流産の確率 | 豊中市 池田市 箕面市の不妊鍼灸専門「ぽん鍼灸院」

HOME初めての方へ不妊治療について女性のための鍼灸美容鍼灸について時間料金案内皆様の声

» >>流産のブログ記事


◆流産について

皆さん、「流産」を、どこか他人事のようにとらえていませんか?流産は、日常的にかなり頻繁に遭遇することです。一般的な流産の確率は全体の妊娠の15%と言われており、言い換えれば、妊娠したらおおよそ7人に一人は流産を経験します。流産率は25~34歳では約10%、35~39歳では約20%、40歳以上では約40%と言われており、年齢とともに流産率は急激に高くなっていくが知られています。2007年、厚生省の調べでは、妊娠した事がある女性41%に流産の経験があります。そのうち染色体の異常によるものが60%、加齢とともに増加します。また、流産した女性の42%に抑うつ傾向がみられたといデータがあります。長い病院通い、高額な治療費、様々なストレスが重くのしかかってきます。周囲の言葉に傷ついたり、心も身体もヘトヘトに疲れてしまうのです。心と身体が疲労していると、次の妊娠に前向きになれなくなってしまいます。できるだけ、一人では悩まず、ご主人やご両親、信頼できるお友達に相談したり、自分の気持ちを打ち明けてみるといいかもしれません。少しずつでも前向きな感情が出てきて、気持ちに変化が出てきたりします

お腹に小さな命が宿り、待ち望んでいた大切な命を失う喪失感、とても悲しい事です。深い悲しみは、そう簡単に癒えるものではありません。なかなか人には言えない悩みでも、当院で、そういった気持ちをお話し下さることもよいと思います。心にしまわずどんどん言葉に出してしまいましょう。元気になるお手伝いをさせて頂きます。

 

 

 

◆はりきゅう子宝治療

  1. 腹部のリンパや血液の流れが良くなり、生殖能力が改善します。
  2. ホルモンバランスを改善し、生理周期の安定、卵子の質の上昇などが見込めます。
  3. 自律神経のバランスを調整し、本来の全身機能を取り戻します。
  4. お腹の深部の冷えを解消し、子宮内膜を肥厚させて着床を促します。

 

 

●なぜ鍼灸治療で効果を期待できるの?

お腹の深部の温度が安定してきますので、骨盤内の臓器が温まってきます。骨盤内の生殖機能を改善効果を期待できます。また、ホルモンは血液に放出されて、運ばれていきますが、血流が悪いと、大事なホルモンが血中の中に残ってしまい、うまく機能を果たさなくなってしまいます。例えば、「FSHが足りないから」といって注射しても、上手く卵巣に届いていないために、卵子の質が一向に良くならない、という事がよくあります。元々、ホルモンというのは、それぞれの器官が正しい仕事をするように脳から伝えられるための物質でありますから、注射して、血液の中に増やしても意味がないばかりか、逆に返って仕事をしなくなってしまうこともあります。つまり良い卵を育てるために注射したら逆効果だった、という事も起こりえます。

また、水分というのは、「温めにくくて冷えやすい」という性質があります。なので、人間の体の中の水分も同じです。お腹の水分循環の悪さは、骨盤内臓器の深部温度を不安定にさせ、冷えを起こしやすくします。お腹をさわって、冷たいと感じる方は、注意です。冷えは、不妊症の大きな原因といわれますが、それは、骨盤内部の深部温度の冷えを原因しているのです。はり施術で、手足の冷えだけでなく、骨盤内部の深部温度の冷えも改善していきましょう。

 

 

■ぽん鍼灸院■
〒560-0032
大阪府豊中市蛍池東町1-7-1『蛍池駅 1分』
 【HP】http://ponshinkyuu.com
 【電話番号】06-7172-5639
 【受付時間】9:00-20:00(日曜休診)
 池田市、豊中市からも好アクセス!!

▼詳しいアクセスページは
 →こちらをクリック


  不妊治療の費用の比較表  


 



◆年齢と妊娠確率(妊娠率・流産率・成功率)

 

正常な夫婦が、排卵日近くに子作りをした場合、開始から半年で約80%、1年で約90%が妊娠したというデータがあります。これによると、1周期あたりの妊娠する確率は約20%となります。しかし、女性の年齢と比例して、妊娠にかかる時間は長くなります。卵子の老化がネックになってくるためです。

 

●自然妊娠率

25歳 : 25%~30%
30歳 : 25%~30%
35歳 : 18%
40歳 : 5%
45歳 : 1%
女性の妊娠する力は、30歳位から徐々に低下し、35歳あたりからは増々低下してきます。そして45歳で妊娠する可能性は1%と、ほぼ無くなってしまいます。卵子の老化と数が、30代後半から急激なスピード進んでいきます。

 

 

●流産発生率

25歳 : 10%
30歳 : 10%
35歳 : 25%
40歳 : 40%
45歳 : 50%
卵子の老化は、流産率と密接に関係しており、加齢・老化による卵子の染色体異常や卵子そのものの生命力の低下してきます。

 

 

●年齢別ダウン症児の発生率

20歳 : 1/1667
25歳 : 1/1250
30歳 : 1/952
35歳 : 1/385
40歳 : 1/106
45歳 : 1/30

 

●人工受精(AIH)の妊娠率

人工授精の成功率は5%から10%と言われています。およそ5~6回くらいで妊娠率は上がらなくなります。

 

●体外受精(IVF)の年齢別妊娠率

25歳以上で40%、32歳くらいまでは37~38%。しかし35歳をこえ、30代後半から徐々に妊娠率は低下し、40歳で20%をきり43歳で10%、44歳で10%をきります。そして45歳以上は5%以下となり限りなく0に近づきます。35歳を過ぎた当たりから急激に妊娠率が低下していきます。

治療成績が年齢を重ねるごとに下がってきます。人間の妊娠と出産を考えると、遅くても35歳位迄の妊娠が望ましく、妊活や子作りは、42~43歳がリミットと言えるかもしれません。

 

 

 

◆お灸で妊活!女性に大人気!

 

今、大人気の妊活!お灸で自宅で、妊活が出来てしまいます。しかも自分で。お灸は、うまくやれば痛くも熱くもなく、気持ちよく、やけどもしません。ツボを刺激することによって、自律神経や内分泌系を正常化し、妊娠しやすい身体作りが出来きます。副作用もなく、伝統的な自然療法です。妊活や子宮を温めたいと考えている方には、おすすめ!お灸で、不妊治療にやり方をご紹介します。

 

 

●お灸による不妊治療のメリット

お灸による不妊治療は、実は科学的にも効果があると言われています。不妊専門クリニックでもよくすすめられています。また副作用のない自然療法というのが嬉しいメリットです。冷え、月経不順なども改善し、妊娠しやすい体を作っていくには最適です。

 

 

●お灸が不妊症改善に

不妊の大きな原因の一つは、「冷え」、つまり血行不良があります。特に骨盤周りの血流が悪いと、生殖機能を低下させ、妊娠しにくい身体になってしまいます。また、月経困難症や生理不順にも冷えは大きく関係しますので、女性にとって冷えは、まさに大敵です。お灸は、身体中のツボを温め、血流を促すことで体温を上昇させます。お灸は、冷えを取り、体温を上げてくれる。この根本的な冷え性の解消が、妊娠しやすい身体へと導きます。お灸の妊活は、身体に優しい気持ちいいです。お灸は、身体に負担がなく、不妊治療ができ、体質改善にもつながり、よい効果をもたらしてくれます。お灸の力で、妊娠され出産された方が非常に沢山います。いままでお灸をやったことがない方、初めて不妊治療される方、迷っていらっしゃる方にも、お灸をコツコツやって、妊活を頑張ってあきらめずに続けて欲しいと思います。お灸で不妊治療を自宅でやり、身心も元気になって、うまく妊娠されることを祈っております。

豊中市 箕面市  池田市 で 不妊治療 なら ぽん鍼灸院にお任せを!

 

 

■ぽん鍼灸院■
〒560-0032
大阪府豊中市蛍池東町1-7-1『蛍池駅 1分』
 【HP】http://ponshinkyuu.com
 【電話番号】06-7172-5639
 【受付時間】9:00-20:00(日曜休診)
 池田市、箕面市からも好アクセス!!

▼詳しいアクセスページは
 →こちらをクリック


  不妊治療の費用の比較表  



 

所在地

〒560-0032
大阪府豊中市蛍池東町
1-7-1

 ▼詳しいアクセス
 →こちらをクリック

豊中市 池田市 箕面市からも 好アクセス!
蛍池駅から徒歩1分


不妊体質無料診断

定休日

日曜日

電話番号

06-7172-5639

院長

自画像 院長(成実勇樹)