小児はり

子宮筋腫

このような症状はありませんか?

☑疳の虫(かんむし)  ☑発達障害
☑夜泣き  ☑チック  ☑小児ぜんそく
☑おねしょ(夜尿症) ☑風邪をひきやすい
☑どもり   ☑アトピー  ☑便秘
☑アレルギー(花粉症、鼻炎)

小児はり(小児鍼)

健康で元気になる小児はりとは?

小児はりは、江戸時代のころからある治療法です。特に関西地方で盛んで、小さいころから小児はりをしておくと元気で丈夫に育つということで親しまれています。
「はり」というと、刺す怖いイメージがありますが決してそんなことはありません。皮膚をなでるような、鳥の羽根でやさしく触れられるような感覚に似ているかもしれません。気持ちいいから、自分からベッドに上がる子や、「もっとやって!」と、せがんでくる子もいます。病院や注射を怖がる子でもご安心ください。また、薬のような副作用もありません。

養生法

小児はりの養生法

ご自宅で、お子さんと遊びながらのスキンシップも兼ねて、鍼を使わずにできる養生法があります。スプーンやドライヤー、歯ブラシなど身近にある道具を使って、親が子供に施術する方法です。詳しいことは、当院にお尋ねください。子供は喜んで受けてくれます。

刺さない鍼で施術します!

子供の鍼灸治療

小児鍼の効果

小児鍼をすることで、免疫力、自然治癒力が高まります。
また、自律神経を整え、子供の急激に発達する脳や心身のバランスをとります。
継続することで、健康で元気な状態を作ります。

小児鍼の治療ペース

小児鍼のペース

小さいお子さんの場合、慣れていただく意味もあり、最初は詰めてお越しいただきます。 症状が軽快しましたら、1週間→10日→2週間という具合に、間隔を空けながら進めていきます。

大人でも同様ですが、症状が「治まった=治った」ということではありません。 根本的な体質改善のためには、目立った症状が治まってからの方が大切です!
特にアレルギー疾患は、症状が出なくなっても、根っこが残っていれば、 心身が不安定になった時に再発しすいものです。 ですから、安定してからも、月1,2回程度定期的に施術を受けられることをお勧めします!

症例

小児鍼の症例

●1歳半 女の子 池田市
症状 夜泣き、キーキー(かんむし)
現病歴 夜2時間おきに起きて泣いてしまう。物を投げることが多く、疳がきつい様子。

経過 施術1回目、10分程度、肌の表面をなでるようにローラー鍼で軽い刺激を与え、全身を整えました。心や神経のバランスが良くなり、穏やかな表情になり1回目終了。その後、3回程の施術ですべての症状が改善。二週間ほど様子を見て、再び来院。現在、落ち着いていますので、月に数回で施術継続中。

※小児鍼は、施術することで、母子のつらい期間をどれだけ短くできるかがポイントになります。

刺さない鍼で施術します!

小児はり/15,000円(税込) 5回分

1回あたり約10分の施術となります。

(初見料/0円+15,000円)
幼稚園までの料金となっております。

 

小児はりを体験してきました!


→女性のための鍼灸へ戻る

インターネット限定割引

Access|服部天神から徒歩3分!!ぽん鍼灸院
国家資格 保持者による安心施術