宝塚市から無月経で来院 | 豊中市 池田市 箕面市の不妊鍼灸専門「ぽん鍼灸院」

HOME 初めての方へ 不妊治療について 女性のための鍼灸 美容鍼灸について 時間料金案内 皆様の声

宝塚市から無月経で来院


■■■■■■■■■■■■■■■■■■

HP患者様の声アクセス電話する

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

宝塚市 無月経 家庭教師 38歳 T.E様

2カ月前から生理が来ない。約一年前から生理が安定して来ない。生理の時の腹痛、腰の痛み、睡眠不足、精神的に波がある。ネットで探して、当院へ。最初は週に2回のペースで通院。腰、仙骨周辺(次膠、中膠)に反応が顕著。お灸を中心に施術。施術3ヵ月で生理が来た。体調も整い、調子がいいのでこのまま通院している。

 

 

女性は月に1度(平均は28日に1度)生理が来ます。生理が始まると気分が少しブルーになったり、生理痛に悩まされる人も多いですよね。生理なんて来なければいいのにと思う人もいるんじゃないでしょうか。その中で成熟期を迎えた女性で生理がとまる状態を無月経と言います。

 

2つの種類

①原発性無月経
大半の女性は10歳から15歳の間に初潮を迎えますが、産まれてから18歳まで一度も生理が来ないことを言います。
②続発性無月経
継続的にきていた生理が3カ月以上とまってしまう状態を言います。(妊娠や高齢による閉経の場合を除きます)

 

◆無月経の原因

・原発性無月経
子宮や卵管が正常に発達できていない先天異常の病気や、通常2本ある染色体が1本しかないターナー症候群、視床下部、下垂体、卵巣の機能の異常など

・続発性無月経
視床下部、下垂体、卵巣、甲状腺、生殖器の機能異常やホルモンの異常を伴うクッシング症候群、多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)、過度なダイエットや精神的悩みからくるストレスが原因です。

 

◆無月経の治療法

無月経の治療には薬物治療が主に行われます。何らかの病気が原因で無月経になっている場合は先に病気治療が優先されます。3カ月以上生理が来ていない時はまず1度出血させることが大切です。ホルモン剤を服用したり、筋肉注射を打ちホルモンバランスを整えて、生理を起こさせます。

 

●また病院に行く前に自分でできる改善方法もあります。
①過度なダイエットを避け適切な体重に
ダイエットにより無月経になった場合は、生理を起こすよりも体重管理を最優先します。体重を戻すことで生理も自然に回復しやすくなりますし、適切な体重でいるはとても大切な事なので、過度なダイエットは控えて頂きたいです。
②冷たい食べ物飲み物をやめる
常温、温かい物をとり身体全体を温めることに意識を向けましょう。
③湯船に30分以上浸かる
40度ぐらいの熱すぎないお風呂にゆっくり浸かり身体の芯から冷えを取りましょう。
④ストレスをためない
ストレスが女性のホルモンバランスを崩す最大の原因とも言われています。ストレスは気が付かないうちにためてしまうので、難しいですが、ストレスをためずに毎日笑顔で楽しく過ごしましょう。

 

 

◆はりきゅうでは・・・

自分で改善できる事を行った後、合わせて、無月経の改善法として注目されているはりの治療があります。婦人科で診てもらえれば薬を処方され、無月経が治るかもしれません。ですが薬の副作用に悩む場合もあります。薬や注射でホルモンを刺激するので肌荒れや体調不良の心配もあるのです。その反面、ハリ施術を用いると副作用もなく自然にホルモンバランスを整え、自然な形で生理を起こさせ、無月経を治療することが可能です。はり施術は、身体にとても良い効果を出すので、無月経の施術をしつつ、身体の冷えの改善や、生理痛軽減、生理周期の乱れの調整もできて一石二鳥です。生理は毎月来ると嫌にもなりますが、毎月来ていたものが突然来なくなると不安にもなります。生理は女性の身体をつくるのにとても大切なので、無月経になった場合はすぐに「はり」の受診をお勧めします。ホルモンバランスを整え、健康な身体を維持しましょう。宝塚市から来院多数!

 

■ぽん鍼灸院■
〒560-0032
大阪府豊中市蛍池東町1-7-1『蛍池駅 1分』
 【HP】http://ponshinkyuu.com
 【電話番号】06-7172-5639
 【受付時間】9:00-20:00(日曜休診)
 宝塚市からも好アクセス!!

▼詳しいアクセスページは
 →こちらをクリック


  不妊治療の費用の比較表  



宝塚市から(PMS)月経前症候群で来院


■■■■■■■■■■■■■■■■■■

HP患者様の声アクセス電話する

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

 

宝塚市 (PMS)月経前症候群 T.I様 38歳

月経10日前くらいから、イライラ、憂うつになる。のぼせ、頭痛、むくみ。月経が開始で軽減してくる。友人の紹介で当院へ。施術2ヶ月目から月経前の症状が軽減してくる。ストレスも軽減。食事が外食が多く、バランスが悪いので、バランスの摂れた食事をアドバイス。豆類、緑黄色野菜、海藻類などを積極的に摂るように伝えた。 適度な運動もストレスの解消になり、全身の血行がよくなるので、ストレッチを伝えた。施術3ヵ月で、今までで一番楽に月経を迎える事が出来るようになった。

 

 

 

◆月経前症候群(PMS:Premenstrual Syndrome)とは生理前の高温期における体の不快症状の総称です。大体生理が始まる3~10日ほど前に、肌荒れ、肩こり、下腹部痛、疲れ、だるさ、頭痛、浮腫み、便秘、ニキビなどの身体的症状や、注意力の低下、無気力、不眠、不安感、落ち込み、いらいらなどの精神的症状が現れます。

日常生活に支障が出るほどの、とても強い不快症状がでることもあります。
そして、これらの症状は生理が始まったり、終わったりすると自然に治ります。
日本産科婦人科学会では、PMSを「月経前3~10日の間続く精神的あるいは身体的症状で、月経の発来とともに減退ないしは消失するもの」という定義づけをしております。ある調査によると、女性の9割以上が生理前になるとPMSを発症することがわかっているそうです。女性にとっては、毎月の試練となります。これらの症状が起こる原因は、残念ながらはっきりとは分かっていませんが、ビタミンやミネラルの欠乏、女性ホルモンが深く関わっていることは分かっています。月経前に不快を感じることがある人は、約55~90%にも及びます。日本国内の女性、2人に1人はPMSを体験しているのではないかとも言われているのです。PMSは不妊にもつながる可能性があり、我慢してやり過ごさずに、きちんと治療して症状を改善していく事が大切です。

 

◆PMSの予防法

まずは、食生活を整えること。栄養バランスが偏っていてはホルモンバランスが崩れやすく、PMSの症状も重くなります。栄養バランスを整える為に、豆類や緑黄色野菜、玄米などを食べるのがお勧めです。砂糖や塩分、カフェイン、アルコール、添加物は摂りすぎないように注意しましょう。特に甘いものや冷たいものは体が冷えやすくなりますから、この時期には控えましょう。またビタミンB6が症状を和らげるという研究結果も出ています。小麦胚芽や玄米、いわし・かつお・さばなどの青魚を積極的に食べましょう。

次に、ストレスを発散すること。
PMSを悪化させる一番の原因は、ストレスだといわれています。ホルモンバランスが乱れやすい生理前は、精神的に不安定になりやすい状態にあるため、ストレスを溜め込まないように上手に発散しましょう。
自分に合ったストレス解消法を見つけましょう。

次に、基礎体温を測ること。
特に基礎体温がガタガタしている人はホルモンバランスが乱れているという証なので、PMSの症状が酷くなりやすい傾向にあります。健康的な身体かどうかをチェックするために、できるだけ毎日基礎体温を測り、記録をしておきましょう。
基礎体温は健康のバロメーターだけでなく、排卵時期を予測することもできるので、特に妊活中の人にお勧めです。

 

◆はりきゅうでは・・・

東洋医学では卵巣から分泌されるホルモンの変化と、体質やそのときどきの体調が原因にあると考えます。五臓で病態を説明すると、「腎」が子宮の発達を促し「脾」が消化吸収力や免疫力に関係し、「肝」が内分泌や自律神経系の調節作用をして子宮に血液が満ちあふれると月経が周期的に招来すると考えます。これらのバランスが崩れると様々な不調が現れます。バランスを整えるには鍼灸治療も大変有効です。卵胞の成長や子宮内膜の状態に問題が起きている場合も、鍼灸治療で改善が可能です。鍼や灸を使い適切なツボを刺激し、これらの過不足や気血の流れを調整し、肝・腎の働きを活発にして根本的な改善を目指します。患者様のその日の心と体の状態に合わせて治療をすることで自律神経を整えたり、ホルモンバランスの調整をしていきます。辛い症状を一人で抱え込まずに、一緒に改善していきましょう!

宝塚市(PMS)月経前症候群なら当院へ。

 

■ぽん鍼灸院■
〒560-0032
大阪府豊中市蛍池東町1-7-1『蛍池駅 1分』
 【HP】http://ponshinkyuu.com
 【電話番号】06-7172-5639
 【受付時間】9:00-20:00(日曜休診)
 宝塚市からも好アクセス!!

▼詳しいアクセスページは
 →こちらをクリック


  不妊治療の費用の比較表  



所在地

〒560-0032
大阪府豊中市蛍池東町
1-7-1

 ▼詳しいアクセス
 →こちらをクリック

豊中市 池田市 箕面市からも 好アクセス!
蛍池駅から徒歩1分


不妊体質無料診断

定休日

日曜日

電話番号

06-7172-5639

院長

自画像 院長(成実勇樹)