妊の原因とされてしまうのには、それなりの理由があるからです。

 

排卵日の特定が難しくなる

妊娠を望むなら、そのチャンスは1ヶ月程度の周期の間でたったの数日程度しかありません。排卵日の前後を狙ってタイミングを取らなければ、妊娠できる可能性は極めて低くなります。理想的な周期の28日では、開始から数えてちょうど2週間後の前後が排卵日になります。ところが周期が不安定だと、排卵日の特定が難しくなってしまうのです。

 

 

◆極端に周期が長い

不順でも妊娠できるのですが、ケースによっては妊娠しにくくなることがあります。
それは極端に周期が長い場合です。
間隔があまりにも開いている場合は、卵巣の働きが弱っていると考えられるのです。

周期が長引いている状態を放置しておくと、生理が来なくなってしまう可能性も十分にあり得ます。生理が来なければ排卵も起こりませんし、妊娠できる可能性も当然低くなってしまいます。

◆極端に周期が短い

逆に、周期が極端に短い場合も不妊の可能性を高める原因になります。

生理があるから妊娠できるのではなく、排卵があるから妊娠が可能になるのです。
ところが周期が短い場合は、十分に卵が育たないうちに生理が始まってしまうため、無排卵で生理が起こっている可能性が高いのです。
排卵が起こっていなければ、当然妊娠する可能性は極めて低くなります。

 

 

◆「生理不順と鍼灸治療」

鍼灸治療で子宮近辺の血流は良くなり、卵巣や子宮をはじめとする身体全体の流れが正常化します。そし自律神経やホルモンバランスは少しずつ正常に戻り排卵機能も改善していきます。鍼灸治療は副作用の心配なく体質を改善していけるので、安心して治療を継続していけます。患者様1人1人の症状に合わせて、適切な治療を行いますので、安心してご来院ください。川西市で評判 当院にお任せを!

 

 

>生理痛専門ページはこちら

 

>生理不順専門ページはこちら

 

 

■ぽん鍼灸院■
〒560-0032
大阪府豊中市蛍池東町1-7-1『蛍池駅 1分』
 【HP】http://ponshinkyuu.com
 【電話番号】06-7172-5639
 【受付時間】9:00-20:00(日曜休診)
 川西市からも好アクセス!!

▼詳しいアクセスページは
 →こちらをクリック


  不妊治療の費用の比較表  



宝塚市 生理不順&多嚢胞性卵巣症候群 K.S様 35歳

学生のころより生理周期が遅く安定しない。高校のころバスケで無理をして運動をしていた。長い時には、3ヵ月来なかった。クリニックで検査をするも特に原因が分からず、ホルモン剤の処方。しかし、ホルモン剤を使うと副作用で頭痛や吐き気があり、なんとか治したくて来院。今回は根本的に治したいと、意欲的。20歳を過ぎて、別のクリニックでは多能胞性卵巣症候群も診断されている。生理は28日くらいで来るが、基礎体温で高温期が短く、排卵はしていないとの事。当院で施術開始し、15回目くらいから、薬を止めても、生理周期が安定してきた。施術6ヵ月後、エコー検査で、多能胞性卵巣症候群も良好とのことで安心された。この方は、結婚はされていないが、妊娠を希望されている方は、ぜひ早めの施術をおすすめしたい。遅くなると、妊娠時期もその分遅れていく事になりかねません。早期治療をお薦めしたい。

 

◆排卵日を予測してタイミングを取ろう

うまく妊娠するには、タイミングが非常に大切です。排卵に合わせた性交渉のタイミングが重要になってきます。妊娠するには、精子と卵子が出会うタイミングを合わせることが必要です。1周期の中で精子と卵子が出会う事ができるタイミングは限られています。精子が女性の体内で生きていられる時間は5日間程で、この間になんとしても受精しなければなりません。ところが、卵子は、卵巣から排卵された卵子が受精できるのは約24時間しかないといわれております。つまり、排卵から24時間以内に、精子と出会って受精しなければ、妊娠はできないということです。ですから、排卵の5日程前からスタンバイして、排卵日頃にも性交渉をすると、精子と卵子が出会う確率が高まり、妊娠する可能性も高まります。特に、①排卵日の2日前、②排卵日の前日、③排卵日当日の順に妊娠の可能性が高いと言われており、ぜひチャレンジして頂きたいと思います。

 

◎基礎体温を計るまずは、自分の体を知る事が大事ですから、グラフに付けていきましょう。朝、目が覚めたらすぐに計ります。グラフを数周期つけてみると自分の月経や排卵のパターンがつかみやすくなります。排卵があれば、基礎体温は月経から排卵までの低温相(低温期)、排卵後から生理までの高温相(高温期)の二相になります。
まずは自分の体の事を知り、ホルモンや排卵の状態を把握し、妊娠しやすい状態に調整していく事が大切です。(しかし、基礎体温は、おおまかな月経周期や排卵の有無などを把握する目安に過ぎません。)

 

 

◆排卵日を予測する

  • 基礎体温表
  • 排卵日検査薬
  • 頸管粘液の量と状態
  • 超音波検査やホルモン検査

 

 

・基礎体温表から予測
目安としては、最低体温日の前日~5日間がもっとも排卵が起こっている可能性が高いとされています。ですから、この辺りを目安に性交渉をすれば、妊娠する可能性が高まるということです。

・排卵日検査薬から予測
生理周期が安定していない方(仕事のストレスなどで、排卵時期がなかなか予測できない方)は、基礎体温を計りながら、検査薬で狙いを付けていく方法があります。検査薬は、排卵前に急上昇するホルモン「黄体形成ホルモン」(LH)を感知してくれます。排卵前、黄体形成ホルモン濃度が急上昇し、その黄体形成ホルモンは尿中に出てきますので、それを尿検査で調べると、排卵する日を予測する事ができます。ただし、100%の精度ではありません。

・頸管粘液の量と状態で予測
頸管粘液は、ホルモンによって分泌量が変化するので、その変化から予測します。月経後、数日後には湿り気が出てきて、少し粘液が分泌されます。排卵が近づくにつれ、精子を受け入れやすくするために粘液の分泌量が増加します。排卵が近づくと、透明で卵白のように弾力性がある頸管粘液が分泌されます。この時期に、親指と人差指で粘液を掴み、それを伸ばした時に、10センチ程度伸びるようであれば、排卵日が近づいている証拠です。

・超音波検査やホルモン検査で排卵日を予測
超音波検査やホルモン検査を診て、医師が排卵日を予測してくれます。医師が指定した時に、性交渉を行います。(タイミング法

※以上のような方法で、タイミングを計って性交渉を行う事で、妊娠する可能性を高めていきます。今の自分に合った方法を使って、ぜひ妊娠の可能性を高めていきましょう。生理不順で困っている方も、ホルモンバランスや、体の調子を整えながら、うまく活用していきましょう。宝塚市からも来院多数!

 

 

◆はりきゅう治療では・・・

一人一人体質に合わせて、骨盤まわりやお腹、手足などのツボにはりきゅう治療を行うことで、女性ホルモンの分泌や卵巣の機能を整え、排卵障害を改善していき妊娠しやすいカラダ作りのお手伝いをしていきます。また東洋医学からみる「ストレス」は身体をめぐっている「気」「血」を乱し、身体の不調を起こします。はりきゅう治療で心も身体も改善していきましょう。宝塚市で生理不順&多嚢胞性卵巣症候群なら 当院にお任せを!

 

 

>生理不順専門ページはこちら

 

>多嚢胞性卵巣症候群専門ページはこちら

 

 

■ぽん鍼灸院■
〒560-0032
大阪府豊中市蛍池東町1-7-1『蛍池駅 1分』
 【HP】http://ponshinkyuu.com
 【電話番号】06-7172-5639
 【受付時間】9:00-20:00(日曜休診)
 宝塚市からも好アクセス!!

▼詳しいアクセスページは
 →こちらをクリック


  不妊治療の費用の比較表  


 

所在地

〒560-0032
大阪府豊中市蛍池東町
1-7-1

 ▼詳しいアクセス
 →こちらをクリック

豊中市 池田市 箕面市からも 好アクセス!
蛍池駅から徒歩1分


不妊体質無料診断

定休日

日曜日

電話番号

06-7172-5639

院長

自画像 院長(成実勇樹)