吹田市から無月経で来院 | 豊中市 池田市 箕面市の不妊鍼灸専門「ぽん鍼灸院」

HOME初めての方へ不妊治療について女性のための鍼灸美容鍼灸について時間料金案内皆様の声

» >>無月経のブログ記事


◆吹田市 無月経 22歳 大学生 N.T様

生理不順、生理痛、無月経、冷え性、胃腸が弱い。高校生の頃から不順で、3ヵ月くらい来ない場合が頻繁にある。大学受験で、体調に不安があったので、婦人科を受診し、無月経と診断され、ホルモン剤を処方された。薬での副作用で気分が悪くなり吐き気や頭痛が出るのであまり飲まなかった。大学生になっても生理不順は改善されず、病院では薬を出され嫌になり、母親の紹介で当院へ。施術8回目で、35日周期ほどではあるが生理が来るようになった。冷え性も楽になり、胃腸の不調も最近はなくなってきた。この女性はまだ若く、妊娠出産の事は考えていないようであるが、いずれ妊娠を希望したときに、生理が来ないとかホルモンのバランスが悪い状態では、妊娠の時期が遅れてしまう事にもなり兼ねない。また他の病気への派生も考えられますので、早期治療をおすすめします。

 

 

 

●正常な生理周期とは

一般的に、正常な生理周期は25~38日です。周期によって日数にズレがあるときも、この範囲のなかで6日以内のズレであれば正常な範囲とされています。

 

 

◎稀発月経

生理周期が正常な範囲を超えて、39日以上90日未満のサイクルで繰り返される状態を指します。

 

◎無月経

さらに、3ヶ月以上生理が来なくなる状態す。

※無月経の場合、排卵がうまく行かない排卵障害になっているケースが多いため、婦人科等で原因を調べる必要があります。

 

 

 

●原因

毎月の生理周期は、「エストロゲン」と「プロゲステロン」という、2つの女性ホルモンがバランス良く分泌されることによってコントロールされています。稀発月経のように、周期が長い状態が続いている場合は、次のような原因によってホルモンバランスが崩れていると考えられます。

 

・過度のストレスやダイエット

生理周期は、脳の視床下部からの指令によって調節されています。しかし、視床下部は過度のストレスや体重減少によって負荷がかかると、自律神経や食欲中枢をコントロールできなくなる等の機能障害を起こしてしまいます。視床下部がきちんと機能しなくなると、ホルモン分泌の指令が正しく出せなくなり、その結果、バランスが乱れ、稀発月経が起こる場合があるのです。

 

・多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)

「多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)」とは、何らかの原因で卵胞の発育が妨げられてしまい、十分に発育しきっていない多くの卵胞が、排卵できないまま卵巣のなかに溜まってしまう病気です。
この病気があると、稀発月経や無月経のほか、生理のような出血はあるものの排卵が起こらない「無排卵月経」を引き起こすこともあります。

 

 

 

●対策

稀発月経が起きる原因によっては治療が必要なケースもありますが、生理周期が長いのが「過度なストレスや体重減少」による一時的なものであると考えられる場合は、生活習慣の見直しによって改善できる事もあります。身体的・精神的ストレスがかかりすぎないよう、生活リズムを調整しながら、十分な睡眠、適度な運動、こまめなストレス発散を心がけることで、少しずつホルモンバランスを整えていきましょう。また、厳しい食事制限をしたり、短期間で急激に体重を落としたりするようなダイエットはやめて、適度な運動と栄養バランスの取れた食事で無理なく体型を維持する事が大切です。稀発月経の状態でも、規則的に排卵が起こっているのであれば、妊娠・出産する事は可能です。ただし、排卵がスムーズに起こっていない場合は、無排卵や遅延の可能性もあります。排卵障害の放置から、不妊に繋がる場合も考えられますので、生理周期をしっかり整えることが大切です。

 

 

 

◆東洋医学(はりきゅう)

そこで、お勧めなのが鍼灸です。中枢神経やホルモンの働きなど、身体全体のバランスを整えるのに、ツボへの刺激による鍼灸治療は効果を発揮します。毎月来る生理を煩わしく感じる女性は多いかもしれませんが、女性にとっては大切なものです。「生理が来ないのは楽だから」と軽視しておくと、将来の妊娠・出産が難しくなってしまう状況にもなってしまいます。原因にあった治療を、なるべく早く始めましょう。吹田市からも来院多数!

 

 

 

 

■ぽん鍼灸院■
〒560-0032
大阪府豊中市蛍池東町1-7-1『蛍池駅 1分』
 【HP】http://ponshinkyuu.com
 【電話番号】06-7172-5639
 【受付時間】9:00-20:00(日曜休診)
 吹田市からも好アクセス!!

▼詳しいアクセスページは
 →こちらをクリック


  不妊治療の費用の比較表  

 



宝塚市 無月経 家庭教師 38歳 T.E様

2カ月前から生理が来ない。約一年前から生理が安定して来ない。生理の時の腹痛、腰の痛み、睡眠不足、精神的に波がある。ネットで探して、当院へ。最初は週に2回のペースで通院。腰、仙骨周辺(次膠、中膠)に反応が顕著。お灸を中心に施術。施術3ヵ月で生理が来た。体調も整い、調子がいいのでこのまま通院している。

 

 

女性は月に1度(平均は28日に1度)生理が来ます。生理が始まると気分が少しブルーになったり、生理痛に悩まされる人も多いですよね。生理なんて来なければいいのにと思う人もいるんじゃないでしょうか。その中で成熟期を迎えた女性で生理がとまる状態を無月経と言います。

 

●2つの種類

①原発性無月経
大半の女性は10歳から15歳の間に初潮を迎えますが、産まれてから18歳まで一度も生理が来ないことを言います。
②続発性無月経
継続的にきていた生理が3カ月以上とまってしまう状態を言います。(妊娠や高齢による閉経の場合を除きます)

 

◆無月経の原因

・原発性無月経
子宮や卵管が正常に発達できていない先天異常の病気や、通常2本ある染色体が1本しかないターナー症候群、視床下部、下垂体、卵巣の機能の異常など

・続発性無月経
視床下部、下垂体、卵巣、甲状腺、生殖器の機能異常やホルモンの異常を伴うクッシング症候群、多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)、過度なダイエットや精神的悩みからくるストレスが原因です。

 

◆無月経の治療法

無月経の治療には薬物治療が主に行われます。何らかの病気が原因で無月経になっている場合は先に病気治療が優先されます。3カ月以上生理が来ていない時はまず1度出血させることが大切です。ホルモン剤を服用したり、筋肉注射を打ちホルモンバランスを整えて、生理を起こさせます。

 

●また病院に行く前に自分でできる改善方法もあります。
①過度なダイエットを避け適切な体重に
ダイエットにより無月経になった場合は、生理を起こすよりも体重管理を最優先します。体重を戻すことで生理も自然に回復しやすくなりますし、適切な体重でいるはとても大切な事なので、過度なダイエットは控えて頂きたいです。
②冷たい食べ物飲み物をやめる
常温、温かい物をとり身体全体を温めることに意識を向けましょう。
③湯船に30分以上浸かる
40度ぐらいの熱すぎないお風呂にゆっくり浸かり身体の芯から冷えを取りましょう。
④ストレスをためない
ストレスが女性のホルモンバランスを崩す最大の原因とも言われています。ストレスは気が付かないうちにためてしまうので、難しいですが、ストレスをためずに毎日笑顔で楽しく過ごしましょう。

 

 

◆無月経の はりきゅう治療

自分で改善できる事を行った後、合わせて、無月経の改善法として注目されているはりの治療があります。婦人科で診てもらえれば薬を処方され、無月経が治るかもしれません。ですが薬の副作用に悩む場合もあります。薬や注射でホルモンを刺激するので肌荒れや体調不良の心配もあるのです。その反面、ハリ施術を用いると副作用もなく自然にホルモンバランスを整え自然な形で生理を起こさせ、無月経を治療することが可能です。はり施術は、身体にとても良い効果を出すので、無月経の施術をしつつ、身体の冷えの改善や、生理痛軽減、生理周期の乱れの調整もできて一石二鳥です。生理は毎月来ると嫌にもなりますが、毎月来ていたものが突然来なくなると不安にもなります。生理は女性の身体をつくるのにとても大切なので、無月経になった場合はすぐに「はり」の受診をお勧めします。ホルモンバランスを整え、健康な身体を維持しましょう。宝塚市から来院多数!

 

 

■ぽん鍼灸院■
〒560-0032
大阪府豊中市蛍池東町1-7-1『蛍池駅 1分』
 【HP】http://ponshinkyuu.com
 【電話番号】06-7172-5639
 【受付時間】9:00-20:00(日曜休診)
 宝塚市からも好アクセス!!

▼詳しいアクセスページは
 →こちらをクリック


  不妊治療の費用の比較表  

 


所在地

〒560-0032
大阪府豊中市蛍池東町
1-7-1

 ▼詳しいアクセス
 →こちらをクリック

豊中市 池田市 箕面市からも 好アクセス!
蛍池駅から徒歩1分


不妊体質無料診断

定休日

日曜日

電話番号

06-7172-5639

院長

自画像 院長(成実勇樹)