畦野から不妊鍼灸で来院 | 豊中市 池田市 箕面市の不妊鍼灸専門「ぽん鍼灸院」

HOME 初めての方へ 不妊治療について 女性のための鍼灸 美容鍼灸について 時間料金案内 皆様の声

畦野から不妊鍼灸で来院


■■■■■■■■■■■■■■■■■■

HP患者様の声アクセス電話する

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

畦野 不妊 来院 K.T様 小学校教師

 

 

 

鍼灸と冷え

もう気が付けば11月中旬です。少し前まで外を歩くと暑いなーと汗をかいていたのに、今では冷たい風も吹き、ブルッと寒気もする季節になりましたね。
これから冬が更に近づき、寒さとの闘いが待っています。
寒くなると身体中の冷えも感じやすくなりますよね。
そうです!【冷え】とは女性の敵ですね!
私も冷え性なのでこれからの季節1番辛いです。。。
もちろん男性でも冷え性の方はいますが、冷え性とは主に女性に多いです。
女性の冷え性は2人に1人以上と言われていますので、半数以上の方が【冷え性】なのです。実際に自分は冷え性じゃない!と思い込み、自覚のない人も少なくないです。

なぜ女性に冷え性が多いのか、それにはきちんと理由があります。
①女性は男性に比べて筋肉が少ないです。
筋肉はとても大切で身体を温める役割をします。元から男性よりも筋肉が少ない構造の女性は身体の熱を作る力が弱いので、身体が冷えやすいのです。
更に皆さん1度は経験があるダイエットです。
ダイエットをすると野菜中心で食事量も減るので、栄養不足になりがちで更に筋肉を作り出す力が弱くなります。

②月経
月経は女性にしかないですよね。月経時には熱を運ぶ血液が奪われるので、冷えやすくなります。また腹部には子宮と卵巣があり、腹部の血流が悪く、熱が身体中を運ぶ力が弱くなります。

これらは女性の身体の構造なので仕方ないですよね。
でも、私の周りに多い冷え性の方には共通点があります。
それは皆さん、冬でもおしゃれで【薄着】です。

・薄着の方が可愛いファッションが多い。
・ださいからズボンは履かない。
・お尻を小さく見せたいからスカートの下にインナーを履くのも嫌

という意見が多いです。確かに女性はいくつになっても可愛い服を着ておしゃれしたいですよね。私もそう思います。でも、【冷え性】と自覚してからは、おしゃれよりも少し身体に気を遣った服を選ぶようになりました。
・ズボンを履くことが多い
・スカートを履くならタイツを履き、腹巻をする
・タイツの上にくるぶしが隠れるような靴下やレッグウォーマーを履く
など、身体の為になる服装を選ぶようにしました。

まずは自分で冷え性を少しでも治そうと努力をし、それに加えての鍼灸治療が冷え性改善の強い味方です!
鍼灸治療で鍼やお灸を使用して身体の中から冷えを取り除きます。
鍼灸が初めての方は、
・鍼って身体に刺すってことは痛いかもしれない
・お灸は火をつけるから熱くて火傷したらどうしよう
と怖いイメージを持っている方が多いです。
実際そんなことはありません。
鍼はほとんど痛みを感じませんし、実際鍼を経験したことのある私は、「あれ?いつ鍼刺したんだろう?」って全く分かりませんでした。それぐらい本当に痛みはありません。
お灸もかざした場所がほんわか温かく感じとても心地よいです。お灸はリラックス効果もあるので、私は気持ちよくて毎回寝てしまうぐらいです。
ですから、鍼灸治療が怖いとイメージのお持ちの方は本当に大丈夫なのでご安心ください。
私自身冷え性と長年闘っていますが、服装の改善を鍼灸治療を併用することで冷え性が改善されてきました。冷え性に悩んでいる方は是非、鍼灸治療をお勧めします。
鍼灸治療を用いて、みなさん一緒に冷え性改善をしましょう!
目指せ!いつでも身体ぽかぽかgirlです!

畦野で評判 当院にお任せを!

 

■ぽん鍼灸院■
 大阪府豊中市 
 →HP http://ponshinkyuu.com
 →TEL 06-7172-5639
 →施術時間 9:00~20:00 日曜休
 畦野からも好アクセス!!



緑地公園から不妊症で来院


■■■■■■■■■■■■■■■■■■

HP患者様の声アクセス電話する

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

緑地公園 不妊症 34歳 女性 M.M様

結婚1年目。子供が欲しいがなかなか出来ずに、体への負担を考え、半年前から仕事を辞めている。生理不順、生理痛、腰痛目の疲れなどの症状がある。足の冷えがひどい。生理前にはイライラがある。

ハリ治療では、「肝」「腎」を、ツボを調整することにより、施術していきました。1か月で生理痛がかなり楽になり、生理不順が軽減。3か月後の結婚式に向けて、美容のハリも施術。肌の乾燥が取れ、ハリが出てきて、ご本人非常に喜んで頂いております。現在、継続治療中。

 

 

 

東洋医学でで妊娠力をアップ!

北摂の鍼灸不妊治療、婦人科疾患と言えば、ぽん鍼灸院!

最近では妊活で悩むカップルは6組に1組はいると言われているのはご存じですか?

さらに、日本は、体外受精の件数が世界一多いのに、出生率は世界最低レベルと言われている現状( ; ; )

そんな中で、ハリ治療の妊娠率のアップ、効果が注目されています。

 

東洋医学では

不妊を「不孕-ふよう-」といいます。

主な病理機序は、先天的な染色体異常などを除くと、多くは五臓の中の「肝・脾・ 腎」や胞中(子宮)より起こる「衝脈・任脈の気血不足」です。

さらに、冷え痰湿(たんしつ)、肝欝(かんうつ)、瘀血(おけつ)、血虚(けつきょ)などが合わさっていることが多くあります。

肝は「疏泄」機能(体の中を行き来する気の流れをスムーズに動かす)を調節します。肝気鬱滞によるストレス症状精神症状などが見られます。また肝は「血(けつ)」を貯める器官であり、貯えた血液を胞中(子宮)、卵巣に栄養を与えます。血虚(血の不足)により肝に血が足りなくなると、大事な子宮、卵巣を養えなくなり妊娠しにくくなります。

脾は気、血を作る器官であり、血液が溢れ出さないようにする「統血」作用もしています。したがって脾の働きが弱ると、血虚を起こし疲れやすい人は胃腸の働きが弱い、めまい、元気が出ない、顔色が悪いなどの症状が見られます。また脾不統血により月経異常、不正性器出血といったの症状が現れます。

腎気は生命のであり、発育、生殖機能に関係する大切な器官です。腎虚になると子宮の発育不全、排卵障害、月経不順、習慣性流産などが見られます。

任脈、督脈、衝脈とは、すべて子宮から出る経絡す。

任脈は体の前面中央に通る経絡で、「」を主っています。

督脈は体の後面、脊柱に通っていて「」を主っています。

したがって、任脈、督脈を調整することは全身の陰と陽のバランスを整えることになります

衝脈は「五臓六腑の海」「十二経の海」「血海」と表現し、五臓六腑のすべては、この衝脈から気血を受けて機能しているとも言われ、十二経絡から集められた血液を貯える「海」のような存在です。妊娠に必要な栄養を供給する役割をしています

 

瘀血

瘀血とは血液が鬱滞している事をいいます。わかりやすく言えば、ドロドロの血液です。妊活中の方の場合、食事などの不摂生やホルモン剤注射で起こりやすくなると考えられます

そして、子宮や卵巣は瘀血の影響を受けやすいのです。

瘀血が溜まることにより、月経痛や月経不順、排卵障害などにより不妊の原因となってしまうのです。

痰湿

痰湿とは体の水分代謝が悪く「水」の流れが滞ってスムーズに流れず、濁った状態です。

汚い水が体に溜まった状態がニキビや吹き出物、むくみ、痰、おりもの、下痢などの原因となります。

また”痰湿”は気血の運行を阻害し鬱滞した状態となり全身の栄養状態も悪くなり、不妊症の原因ともなります。

痰湿により、冷え性低体温が引き起こされるのも関係します。

肥満体質、油物や濃い食事を好む人は痰湿になりやすいので気をつけましょう

 

緑地公園でも評判!

ハリ治療で出来ることは、「妊娠する力」をつけること。

今の不妊治療の多くは、子宮、卵巣のことだけばかりに目を向けています

しかし子宮や卵巣は体の一部であり、体全体に”ひずみ”があれば子宮や卵巣が持つ妊娠する力が発揮されるはずはありません。

人工授精、体外受精、顕微授精などの高度生殖医療を何回も行いながら妊娠に至らず、「年だから仕方がない」「子宮・卵巣に問題が…」「卵子の質が悪い」と指摘され自信をなくしている人は、自分の体にどうか自信を持ってください。

そして、労ってあげてほしいのです。

本来自分自身の持っている「妊娠する力」を、一人ひとりの体質に合わせたハリ治療により、取り戻して妊娠しやすい体づくりをしていきましょう!

一人でも多く、妊活で悩んでる方が子宝に恵まれるように 当院でサポートさせてください。

緑地公園で評判 当院にお任せを!

■ぽん鍼灸院■
 大阪府豊中市 
 →HP http://ponshinkyuu.com
 →TEL 06-7172-5639
 →施術時間 9:00~20:00 日曜休
 緑地公園からも好アクセス!!
jikhip

 



所在地

〒560-0032
大阪府豊中市蛍池東町
1-7-1

 ▼詳しいアクセス
 →こちらをクリック

豊中市 池田市 箕面市からも 好アクセス!
蛍池駅から徒歩1分


不妊体質無料診断

定休日

日曜日

電話番号

06-7172-5639

院長

自画像 院長(成実勇樹)